通信費を全部あわせて月1万円以下に節約するコツを徹底解説

インターネットは私たちの生活を劇的に便利にしてくれました。今やなくてはならない生活の一部になっている人も多いのではないでしょうか。

そんなインターネットを使うには、自宅に光回線を引いたり、スマホでパケット通信をするのが一般的ですが、全ての通信費(ガラケーやスマホの通話料金も含めて)を合わせると知らず知らずのうちに結構な金額になっていることはありませんか?

夫婦の場合

スマホ2台=約15,000円

自宅の光回線=約5,000円

合計=20,000円

スマホでは毎日のようにインターンネットを使うし、自宅でも調べ物や買い物、音楽や映画を楽しむのにも使うから、通信費の部分は家計の節約対象に入っていないけど・・・やっぱり高い!そう感じている人も多いはず。

では、今のネット環境の快適さを損なうことなく、夫婦の通信費を1万円以下に抑える方法はないのでしょうか?実は使い方に応じてそれが可能です。今回は、そんな節約のコツを紹介してみます。通信費の節約にお役立ていただければ幸いです。




まず通信費で1番削れない部分を明確にする

今回は夫婦の通信費という前提でシミュレーションしていきますが、これが1人暮らしであっても、スマホを持っている家族が他にいる場合でも同じように考えることができます。

自分たちの生活の中で1番削れない通信費はなんでしょうか?

スマホは仕事でもプライベートでも連絡に使うし削れない。というのは当然ですが、自宅ではWi-Fiを使ってパソコン・スマホ・タブレットを使用して、音楽や動画のダウンロードも行う。動画を観たり、検索や買い物は毎日のようにする。そんな人には自宅の光回線ははずせません。

光回線は最も通信が安定していますし、データ通信量の制限もありませんから使い放題。月額も5,000円前後が一般的です。自宅にいる際にスマホを光回線のWi-Fiに接続していればデータ通信量は消費されませんからデータ量の節約になります。

では、自宅の光回線で5,000円と考えたとき、残り5,000円の費用で夫婦のスマホ代金を抑えることは出来るのでしょうか?

Google Wifiとは?高いか安いかは機能を見てから判断すべき

2018.04.25

通信費を月々1万円以下にするにはスマホ代がネック

次にスマホ代を見直してみます。

ドコモ、ソフトバンク、auなどの大手キャリアのスマホを使っていて、通話料の定額+データ通信5~7GBのプランを契約していたら、支払い金額は月々7,000円~8,000円程度。夫婦2人分で15,000円ほどになってしまいます。これでは今回の節約目標の予算オーバーです。

携帯ショップや家電量販店で携帯電話を購入した際に、大体の場合が1番オーソドックスなデータ量のプランをおすすめされ、良く分からない場合はそのまま契約をするパターンがほとんどです。なので、スマホの月間の通信量はそこまで使っていないのに5GBのプランを契約し続けている。こういうケースも実はかなり多いです。

たとえば、旦那様は仕事でもプライベートでもスマホを頻繁に使うから5GBを使いきる。むしろ足りなくならないように月末は節約している。逆に奥様の方は自宅で過ごす事が多いから基本はWi-Fi接続。調べてみたら月間のデータ通信は1GBやっといくくらい。この場合、奥様の方のスマホプランを1GBの通信プランに下げることを検討した方が良いということになります。

5GBってどのくらい?分かりにくいギガ数を丸裸にしました

2017.08.30

ただし、ここで注意してほしいのが、各社携帯キャリアの設定している「オプションサービス」です。毎月マイナス数千円しますよ、っていうサービス。これが特定のプラン以上を契約していないと適用されない事があります。

少しややこしいですが、スマホ本体を購入して2年の分割払いを設定した場合、このオプションサービスが適用されて毎月の割引をしてもらえるので、データ通信プランを低くすると逆に数百円高くなる場合があります。(特定のプラン以上のものにしかサービスが適用されないため)しかし、オプションサービスの適用期間が終わっているのであれば、月々の割引はされていないので、使っていない分のデータ通信節約のためにプランを下げた方が得です。これで毎月約2,000円ほど節約できます。

スマホのプラン見直しだけでは通信費節約に限界がある

上で長々と説明したくせにごめんなさい(汗)

正直なところ、スマホのプラン見直しだけでは節約に限界があります。上の例で考えても月々マイナス2,000円ほどなので、15,000円→13,000円の変化です。ではどうしたら大幅な節約が出来るのでしょう?

月々の割引が家族の人数分受けられる光回線

一度話を光回線に戻しますが、各携帯キャリアがサービス提供している光回線を使うと、家族で使っているスマホの台数分の割引が適用されるので大変お得です。(すでに使われている場合はこの項目はスルーしてください。)

docomo → ドコモ光

Softbank → Softbank光

au → auひかり

ご自身の使っている携帯キャリアが提供する光回線を使えば、数百円~数千円の割引が適用されます。私の場合、auの携帯を使っているのですが、auスマートバリューというサービスが適用されてスマホ1台あたり約1,500円程度の割引。夫婦で3,000円ですからかなり大きいです。

使っているプランや年数によっても割引額が変動したりもするので、公式サイトでご自身の場合はどの程度の割引が適用されるのか確認してみると良いでしょう。

実は違約金を払ってでも乗り換えた方が安いこともある

光回線の話ついでにもう1つ。

例えば、今はドコモの携帯を使っているけど、自宅の光回線は別のものを使っている。変更したいけど更新月じゃないから違約金を1万円ほど支払わなくてはいけない+解約後の工事費も自分持ちとなると出費が痛い・・・そんな状況だとします。

しかし、今各携帯キャリアは自分の会社の光回線を使って欲しいので、必死に契約数を増やすためのお得なサービスにお金を使っています。例えば、新規契約(他社からの乗り換え)をしてくれたら50,000円キャッシュバックします。とか。

それを計算に入れると、例えば違約金+工事費で40,000円の出費だったとしても、キャッシュバックでペイできます。その上、毎月スマホの台数分の割引がついてくるので総合的に見ると間違いなくお得ですよね。

※各社のお得なキャンペーンはこちらで紹介してます。

ポケットWi-Fiの導入で月々の通信費を節約する方法

次にポケットWi-Fiを導入した割引のお話。私は実際にこれで快適な屋外のネット通信を手にいれました。

ポケットWi-Fiの月額は使い放題で約4,000円くらい。夫婦でスマホのプランを下げてマイナス4,000円と考えたら、±0円になります。そして外ではスマホのデータ通信量を考えずに使いまくれる。これが本当に快適。私は7GBの上限をよくはみ出して追加で解除料金を支払っていましたから、何も考えずに外でも動画を観たりできるのは非常に嬉しいです。仕事でもテザリングでパソコンを接続しなくて良くなったし。

1人暮らしの人の場合は光回線を自宅にひかずに、ポケットWi-Fiで家の回線も代用する人が増えてます。別売りのクレードルっていう装置を使うと有線接続もできるのでパソコンをつなげるときに通信が安定します。下り最大で440Mbpsは素晴らしいです。

ただし、自宅の光回線は残したい+スマホ2台の契約は前提+ポケットWi-Fiだと1万円以下の通信費は難しいです。予算をもう少しかけられる場合や、これからどうしても外で快適なネット環境を作りたいという人は、携帯の月額プランの見直しと同時に検討してみてください。

【議論】テザリングとポケットWi-Fiはどっちが安くて便利?

2017.11.19

格安SIMとSIMフリースマホの割引率が最強

いよいよ最強の割引方法のご紹介。

それは、大手携帯キャリアではなく、格安SIMを使うという選択肢。これが最強の割引になります。例えば、上に書いた自宅のWi-Fiへの接続が中心で月々のデータ通信は1GB以下という人の場合、格安SIMの1GBの料金は1,200円~1,500円程度。通話料は話した分で(30秒20円)かかりますが、それを考慮しても月額2,000円以下。(よく通話をする人は通話定額プランもあります)衝撃の安さですよね。

SIMフリーのスマホを別途購入する必要はありますが、機種にこだわりがなければ1万円~2万円程度でAmazonで購入できます。これで夫婦の通信費は2人合わせても4,000円。光回線の5,000円と合計して9,000円になりました。1万円以下の通信費目標達成です!

もちろん、データ通信をもっと使いたい人用のプランもありますが5GBで2,000円ちょっとです。安い・・・。

※おすすめの格安SIMに関してはこちらを参考にしてください。

結論:格安SIMと光回線の組み合わせなら月々の通信費を最安にできる

家にいる時には無制限で気にせずインターネットを楽しみたい。でも月々の通信費を最安まで節約したい。という時にはこの組み合わせが今のところベストのように思えます。

ただし、私のように屋外でも仕事でパソコンを使用する頻度が多かったり、空いた時間にスマホで動画やゲームを楽しみたいという人は、ポケットWi-Fiを持ち歩くのがかなりおすすめなので、それぞれの使い方によると思います。

世の中のインターネット環境が便利になって、普段見るWEBサイトにもキレイな写真や動画がたくさん使われるようになってきています。(YouTubeやインスタグラムなども)そうなると、通信量は知らず知らずのうちにかさんで、ギガ数がすぐに足りなくなってしまう事も増えてきます。そんな時には持ち歩けるポケットWi-Fiの使い放題プランを加入しておくのがベストですね。

それぞれのライフスタイルと月々の予算を考えて、それに1番合ったネット環境を用意することが大切なので、もっと月の通信費を安くしたい節約したいという人は、もう一度しっかり使用頻度と各プランを紙に書きだすなりして整理してみてください。

【パケ泥防止】ギガ数やばい!となる前に見直すスマホの設定

2018.04.06

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。






初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。