光コンセントの『知っておくと便利』な知識をまとめてご紹介

LANケーブル

自宅でインターネット(光回線)を使うなら、必ず必要になる光コンセント

名前は聞いたことあるけど、何のことだか良く分からない。という方も多いかと思います。

しかしこの一見脇役のように思える光コンセントというもの。

たとえば引越し先のアパートやマンションに「あるかないか」で工事の内容が変わったり、新築の戸建て住宅を建てるならどの部屋に設置するかを考えておくべきだったりと、意外にも重要な存在だったりします。

今回は光コンセントについて、知っておくと便利な知識をまとめてご紹介しておきます。今後の引越しやマイホーム購入の際に参考にしていただけると幸いです。

新築のマイホームに光回線を引く時の工事は家に傷をつける?

2017.08.20

マンションにネット回線を引く時の注意事項と確認すべきこと

2017.07.10




光コンセントとは?画像を見れば一度は目にしたことがあるはず!

光コンセントとは、光回線と自宅内にある機器を接続するための差込口のことです。

画像はこちら。

光コンセント

このタイプの光コンセントは、光回線が配管を通って部屋まできている時に使われます。「一体型タイプ」と呼ばれるものです。

左下に「光」と書いてありますね。あの下側からケーブルを差し込んで、室内のモデムに接続します。

光回線の契約を済ませていれば、あとは契約時に貰える説明書を読みながらインターネットに接続するだけ。そこまで難しくありませんが、苦手な人はサポート窓口に問い合わせましょう。

光コンセントSC(分離型タイプ)

光コンセントSCとは、分離型タイプと呼ばれるタイプの光コンセントです。

上の一体型と違って、コンセントの差込口が付いていません。光回線が露出配線になっている時には、こちらの形が使われます。

電話線のモジュラージャックの付いた電源付近から光回線を引き入れる際は上記の一体型、エアコンダクトなどから引き入れる際はこちらの分離型が使われることが多いです。

画像はこちら。

光コンセントSC

画像引用:NTT東日本 光コンセントについて

引越しをした際に、室内に光コンセントまたは光コンセントSCがあれば、あとはインターネット契約をするだけで簡単にネット接続ができます。

室内の立ち合い工事も必要ありませんので、モデムなどの機器を送ってもらって、自分で光コンセントへ接続しましょう。

光コンセントが部屋にない場合

最近のアパートやマンションなどの集合住宅には、光コンセントが最初からついている場合が多いです。

物件の大家さんが事前に全部屋に設置してくれている、または前の入居者がインターネット契約をしていて、光コンセントを撤去しないまま退去している。これらの理由で、部屋までの配線工事や室内での光コンセント取り付け工事は必要ないケースがほとんどと言って良いです。

ただし、引越し先の物件が古かったり、前に住んでいた方がインターネットを使用していなかったときには、当然この光コンセントは部屋の中にないですね。その場合はご自身で業者に工事を依頼して、配線工事をしてもらう必要があります。

つまり光コンセントがあるかないかで、

  • ある送られてきたモデムを光コンセントへ自分でつないでインターネットをはじめられる
  • ない配線工事と室内の立ち合い工事が必要になる(時間もかかる)

これらの違いが出てきます。

引越しシーズンの1月~3月頃は、インターネットの回線業者も繁忙期となるため、引越しを予定している場合は早めに引越し先のインターネット環境について確認しておくことをおすすめします。

自宅にある光コンセントがNTTのフレッツ光から提供されたものの場合で、NURO光やauひかりを引き入れようと思った場合は、室内に光コンセントがあったとしても業者の方が必ず部屋に確認にきます。自分で判断できない場合は、新しく契約しようとしているインターネット回線業者の窓口に電話をして調べてもらうようにしましょう。

光コンセントが部屋にない場合の工事について

まず先に、光回線の工事について簡単に説明しておきます。


  • 戸建て住宅の場合:近くの電柱から光ファイバーケーブルを室内に引きこみます。この際、電話線の配管やエアコンダクトを使って配線を行うのが一般的ですが、そのどちらも難しいときにはケーブルを通せる小さな穴(1cmほど)を壁にあけます。

  • 集合住宅の場合:すでにマンションまで共用の光ファイバーケーブルが引いてありますので、そこからケーブルを部屋まで引き入れます。または、すでに部屋まで配線がきている場合があります。

共用のインターネット回線(マンションタイプ)は安いですが、居住者数が増えればその分速度は低下します。その場合は戸建てタイプと同じように、個別に電柱から光ファイバーケーブルを部屋まで引き入れるのも1つの手です。

  1. 大家さんや管理会社の許可が必要
  2. 戸建てタイプの工事が可能な物件か事前に調べる必要がある

個別の工事を希望する場合は、上記の2点に注意しましょう。

内緒でこっそり工事の申し込みをしても、最終的に工事業者が必ず管理会社や大家さんへ連絡を入れますから、大家さんに対しての印象が悪い上に「工事不可」の物件だった場合には光回線を部屋に引き入れることができません。

集合住宅で部屋に光コンセントがない場合は、

  1. 共用スペースまでは光回線が引かれているけど部屋まで配線されていない
  2. 建物自体に光回線が引かれていない(またはケーブルテレビやADSLのみ)

これらの可能性が考えられますので、大家さんに確認を取ってから、対処可能な手段を選択しましょう。

後付け可能

取り付けOKの場合は、光コンセントをネット回線の業者さんが30分程度の作業でパパッと取り付けてくれます。(我が家は実際にその工事を行いました)

元のコンセント

こんな形で、もともとあったコンセントのカバーを渡してもらえるので、集合住宅の場合は大切に保管しておきましょう。
※退去時に元に戻す必要があるため。

私の知人は「無料インターネット」という言葉に釣られて入居したところ、激遅のADSL回線でしかも追加工事NGの物件。我慢して使おうとしたけど3日で限界がきてホームルーターを契約していました(笑)

実際の使用感として、ホームルーターはかなり快適らしく、動画やゲームも満足に楽しめているようです。もし引越し先でこのようなトラブルに見舞われた場合はホームルーターを選択肢の1つとして考えておくと良いと思います。

ホームルーターが激売れ中!工事なし+引っ越し簡単で大人気

2017.09.07

※ホームルーターはauの4GLTE電波とWiMAX2+のギガ放題(容量制限なし)の電波をコンセントに差し込むだけで使えるようになる、工事不要の据え置き型ルーターです。

>WiMAXの今月1番安いキャンペーン

光コンセントの設置場所

光コンセントの設置場所はマンション室内の電話線の差込口(モジュラージャック)がついたコンセントになることがほとんどです。

共用スペースに光ファイバーケーブルが引き込まれている場合は、各部屋のモジュラージャック付近まで配線を通している事も多く、そこから室内へ光回線を引きこんでくれます。

この時に、もともと付いていたモジュラージャック付きコンセントのカバーから、光コンセント対応のカバーに工事業者の方が交換をしてくれます。

こちらの引き込み作業が終われば、あとはルーター(ONU)に光ファイバーケーブルを繋いで、設定を行えばインターネットを使えるようになります。もちろん、有線接続も無線接続(Wi-Fi)も使用できるようになりますよ。

Google Wifiとは?高いか安いかは機能を見てから判断すべき

2018.04.25
新築の戸建て住宅を建てる際

新築の戸建て住宅を建てる際には、光コンセントを1つ設置し、そこから光ファイバーを引き入れます。あとは、インターネットを利用するであろう各部屋まで配線を行い、LANケーブルの差込口付きのコンセントを準備すると良いでしょう。

光コンセントを設置する場所は自由に決められるので、事前に部屋の用途や家具の配置などをある程度決めてから想定すると良いと思います。

参考:フレッツ光 戸建てにお住まいのお客さま

有線接続を特に必要といていない場合は、全部屋WiFiを利用した無線接続にすることで、配線がごちゃごちゃせず、パソコンなどの配置も気にしなくて済みます。WiFiを家中どの部屋でも使う場合は無線を飛ばすルーターの他に中継器を設置すると便利です。

私はこれで速くなった!無線LAN中継器がWi-Fiをグッと高速化

2017.12.18

光ファイバー延長ケーブルはamazonで安い

光コンセントからルーターに接続する「光ファイバーケーブル」は、工事業者の方が光コンセントを設置した際に持ってきて接続をしてくれます。

または、すでに部屋に光コンセントがある際には、直接ルーター(ONU、回線終端装置)と一緒に送られてきます。

たとえば、部屋の配置を変えたいときなどに、この光ファイバーケーブルの長さが足りないと感じたら、amazonでものすごく安いので買い足しましょう。

光ファイバーケーブル

3メートルのケーブルで290円です。>amazon最安はこちら

引越しをするとき光コンセントはどうするのが正解?

アパートやマンションから引越しをするときの光コンセントの対処について。

上で説明した通り、すでにマンション共用の光回線が引かれていた場合(マンションタイプ)と、自分で個別に電柱から引き入れた(戸建てタイプ、ホームタイプ)とで対処は違います。

マンションタイプの場合は、次の入居者がそのまま利用する可能性が高いため、特に大家さんや管理会社に確認する必要もなくそのままにしておいて問題ありません。

自分で引き入れた回線の場合は、念の為大家さんや管理会社へ確認の連絡をしましょう。しかしこちらも次の入居者がそのまま利用できるので、よほどの事がない限り撤去してほしいとは言われないはずです。(連絡の際にそのようにお伝えするのが良いです)

どうしても撤去するようにと言われたら、回線業者に連絡を入れて取り外しの工事をしてもらってください。費用は10,000円程度かかります。

引越しの際の注意点

引越しの際には、事前にインターネット回線の解約または引越しの手続きを必ず行ってください。解約をするタイミングによっては、解約金や工事の残金を支払う可能性が出てきますが、キャンペーンでその金額を肩代わりしてくれるものや、高額なキャッシュバックが貰えるものもあるので、どちらがお得か検討してから決めるようにしてください。

引越しをする前には「【地域別】乗り換えするならココ!引越し先のインターネット」こちらの記事を参考にしてください。

光コンセントについての知識があれば工事業者とのやり取りもスムーズです

光コンセントは工事業者の方が取り付けてくれるので、普段は私たち消費者があまり触れることのないものです。

しかし、今回ご紹介した通り、部屋に光コンセントが「ある」のか「ない」のかによって、その後の対応がかなり変わってきます。

光コンセントの正しい知識を持っていれば、引越しをする前の、不動産屋さんに行って物件を決めようとした時点で、自分で確認や質問ができますし、実際の工事の際にも工事業者の方へ説明などがしやすくなるでしょう。

インターネット環境は今や多くの人達にとって生活に欠かせないものとなりました。スマホを接続したり、ゲームや動画を毎日楽しみたい人にとって、光速で安定した通信を行える光回線は重要な存在になるので、光コンセントについての基本知識をきちんと身につけて、いざというときに困らないように備えてください。

▶ あわせてどうぞ:時代遅れなんて言わせない!有線LANでネットに繋げるメリット

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。



LANケーブル



初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。