ネット遅すぎ!マンションがjcomだった時のおすすめの対処法

借りているマンションのネット回線がjcomで遅いと感じたことはありませんか?

jcomのネット回線は、CATV(ケーブルテレビ回線)なので下り最大でも320Mbpsと光回線の3分の1程度の速度しかないため遅いと感じる方が多いです。それにマンションタイプだと回線が共有になるため速度はさらに遅くなります。

ここでは、マンションのネット回線が遅いjcomだった時の対処法についてご紹介します。




多くのマンションにjcomが導入されているのはなぜ

jcomマンションタイプ

jcomのようなCATV(ケーブルテレビ)は、ネット回線、電話サービス、地デジ、CS、BSなどが全てセットで利用できるメリットがあります。

地デジを見るにはアンテナが必要ですし、固定電話を引くには電話回線が必須になります。それに今の時代ネット回線がマンションに備わっていることはもはや常識ですよね。

jcomであれば、地デジも固定電話もネット回線もセットで契約出来ます。オーナーさんからするととても便利なので導入するマンションが年々増加しています。

また、光回線が今のように普及する前は、jcomなどのCATVが一番速い回線だったこともありjcomに加入するマンションが急激に増えたことも要因です。

とはいっても、jcomのネット回線は下り最大320Mbpsと光回線と比べると大分遅いです。しかもマンションタイプだと下り最大160Mbpsのプランになりますし、戸建てと違い回線を共有して利用するので速度はさらに低下します。

なんでそんなに評判が悪いの?J:COMのネット回線の特徴まとめ

2017.07.18

ただ、マンションのオーナーさんからすれば速度がどうこうなんてあまり関係ないですし、ネット回線や電話、地デジが一度の工事で全て取り付けてられて請求も一括で行ってくれるjcomは、楽なのでネット回線だけ他の業者にすることはあまりないそうです。

それにマンションのような集合住宅では、一度jcomに契約してしまうと他のネット回線に変更するのにかなりの手間と時間がかかるため回線速度が遅いとわかりつつもそのままにしてしまうケースがほとんです。

もし、借りているマンションがjcomでネット回線に不満を持っている場合は下記の対処法をお試しください。

マンションがjcomなので他のネット回線にしたい場合

マンションでもオーナーさんの許可があればjcom以外のネット回線を引き込むことが出来ます。ただし、マンション全体のネット回線を変更するのは難しいため個人で引くことになることがほとんどです。

なので他のネット回線を契約したとしてもマンションタイプではなく戸建てタイプとして契約する確率が高いです。その場合は、マンションタイプのネット回線よりも毎月の利用料金が1,000円~1,500円ほど高くなります。

ネット回線を引く許可を取るには

借りているマンションの管理会社、またはオーナーさんに直接ネット回線を引きたい旨を伝えましょう。ネット回線を引くには、工事が必要になるので許可は必ず必要です。

また、許可なくネット回線を申し込む方がたまにいますが、回線工事を行う業者が工事前に必ずマンションの管理会社かオーナーさんに連絡するので無断でネット回線を引くことはできません。

管理会社やオーナーさんからの許可が下りたときのおすすめネット回線をご紹介します。

jcomより快適に使えるおすすめネット回線

  • 下り最大2Gの国内最速ネット回線「NURO光」


ソニーグループが提供するインターネット回線で戸建てタイプでも4,743円と他の光回線と比べてもリーズナブルで、それでいて下り最大2GBと回線速度も国内最速です。また、30,000円以上のキャッシュバックキャンペーンや工事費無料などキャンペーンも充実している一番おすすめしたいネット回線です。

ただ、サービス提供エリアが関東、東海、関西と限られているのが難点です。サービス提供エリア内の方は、NURO光にしておけば間違いないです。

▶ あわせてどうぞ:超高速回線NURO光のメリット・デメリットを調査してみた


  • 高額キャッシュバックのauひかり


他のネット回線と比べてもキャッシュバックが高額なauひかり。高額なキャッシュバックが何かと話題になりますが、光回線も下り最大1GBと高速です。その他にもauのスマホを利用していると毎月2,000円割引されるなど特典も満載です。

高額キャッシュバックはほしい!でもインターネット回線は速くないと嫌だ!というわがままな方にauひかりはおすすめです。

▶ あわせてどうぞ:auひかりの実際の速度と使い心地を5年間使い倒した私が暴露!


  • フレッツ光の回線を利用しているソフトバンク光


フレッツ光の回線を使用しているためほとんどの地域で利用できるインターネット回線です。ソフトバンクのスマホを利用しているとauひかり同様に毎月最大2,000円の割引が受けれるなどメリットが多いです。

キャッシュバックも高額で乗り換えにかかる違約金や手数料を負担してくれるなどキャンペーンが充実しています。


管理会社やオーナーさんからの許可が取れなかったら、jcom以外のネット回線を引き込むことは出来ません。その場合は、回線工事不要のネット回線がおすすめです。

工事不要のおすすめインターネット回線

遅いjcomのネット回線を辞めたい!でも工事許可が下りない!そんな時はモバイルwifiを利用しましょう。

モバイルwifiで一番普及しているWiMAXは、下り最大440Mbpsとjcomよりも速い上に一台契約するだけで最大10台の端末を1度に接続できるなど機能が優れています。

WiMAXの実際の速度はどのくらい?1カ月の平均実測値で検証!

2017.09.20

WiMAXは何台まで同時に接続可能?繋ぎまくって試してみた!

2017.08.20

また使い放題プランがあるので固定回線の代替えとして利用している方も増えています。WiMAXのおすすめ代理店はこの3つです。


  • 40,000円以上のキャッシュバックがあるとくとくBBWiMAX



  • 月額料金が最安クラスのbroadWiMAX



  • サポートが充実のソネットWiMAX



WiMAXには、毎月7GBまで利用できるプランと使い放題プランの2種類があります。固定回線代わりに利用するなら使い放題のプランがおすすめです。ですが3日で10GB以上利用すると翌日の6時間だけ通信制限がかかるので注意しましょう。

それとWiMAXは、スマホや携帯と同じように電波を受信して利用する端末なので電波状況によっては速度が低下したりすることがあります。WiMAXを契約して自宅で利用したときにまったく使えなかったら即座に解約しましょう。

商品が届いて8日以内に解約の申請を出すことで契約が解除できます。ただし、各社解約の条件が違うので契約前にきちんと確認しておきましょう。

マンションがjcomならauひかりを利用できるかもしれない

jcomは、auと提携しているためマンションによってauひかりが利用できることがあります。

今住んでいるマンションがauひかりに対応できるかどうかは、管理会社かjcomのサポートに問い合わせすることで簡単に調べることができます。auひかりに切り替えができたとしても、契約内容や料金がこれまでとは異なるので注意が必要です。

auひかりにするとauスマホを持っていれば、スマートバリューが適用されて毎月のスマホ代が最大2,000円安くなるなどのメリットがあるので他の光回線やWiMAXするよりもお得に利用できるようになります。

ただ、jcomが導入されているマンションでauひかりが利用できる箇所は非常に少ないため、あまり期待は出来ないので上記で紹介した対処法が現実的です。

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。






初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。