ネット料金を安くする方法について比較検討してみたレポート

スマホやパソコンで毎日のように使うインターネット。勉強にも仕事にも娯楽にも使えて便利ですよね。毎日使うからこそ、出来るだけ安く使える方法を知りたいと思いませんか?

ネットを安く快適に使うためには、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことが大切です。使うサービスによっては、年間で数万円もの節約ができる可能性もあります。

ここでは少しでも安くお得にネットを使う方法を考え、比較検討したレポートを公開しているので、すでにスマホや自宅でインターネットを使っている人も、これから光回線やポケットWi-Fiの契約を検討している人も、一度じっくり読んでみてください。




ネット料金を安くする方法を実践する時に大切なこと

まず、ネット料金を安くしたいと思った時に、自分のライフスタイルについて、良く考えることが重要になってきます。

トータル的に見たときに、自分はスマホを多く使ってネットをしているのか(主に屋外)、それとも自宅でパソコンを使ってネットに接続することが多いのか。もちろん、家でも外でもたくさん使うという方も多いはず。

ここで重要なのは、今の生活に無駄がないかをしっかり見極めること。

普段あまり家にいないのに、自宅で光回線を契約していて、外でスマホを使って通信量(パケット代)は結構多めのギガ数にしていたり。家にいる時にはスマホもタブレットもWi-Fiに繋げるから、自宅の光回線は絶対に必要だ!と思い込んでいると、実は結構な損をしている可能性もあります。

自分がどのレベルのネットユーザーかを知る

あなたは次のうちのどのユーザーに当てはまりますか?

ライトユーザー ネットはそこまで使わない。でもスマホは持っているからLINEをしたり、調べ物をしたり、たまにゲームしたり動画を観る。
ミドルユーザー 意外とネットを使う。毎日のように映画を観たり、3DSやPS4などを接続してオンラインゲームを楽しむことも多い。
ヘビーユーザー かなりネットを使う。家にいる時にはほぼネットに接続している。家にいる事が多いから高速な光回線を使える環境は必須。

普段の自分の生活を振り返ってみて、どの程度のネットユーザーかによってネット料金を安くする方法は若干変わってくるので詳しく見ていきましょう。

ネット料金を安くする方法は人によって異なるので注意

自分がライトユーザー、ミドルユーザー、ヘビーユーザーのどのタイプなのか判別できたら、次は自分に合ったネット環境を使うことを心がけてみてください。

ライトユーザーの場合 月間を通してネットをそこまで使わない人は、格安SIMを使って最安の月額運用をすることをおすすめします。月額数百円程度から使えて、もちろん通話の出来るプラン、ネットを使えるプランがあります。
ミドルユーザーの場合 そこそこネットを使う人には、スマホのプランを下げてポケットWi-Fiを新たに契約することをおすすめします。月4,000円程度でどこでも高速なインターネット接続ができるので家でも外でもこれだけで十分です。
ヘビーユーザーの場合 私生活でも仕事でもインターネットは必須という人は、自宅で光回線を使うのが1番おすすめです。最も高速で安定する光回線はインターネット使い放題なので、パソコンもスマホもWi-Fiで接続して快適に楽しみましょう。

こんな感じで自分の生活スタイルに合わせて、使うサービスを変更することをおすすめします。

あまり使わないのに自宅に光回線を契約していて、スマホも使っていたらハッキリ言って損です。そこそこ使う人でも今のポケットWi-Fiはかなり高速なネットを楽しめるので、家でも外でもそれ1つあれば問題なく毎日のネット生活を楽しめますよ。

家にいる事が多い人はやっぱり光回線一択。

また、1人暮らしではなく家族がいるなら自宅で光回線を使うのがおすすめです。戸建の各部屋でパソコン、タブレット、スマホと複数台の端末でインターネットを楽しむなら、速度の安定している光回線を契約してしまった方がいいです。月額は5,000円程度。

どのプロバイダーで契約をしても料金やサービスはほぼ変わらないので、契約をするときに1番お得なキャンペーンをしているところを選べば正解です。

ネット料金を安くする時におすすめなのがSIMフリーのスマホ

SIMフリーのスマホは安いもので1万円台から購入できます。人気のiPhoneでもSIMフリータイプがありますが、こちらはちょっと高いです。機種についてはお好みで選んでください。

SIMフリーって、ようはキャリアのしばりが無いって事なので、docomoとかSoftBankとかauとかを気にせずに使えます。格安SIMの契約をすれば大手キャリア以外も使えるので自分の環境に合わせて柔軟に使い方を変えられるのがおすすめポイントです。

通話もネットもがっつり使うなら大手のケータイキャリアの契約をしながらポケットWi-Fiを持ってもいいですし、そこまで使わないのなら格安SIMで運用。などの切り替えをすれば、月に数千円規模の節約ができます。年間で言ったら数万円。バカにできませんよね。

参考:友達にも教えたくなる!もう迷わない格安SIMの正しい選び方

ネット料金を安くしたいならキャンペーンの活用は必須

自宅で使う光回線を契約する場合(インターネットミドルユーザーからヘビーユーザーにおすすめ)は、各社のキャンペーンの利用は必須です。数万円のキャッシュバック付きキャンペーンをどの企業も打ち出しているので、契約するときに1番お得なものを選んでください。

フレッツ光は、加入者が全国で大量に増えたため、現在は加入時のお得なキャッシュバックキャンペーンを開催していません。

これから光回線をお得にはじめたいのなら

これらがおすすめです。各光回線の詳細や詳しい情報は、上記リンク先からご確認ください。(詳細記事に移動します)

各社月額は5,000円程度、初期の割引は20,000円〜50,000円。さらに、現在使っている大手キャリアの携帯料金が毎月割り引かれるサービスまでついてきます。これだけお得な割引がついていると経済的にもうれしいですよね。

これから安くネットをはじめたいと思ったら、必ずキャンペーンを利用するようにしてください。浮いたお金で美味しい焼肉を食べにいけます。

ネット料金を安くする方法を比較してみた結論!

毎日使うインターネット。少しでも安くしたいと思うのはみんな同じ気持ちだと思います。

私はネットに詳しくない頃、夫婦で普通にスマホを使い、自宅で光回線を契約して、さらに私は月末になるとスマホのギガ数を追加することもありましたから、月額の通信量はけっこうな金額になっていました。

しかし、この記事で紹介した通り、ネット料金を安くするには自分の使い方に合った選択をすることが大切。今の使い方に無駄がないかもう一度よく考えてみるところから始めてみるのをおすすめします。

その結果、私の妻は大手キャリアをやめて格安SIM+SIMフリースマホに変えました。私はスマホのプランを見直して、ポケットWi-Fiを契約して外ではいつもWi-Fiに接続することにしました。(今まではスマホのテザリングを使ってパソコンも繋げていました)

妻は自宅にいる事が多く、私も休みの日には自宅でインターネットを多く使うので光回線はそのまま継続しました。

これだけの変更でも月の出費はかなり減りました。それでもお互いの環境の快適さに変わりはありませんでした。かしこく様々なサービスを組み合わせると、ストレスなく料金を安くできるのだと我ながら関心して、それからは周囲で私のように勿体無い使い方をしている人に教えています。

今現在、毎月のインターネット料金が高いな、どうにか安くできないかな、と思い悩んでいる人がいたら、一度ご自身の普段の使い方を見直してみることをおすすめします。そして、無駄な部分があると感じたら、思い切ってここで紹介したように使用するサービスを切り替えることを検討してみてください。

あなたに最適な方法が見つかることを祈っています!

ネット回線を安くしたいときに絶大な効果を発揮する7つの方法

2018.02.22

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。






初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。