友達にも教えたくなる!もう迷わない格安SIMの正しい選び方

スマホ(iPhone)を手に持つ人

「たくさん種類がありすぎてどれにしたらいいか分からない…」

↑これ。格安SIMを買おうとしたときあるあるだと思いませんか?

いまやたくさんの会社がこぞってサービスを提供している格安SIM。CMでも色んな種類を見かけるし、ネットで調べてもイマイチ分かりにくい・・・そんな風に悩んでいるあなたのために、今回は格安SIMの選び方をスッキリまとめておきたいと思います。

格安SIM=SIMフリーのスマホを新しく買わなくていいんですよ。

今あるスマホや、過去に使っていたキャリア端末をそのまま利用できるので、そのへんの事も合わせて解説していきます!

これで格安SIM選びに迷わない!ぜひ友達にも情報シェアしてあげてください。




格安SIMは各キャリアのスマホに入れて使える!

格安SIMとは、自社で回線を用意していない会社が提供しているサービスで、利用する回線は大手キャリアのドコモ、au、Softbankからレンタルしています。

回線設備の維持費や、諸々の費用がかからないので恐ろしく安く提供されていますが、その分「回線を間借りしている状態」なので混雑時には通信速度が遅くなります。

とはいえ、その圧倒的な安さは魅力的で、少しくらい遅くても格安SIMにしたい!という人や、こんなに安いならデータ通信用に2台持ちする!という人まで現れて非常に人気が出ています。

お伝えした通り、格安SIMは大手キャリアの回線を間借りしているので、その各社の回線に対応した(提携している)会社のSIMを使えば、そのままキャリアの端末を使えます。

SIMロック解除だとか、SIMフリー端末を新たに用意するだとか、そういう面倒なことは必要ありません。

あえて別キャリアを選びたい場合

たとえば、今までドコモを使っていたけどauやSoftbankの回線を使いたい!という場合は、もちろんそのように変更できます。

その際にはMNP(番号を変えずに機種変更をする)手続きをするか、お手持ちの端末のSIMロックを解除してSIMフリー端末にすることで対応可能です。

↓詳しく知りたい場合は関連記事をどうぞ。

格安simに乗り換える前に知っておきたいMNPの意味と仕組み

2017.11.19

simロック解除とは?という方のためにどこよりも簡単に解説

2017.10.25

iPhoneでもAndroidでもOK

もちろん、お手持ちのスマホがiPhoneであっても、Androidであっても問題なく利用できます。

我が家でも娘が格安SIMを契約して、私が以前使っていたiPhoneにSIMを入れて利用しています。子供が利用する分には必要十分ですし、Wi-Fiに繋げているときなら大手キャリアと比べても何の遜色もありません。

なので、外ではあまりデータ通信をしないという方や、携帯料金を安く抑えたいという人に格安SIMはおすすめです。

ドコモ、au、Softbankのスマホで使えるおすすめ格安SIMと選び方

では、各キャリアの回線(スマホ)で利用できる格安SIMをご紹介していきます。


選び方の基本はこの3つ

  1. 自分の使いたいキャリア回線への対応
  2. 大手会社の人気SIMを選ぶ
  3. 決して値段だけを見て決定しない

これらは必ず押さえておきましょう!


自分の使いたいキャリアの回線が対象になっているかどうかを確認するのはもちろん、ある程度大手の会社の格安SIMを選ぶのが重要です。月額だけを見て選ぶと失敗する可能性が高いです。

格安SIMを提供する会社はもの凄い数があり、価格競争も激化しています。中には品質があまり良くない、サポート体制も整っていない、安いだけで満足度の低い回線会社も存在します。

なので、ある程度の知名度があって、一定基準の品質が約束されている企業の格安SIMを選ぶのがポイントです。

もちろん、それでも「格安SIM」ですから大手キャリアのプランと比べて大幅に安いことに変わりありませんので安心してください。

ドコモの回線を利用する格安SIM

ドコモの回線を利用できるおすすめの格安SIMはこの3つです。


BICSIM(IIJmio)

ドコモのおすすめ格安SIM IIJmio

スマホ本体+ネット通信(3GB)+3分以内の通話かけ放題で初年度1,880円の人気格安SIMがIIJmio(読み方はアイアイジェイミオ)です。
大手キャリアのスマホの利用料金が平均で6,500円~7,000円くらいすることを考えると、このコミコミプランで1年目1,880円はかなりお得ですよね。

このコミコミプランを使えば、1年目は年間で考えても22,560円で済むので破格と言えます。
2年目は割引がなくなりますが、それでも月額は2,925円なので大手キャリアのスマホの料金を考えると半額以下。安い・・・

スマホのライトユーザーだけでなく、結構使う人でも満足できるようなサービスを揃えてくれている印象です。


楽天モバイル

楽天モバイルは安定感バツグンのおすすめ格安SIM

とにかく安い+ドコモの広いエリアを使える+支払いと同時に楽天のポイントが貯まるので、幅広い層から人気なのが楽天モバイルです。
楽天グループの専用アプリを使うことで、通話やメールが無料で出来るようになるのも嬉しいですね。

初年度1,980円でデータ通信し放題(速度はちょっと遅め)+5分以内の通話ならかけ放題のサービスが使えるので、メインのスマホとしても十分通用する内容です。

楽天モバイルの格安simが気になったのでガッツリ調べてみた

2017.10.22

BIGLOBEモバイル

エンタメSIMが人気のビッグローブモバイル

通信制限なしのエンタメSIMで人気のBIGLOBEモバイルは「ビビビビービー♪」の耳に残るCMも印象的ですね。
YouTubeやAbemaTVなどの一部のサービスを利用しても、データ消費がノーカウントになる素晴らしいプランがあり、ヘビーにスマホを使い倒す人にも注目されています。

通話と↑に書いたYouTube見放題とデータ通信3GBが付いて、初年度は月額980円なので激安です。
動画や音楽をスマホでたくさん楽しみたい人には特におすすめの格安SIMです!

エンタメSIMで動画・音楽好きなだけ!通信制限なしの格安SIM

2017.11.14

auの回線を利用する格安SIM

auの回線を利用できるおすすめの格安SIMはこの2つ。


UQモバイル

UQモバイルは満足度ナンバー1の人気格安SIM

深キョンや藤原紀香がCMに出ているので知名度も人気も高いのがUQモバイルです。
月々1,980円~無料通話もネットもコミコミで使えます。

FacebookやTwitterなどのSNSをいくら使ってもデータ消費がゼロだったり、通信速度を速くする高速モードへの切り替えができたりと、色々なサービスがあるのでスマホヘビーユーザーにも人気が高いです。

深キョンもめちゃくちゃ可愛いし、顧客満足度No1もうなずけるクオリティ!

ソフトバンクからUQmobileに乗り換えしたらこんなに安くなる

2017.09.07

mineo(マイネオ)

安いし使いやすい大人気の格安SIM mineo

データ通信+音声通話が付いて月々410円から使える、人気の格安SIMのmineo(マイネオ)。
CMでも良く見かけますし、とても人気があります。

こちらはauの回線だけではなく、ドコモの回線も利用できます。
ユーザー目線で気の利いたキャンペーンを多発してくれるところも高印象!
関連記事でも詳しくまとめてありますので気になる方は是非ご覧ください。

人気の格安simマイネオに変えて気付いたメリット・デメリット

2017.11.13

Softbankの回線を利用する格安SIM

Softbankの回線を利用できる格安SIMは少ないですが、b-mobileはおすすめです。


b-mobile S 990 JUST FIT SIM

業界初のSoftbankの格安SIM b-mobile

SoftbankのiPhoneが半額以下で使える!と人気のb-mobile。
業界ではじめてSoftbankの回線を使える格安SIMが登場したという事でも話題になりました。
もちろん、データ通信も音声通話も使えて月額990円~使った分だけ支払うタイプのシンプルで分かりやすい料金設定が好感度高し!

Softbankの回線で格安SIMを使いたいという人は、b-mobileが1番オススメです。


SIMフリー端末も一緒に手に入れたい場合

手元にある端末をそのまま使うのではなく、SIMフリー端末を購入したい、格安スマホを新しく用意して格安SIMを使いたいという人は、amazonでも購入できますし、各SIM会社のホームページでも販売していますので、好きなものを選ぶと良いでしょう。

ただし、安いからと言ってあまりにも古い機種や、性能の劣る機種を購入してしまうと、使用感がかなり悪くストレスが溜まるのは間違いありません

安い!と思って支払った数千円でも、まったく使い物にならない端末であれば、それはゴミにお金を支払ったようなもの・・・使えないものへの支払いこそ1番ムダなので、ある程度きちんとしたものを準備した方が絶対に良いです。変にケチると良いことがありません。

▶ あわせてどうぞ:【2018年】うぇぶまにあがおすすめするsimフリースマホ10選

格安SIMの正しい選び方=料金よりも品質重視!

格安SIMは月々の通信費を「劇的に減らす」最良の手段の1つです。

もし外で頻繁にデータ通信をするという方であれば、混雑する時間帯には速度に不満を感じることがあるかもしれません。

  • 外ではデータ通信をあまりしない
  • Wi-Fiメインだから速度は気にならない
  • いつもキャリアの月々のギガ数が余ってる
  • とにかく月々の支払いを安くしたい

こんな人には最適の選択肢ではないでしょうか。

最初に書いた通り、格安SIMを提供する会社は数多くありますが、選ぶときには「数百円の安さにつられて」あまり聞いたことのないような会社のSIMを契約するのはおすすめできません。

その数百円でこの先ずっと後悔をするくらいなら、逆にその数百円で安心を買ってみませんか?

最後に良いことを言ったところで、今回のまとめを締めくくりたいと思います(笑)

この記事が格安SIMの選び方で迷っている方、悩んでいる方のお役に立てば幸いです。

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。



スマホ(iPhone)を手に持つ人



初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。