フレッツ光を転用して使うと意外にもデメリットが多かった!

光コラボの普及に伴い、フレッツ光から転用して他社の回線サービスを利用する方が多くなっています。ドコモ光やソフトバンク光、OCN光、ビッグローブ光などへ乗り換えを勧められた経験がある人も多いのではないでしょうか?

NTTのフレッツ光を使っていれば、面倒な工事も必要なく月々の料金も安くなるなどメリットが多いおすすめのサービスです。ですが、転用すれば誰でも安くなるわけでもないですし、デメリットもあります。

フレッツ光から転用乗り換えして失敗しないようこの記事では知っておくと損がない知識をご紹介します。




フレッツ光の回線を転用するとメリットは沢山ある

デメリットの前に光コラボにはどんなメリットがあるのか簡単に紹介します。

ちなみに光コラボは、NTTから光回線を卸してもらい独自のサービスを提供することを指します。

ドコモ光、ソフトバンク光やプロバイダのOCN光、ビッグローブ光、nifty光など光回線のサービスを行うほとんどの会社がNTTからフレッツ光の回線を卸してもらい光コラボとして提供しています。

光コラボならフレッツ光を解約しても違約金がかからない

2年未満でフレッツ光を解約すると通常違約金がかかるのですが、光コラボへの転用の場合は違約金はかからずそのまま解約ができます。

解約といってもフレッツ光の回線は、そのまま利用するので違約金がかからないのは当然と言えば当然ですね。

料金が1,000円~2,000円ほど安くなる

インターネットを利用するにはフレッツ光のような回線とOCNやビッグローブなどのプロバイダとの契約が必要でした。

フレッツ光の基本料金が約5,000円でプロバイダ料金が1,000円未満~2,000円とすると毎月約6,000円ほどかかっていたのが、光コラボだとプロバイダ料金がかからないので5,000円前後で利用できるようになります。

光コラボを比較した記事はこちらです。

結局おすすめはどこ?光コラボを提供している10社を徹底比較

2018.01.26

支払いが1本化されるので楽

フレッツ光とプロバイダへの支払いは意外と面倒。どっちかの支払いをうっかり忘れてしまうとインターネットができない!なんてこともよくあります。光コラボは、プロバイダ料金とセットの金額なので支払いが一本化されるので楽です。

キャッシュバックが貰える

光コラボでも新規の契約になるわけですから、キャッシュバックが貰えます。ただ、金額はサービスを提供している会社によってさまざまで相場は15,000円~30,000円ほどです。貰える条件や期間についても各社対応が異なるので確認しましょう。

大手キャリアのスマホを持っていれば割引される

フレッツ光にも割引がありましたが、スマホの割引は月に最大2,000円と額が大きいです。特にauやソフトバンクは1回線につき毎月最大2,000円の割引になるのでスマホを持っている方は必ず利用したほうがお得です。

スマホとネットのセットでお得!ソフトバンクの「おうち割」

2017.10.12

転用してもフレッツ光の回線はそのままなのでこれまでのデメリットは消えない

転用乗り換えは、NTTのフレッツ光からソフトバンク光に乗り換えても光回線事体は同じものをそのまま利用するのでフレッツ光のデメリットは消えません。

なのでフレッツ光の速度が遅いから変えたい!という人には向いていないです。転用乗り換えはこれまでの光回線をそのまま使って提供している会社だけ変えるわけですから、フレッツ光のデメリットもそのまま残ることになります。

フレッツ光の回線を使いたくないという方は、auひかりやNURO光、CATV(ケーブルテレビ)など独自の回線を持っているところに変えましょう。

フレッツ光から転用したときに起こり得るデメリット

メリットの多い転用乗り換えですが、デメリットもあります。乗り換え時に損をすることもあるので知識として知っておいてください。

フレッツ光の違約金はないがプロバイダの違約金がかかる

転用乗り換えだとフレッツ光の違約金は発生しませんが、プロバイダの違約金が発生することがあります。違約金については、プロバイダによって金額が異なりますが、大体5,000円~10,000円未満です。

怪しい業者もいるので注意

NTTから光回線を卸してもらっている業者は50社以上あり、その中には怪しい業者ももちろんあります。金額の安さにつられて契約してしまい後で高額なお金を請求されるケースもあるので業者選びは慎重に行いましょう。

国民生活センターでもネット回線の転用乗り換えのトラブルが増えたため注意を促しています。

中にはしつこく営業の電話をかけてくる業者もいます。そんな時の撃退はこちらの記事で紹介しています。

▶ あわせてどうぞ:【逆ギレ注意】情弱者を狙う営業をこっぱみじんに撃退した話

基本料が高くなるケースもある

フレッツ光のマンションタイプには、1Gbpsや200Mbps、100Mbpsがあります。世帯数の多いマンションやひと昔前の遅い回線を利用している場合など、基本料金がすでに安く光コラボにしてもあまり安くならなかったり、逆に高くなることもあります。

工事費が必要になる場合もある

ひと昔前の回線から今の1Gbpsに変更したい場合、新規で申し込むのと同じ扱いになり工事費がかかります。工事費は、20,000円~30,000円の間で各社金額が異なり、30回に分けての分割払いになり基本料金に上乗せされ請求されます。

工事費の支払い途中に解約すると工事費の残金が一括で請求されます。

サポート窓口が繋がりにくい

フレッツ光のようにサポート体制が整っているところもありますが、光コラボでは窓口がフレッツ光ではないため十分なサポートが受けれないところもあるようです。

中には大企業なのにサポートに繋がらいという口コミも多いです。

悪質な会社では、わざと窓口を繋がらなくして解約を阻止しようとするところもあるので注意が必要です。

回線速度が遅くなる可能性もある

フレッツ光の回線を使っているので遅くなることはあまりないですが、プロバイダ側の問題で速度が低下することもあります。プロバイダもネット回線と同じよう地域や時間帯で混雑することがあり、その影響でインターネットに繋がりにくい状況になることがあります。

ビッグローブ光(BIGLOBE)が夜間遅い理由と対処法について

2017.12.13

逆ステマ?ドコモ光が遅いと叩かれすぎてるので確かめてみた

2017.10.10

まとめ フレッツ光から転用してデメリットを少なくするには

フレッツ光から転用する乗り換えする方が増えていますが、メリット・デメリットを知っておかないと違約金などお金がかかり損をしてしまうケースがあります。

ネット回線の契約期間は2年〜3年と長く、途中で解約しようとしても高額な違約金や工事費を支払わなければいけないためなかなか辞めることができません。

メリットだけに目がいって乗り換えを考える前に、デメリットを把握してから乗り換えを検討するようにしましょう。

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。






初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。