賃貸物件を選ぶ時に聞くべき5つのインターネット環境のこと

賃貸物件を選ぶときに確認しておきたいインターネット事情

引っ越し先の新しい賃貸物件でインターネット環境が最悪の状態で、ストレスを感じるものだったら嫌ですよね?

一人暮らしで動画やオンラインゲームは欠かせないのに、ネットが遅すぎて満足に楽しめない。

備え付けのインターネット回線が遅くてイライラする上、自分で回線工事をするのはNGと言われた。

このように、下調べなしに賃貸契約をしてしまうと、あとあとストレスが溜まったり余計な出費を強いられる状況を招いてしまいます。

今回は新しい賃貸物件に引っ越しをする時に、インターネット環境について不動産屋さんに確認しておきたい5つの項目についてまとめてみました。

パソコンやスマホでネットに繋げるとき、当然サクサク快適に楽しみたいと思います。ここから書く5つについて確認をしておけば、まず失敗しないのでメモの準備をしてください。

一人暮らしにインターネットは必要か悩んでいる時の判断方法

2017.07.25




1:賃貸備え付けのインターネット回線の有無

まず最初に、備え付けのインターネットがあるかどうかを必ず確認してください。物件の備考欄に『インターネット完備やインターネット無料』と書かれている場合も多いです。

賃貸備え付けのインターネットがあるのなら、どの部屋でも使って良いのか、使用に関する注意事項があるのかどうかもチェックしておく必要があります。

ある場合は家賃に料金が含まれているのか完全無料なのか確認

賃貸備え付けのインターネットがある場合、家賃にその料金が事前に含まれているパターンがほとんどです。インターネット無料と書かれているのに、無料と見せかけて家賃に組み込んでいる場合は悪質なので、そういった賃貸物件はやめておいた方が無難です。

たとえば、家賃が通常50,000円でマンションタイプで割り引かれたインターネット料金が2,500円上乗せで付け加えられていた場合、賃料は52,500円になりますよね。この2,500円の内訳を聞いた後に、もし満足できない回線であれば「自分はこのインターネット回線を使わないので料金をマイナスしてもらえるか」も確認してみてください。

下で解説しますが、同じインターネット回線を使っている人数によって回線速度は遅くなります。ネットサーフィン(調べもの)や動画閲覧が快適に行えなかったらストレスが溜まりますよね。

マンションにネット回線を引く時の注意事項と確認すべきこと

2017.07.10

できれば回線の種類や速度も大家さんに確認してもらう

回線の種類も思いきって聞いてみてください。光回線であれば良いのですが、ADSLではそろそろ厳しくなってきているのが正直なところです。

サービス終了まで待つの?ADSLから光回線に変更するメリット

2017.08.03

不動産屋さんによっては、回線の種類までは把握していない事があるので、その場で大家さんに電話で確認してもらうのも良いでしょう。妥協して入居を決めてあとで後悔するような結果になれば、せっかく引っ越しをしたのに気持ちよく過ごせませんよね?

2:その賃貸物件に暮らしている世帯数

次に、その賃貸に暮らしている世帯数を確認してください。備え付けのインターネット回線を使う場合、マンションのオーナーさんが契約をしている回線を使わせてもらう形になりますが、同じ賃貸物件に暮らしている皆で一緒に使うことになります。

その際、人数が多ければ多いほどインターネット回線の速度は低下すると考えてください。何十、何百という世帯が入居している賃貸物件では、夕方以降の混み合う時間帯に全く速度が出なくてイライラするという現象も良く聞きます。

3:自分でインターネット回線の引き込み工事をしても良い賃貸物件か

これも大事。自分でインターネット回線を引き込んで大丈夫かどうか、工事をしても大丈夫な賃貸か確認しておきましょう。

家賃にインターネット料金が含まれていようがいまいが、使い始めてみたらあまりにもっさりしていて使えない・・・そんな状態でずっと使い続けるのは、正直苦痛でしかありません。なので、万が一に備えて自分でもインターネット工事ができるのかどうかを確認しておいてください。

大家さんによっては「工事」と言うと建物に傷がつくと思って拒否をする方がいらっしゃいますが、ほとんどの場合はエアコンのダクトなどから傷をつけずに引き入れることができるので、きちんと説明をすればOKになる場合もあります。

自分で説明をするのが苦手な場合は、回線業者の方や工事業者さんに説明をしてもらえることもあるので確認してみると良いでしょう。

ネット遅すぎ!マンションがjcomだった時のおすすめの対処法

2017.12.20

4:対象の賃貸で使えるインターネット回線の種類

対象の賃貸で使えるインターネット回線の種類についても確認をしておくことをおすすめします。

これはさすがに不動産屋さんや大家さんでは分からないことが多いので、自分で人気のインターネット回線が使える住所かどうかを確認しておく必要があります。

失敗しないインターネット回線(光回線)については、私が調査したレポートを公開しているので是非参考になさってください。お住まいの地域や使っている携帯電話、スマホによっても人それぞれおすすめのインターネット回線は変わってくるので、チェックしてみてください。

インターネット回線の契約をする時には、出来るだけお得なキャッシュバックキャンペーンや、月々の料金の割引をしてくれるプロバイダや代理店を選んでください。

同じインターネット回線を使うのに、申し込みをした場所によってトータルで数万円違ってくるという事もあり得るので、お得な会社を使わないと損です。

▶ あわせてどうぞ:うぇぶまにあ厳選のおすすめ光回線ランキング

5:モバイルルーターが使用できるエリア・建物か

念のため確認しておきたい内容で言えば、モバイルルーター(ポケットWi-Fi)についても知っておくと安心ですね。

使用できるエリアかどうかの確認はもちろんですが、建物の構造上電波が入らないという賃貸物件でも困ってしまいますので、その点も含めて調べられれば万全と言えます。

部屋に備え付けのインターネットが遅い。でも工事もさせてもらえないし、このままストレスのたまる遅いインターネット回線を使い続けないといけないのか・・・となった時に、ポケットWi-Fiがつかえれば希望の光が見えます。

今のモバイルルーターはかなり速いので、普通にインターネットを楽しむのには何の不自由も感じません。

モバイルルーターについては 失敗しない&1番安いお得なポケットWi-Fiおすすめランキング の方で詳しく解説しているので参考にどうぞ。

新しい賃貸に引っ越すときはインターネット環境について念入りに確認しましょう

ただ賃貸を決めるだけなのに、こんなにたくさんの項目を確認しないといけないの?と感じたかも知れません。

しかし、私の周囲だけでも「引っ越し先のネット環境が最悪だった・・・」と嘆いている人は少なくないのです。事前に確認して入居しなかった自分が悪いということになってしまうので、賃貸契約をして入居が終わったあとに、取り返しのつかないことにならないように、あらかじめここで紹介した5つの確認をしてください。

今や私たちの生活に欠かせない存在となったインターネット。部屋にいながら、調べものをしたり、買い物をしたり、ゲームで遊んだり、映画を観たり。こんなに便利なものなのだから、快適に使いたいと思いますよね。

遅くてなかなか読みこまない、画面が切り替わらないインターネット回線はストレスの元です。どうか、適切な判断をしてノンストレスでインターネットを楽しめる賃貸物件を見つけてください。

▶ あわせてどうぞ:【地域別】乗り換えするならココ!引越し先のインターネット

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。



賃貸物件を選ぶときに確認しておきたいインターネット事情



初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。