急増するスマホ決済”〇〇pay”話題の5社を徹底解剖!

キャッシュレス化に向けここ1年ほどで”〇〇pay”と呼ばれるスマホ決済サービスがぐっと増えてきました。

どれも便利そうだけど、「たくさんサービスがありすぎてどれを使えばいいかわからない」なんて方も多いのではないでしょうか。

ここでは急増するスマホ決済について、話題のサービスを5社ピックアップしてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。




スマホで決済”〇〇pay”の特徴と魅力

CMでも見かけ、名前だけなら浸透しつつある”〇〇pay”と呼ばれるスマホ決済ですが、実はまだ使ったことがないという方もいらっしゃいますよね。

数あるサービスの中、どこの会社がおすすめなのかを比較する前に、スマホ決済がなぜ便利なのか魅力と特徴をしっかり確認していきましょう。

現金不要・スマホだけで支払いができる

まず、スマホ決済とは”スマホだけで支払いが完結する”サービスの総称のことです。

その名の通りスマホ1台あれば支払いができちゃいます。

現金やクレジットカードを持ち歩かなくてもいいので、極端な話スマホだけをポケットに入れて手ぶらで買い物に行くことも可能です。

万が一財布を忘れてでかけてしまっても、スマホ決済サービスを登録していれば支払いに困ることもありません。

また、クレジットカードを持っていなくても、銀行口座からのチャージが可能なサービスもあるのでカードが作れない・作りたくない方も簡単に利用できます。

お得な特典・おすすめのキャンペーンがいっぱい

〇〇payと呼ばれる多くのスマホ決済サービスは、決済に利用することでポイントが貯まったり、特定の店舗で割引が受けられりなど様々な特典がついています。

さらに、請求先をクレジットカードで設定しておけばクレジットカード会社でのポイントも別途貯まるので、2重でお得になる可能性も。

お財布を持ち歩くのが苦じゃないから、わざわざスマホ決済を使わなくても・・・とお考えの方は今一度検討してみてはいかがでしょうか。

スマホ決済の大きな利点はセキュリティの高さ

実はスマホ決済にはセキュリティ面で利点となる大きなポイントがあります。

  1. スマホにロックがかけられる
  2. カード番号を知られることがない
  3. 万が一盗難にあっても被害は最小限で済む

皆さんスマホを勝手に見られたり使われないように画面ロックをかけますよね。

当たり前のことですが、お財布には特別に鍵でも付けない限りロックがかけられません。

もし落としたり失くしても、ロックを開けることができないので拾得者に中身を使われるリスクが低くなります。

また、決済時にはレジでスマホを機械にかざすか、QRコードを見せるだけなのでクレジットカード番号を知られることがないのもポイントです。

近年、各クレジットカード会社自体のセキュリティも高まってきているとはいえ、未だスキミングによるカードの偽造が後を絶えません。

他にもあってはならないことですが、お店のスタッフの方がお客様のカード番号をメモし、ネットショッピングなどで不正に利用するなんてケースもあります。

しかしスマホ決済ならそれらの不安要素も、カード番号を知られる可能性が低いため悪用を防ぐことができるのです。

他にもお財布が盗まれた場合、入っていた現金がいくらなのか立証が難しく犯人が捕まっても現金が戻ってくることは期待できません。

でもスマホ決済なら、もしスマホにロックかけ忘れていても回線契約会社に連絡して遠隔操作でロックをかけることができます。

なくなったスマホは携帯の保険に入っていれば、新しく手に入れることも可能です。

以上の理由も踏まえ、万が一盗難にあっても被害を最小限に抑えることができるので、セキュリティ面で如何に安心か納得ができますよね。

”〇〇pay”ごとに違いあり。スマホ決済の方法

スマホ決済は”スマートフォンだけで支払いが完結する”サービスの総称だとご紹介しましたが、実はその中でも決済方法に違いがあります。

大きく分けると「QRコード決済」「非接触型IC決済」「キャリア決済」の3つです。

ユーザーを限定しないQRコード決済がおすすめ

QRコード決済とは、スマホにダウンロードした決済アプリのQRコードを表示させて、お店側が読み取り決済を行うサービスです。

基本的にはどの会社で契約・購入したスマホでもダウンロードでき、ユーザーを限定しないので誰でも利用することができます。

請求先の設定もクレジットカード以外に、銀行口座からチャージが可能なサービスもあります。

近年急増しているスマホ決済サービスはほとんどがQRコード決済タイプとなっています。

▼この機会にQRコード決済を活用してお得になる方法もチェックしておきましょう!

使わなきゃ損!スマホのQRコード決済で賢くポイントをゲット

2019.01.30

一番決済がスムーズな非接触型IC決済がおすすめな理由

非接触型IC決済とは、携帯電話機に埋め込まれているチップにおサイフケータイやSuicaなどの電子マネーを取り込み、接触させなくても端末にかざすだけで決済できるサービスです。

QRコード決済はスマホの画面ロックを解除しアプリを立ち上げる手間が発生しますが、非接触型IC決済はレジの端末にかざすだけなので非常に決済がスムーズです。

少しでも時間を短縮させたい方、手荷物が多くてできるだけ簡単に決済を済ませたい方におすすめです。

大手キャリアの契約回線ならキャリア決済がおすすめ

ドコモ・au・ソフトバンクユーザーの方なら利用したことがある方も多いでしょう。キャリア決済もスマホ決済の仲間です。

キャリア決済はあくまでもインターネット上のショッピングサイトなどでの決済に利用できます。

店頭での利用ができない分、デメリットを大きく感じてしまわれるかもしれませんが、もちろんキャリア決済ならではの魅力も充分あります。

まずは、ID・パスワードの認証だけで簡単に決済できる点、次にクレジットカードがなくても携帯電話料金との合算で後払いにできる点です。

今月カツカツだけど欲しい物がある、でもカード持っていないからとお困りの方は、キャリア決済に対応しているショッピングサイトであればお買い物できます!

▼キャリア決済と言えば、ドコモではいくつかのスマホ決済サービスが提供されています。詳しくはこちらをご覧ください。

d払いの使い方を解説!iD・ドコモ払いとは何が違うのか

2019.05.09

今すぐスマホにDLするならこれだ!”〇〇pay”話題の5社

スマホ決済の中では最早定番化しつつある”〇〇pay”5社の魅力をそれぞれご紹介します。

iPhoneユーザーならApple Payがおすすめ

Apple PayはiPhone、MacなどAppleユーザーなら利用することができるスマホ決済サービスです。

クレジットカード情報の登録が必要です。

iPhone 7以降であればApple Payはプリインストールされています。

非接触型ICとしての決済も可能なのでApple Pay対応加盟店であれば、店頭でも支払いに利用できます。

Apple PayにはSuicaやiD(ドコモのiPhoneに限定)などその他の電子マネーも一括管理できる点が魅力です。

iPhone 7より前のシリーズ、iPhone SE、Mac、iPadの場合は最新のOSに更新すればアプリはインストールされますので、インターネット上の決済に利用できます。

Apple Pay自体に利用することでの特典やキャンペーンはありませんが、加盟店によってはApple Pay利用促進としてキャンペーンを展開場合があります。

決済方法 クレジットカード
使える店舗 Apple Store、アピタ、ピアゴ、AEON、ENEOS、EDION、ココカラファイン、コジマ、すかいらーく、すき家、セブンイレブン、TUTAYA、マクドナルド、ローソンなど
オンライン Apple Store、GU、じゃらん、出前館、TOHO CINEMAS、minne、Yahoo!ショッピング、ユニクロなど

他にも利用できる加盟店を知りたい方はこちら:Apple Pay – 使える場所

▼Apple Payのより詳しい設定と利用方法知りたい方はぜひこちらも参考にしてみてください。

iPhoneのApple Payで簡単決済!設定&利用方法をマスターしよう

2018.11.23

androidユーザーならGoogle Payがおすすめ

iPhoneにはApple Pay、androidにはGoogle Payがあります!

Google PayもApple Payと同じく非接触型IC決済タイプであり、クレジットカード情報を登録して利用します。

店頭決済を利用する場合、Google Payに登録できるクレジットカード会社がJCB、JACCS、Kyash、LINE Payとやや限定されてしまうのは難点です。

しかしインターネット上での決済のみで利用するのであれば、全てのクレジットカードを登録することが可能です。

Suica、nanaco、楽天Edy、WAON、QuickPayをGoogle Payのアプリで管理できます。

また、Google Payは時期によってキャンペーンの展開があり、指定のカードを登録するとポイント還元が受けられます。

直近だとGoogleで開発されたスマホPixel3を使って10回支払いをするとPlayクレジット1,000円分がもらえるキャンペーンを行っていました。

決済方法 クレジットカード
使える店舗 セブンイレブン、アピタ、ピアゴ、ビックカメラ、サークルKサンクス、ドミノピザ、ファミリーマート、コジマ、ローソン、ヨドバシカメラ、ソフマップなど
オンライン Vanilla Air、BookLive、JapanTaxi、Creema、minne、美食日本など

他にも利用できる加盟店を知りたい方はこちら:利用できる場所 – Google Pay

Google Pay - これからのお財布

Google Pay – これからのお財布

Google LLC無料posted withアプリーチ

他社比較に必ず名があがるLINE Payの魅力

LINE Payはメッセージアプリでお馴染みのLINEがサービスを提供しています。

LINE Payは2通りの使い方があり、LINE Payカードと呼ばれるVISAブランドのついたバーチャルカードタイプと、ここでご紹介するQRコードを表示して利用するQRコード決済です。

LINE Payカードについては割愛しますが、どうしてもクレジットカードの形式が必要な時におすすめのサービスです。

スマホ決済としてはQRコードを表示させて各加盟店での支払いができる他、友達同士での送金や、割り勘機能も備えているので飲み会の支払いを後日清算する時に便利です。

紐づけできる決済方法は銀行口座からのチャージの他、コンビニでもできます。

決済方法 銀行口座からのチャージ、オートチャージ、LINE PayCard、コンビニ
使える店舗 ローソン、スシロー、オーケーストア、つるやゴルフ、ナポリの窯、IKEA、カラオケの鉄人、ヤマダ電機、MKタクシー、上島珈琲など
オンライン ZOZOTOWN、ラクマ、HMV ONLINE、まんが王国、出前館、ミュゼプラチナムなど

他にも利用できる加盟店を知りたい方はこちら:LINE Pay

LINE Pay - 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ

LINE Pay – 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ

LINE Pay Corporation無料posted withアプリーチ

▼LINE Payも便利ですが、LINEの便利機能もおさらいしてみましょう。

スマホより有能!パソコン版でのLINEの設定と便利機能を紹介

2018.10.29

楽天ポイントを貯めたい方におすすめな楽天ペイ

楽天ペイの魅力は利用することで、楽天ポイントが200円で1ポイント貯まります。

また、登録するクレジットカードが楽天カードの場合は100円で1ポイント貯めることができ、通常よりも2倍お得です。

ただし他のスマホ決済とは違い、銀行口座からのチャージができないため、必ずクレジットカードの登録が必要となります。準備しておきましょう。

またLINE Payと同じく個人間で楽天キャッシュと呼ばれる電子マネーを送金することが可能です。

何か送金が必要となった時、相手の方も楽天ペイユーザーであれば口座番号をわざわざ聞かなくても送金できるのは便利です。

店頭での支払い方法はQRコードを表示させる他に、こちら側でお店の決済用QRコードを読み取ることもできます。

また、対応している加盟店であれば、楽天ペイのアプリ内で支払う金額を入力して決済する”セルフ払い”という面白い支払い方法もあります。

決済方法 クレジットカード(後払い)
使える店舗 ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、松屋、ピザーラ、白木屋、ケーズデンキ、AOKI、Right-on、トモズ、ジャンカラ、アート引っ越しセンターなど
オンライン BUYMA、Oisix、無印良品、めちゃコミック、モバゲー、TOHO CINEMASなど

他にも利用できる加盟店を知りたい方はこちら:楽天ペイ-街もネットも簡単お支払い!

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

Origami payのおすすめポイントは限定の特典にあり!

紹介した他の4社に比べ若干ネームバリューが落ちてしまうOrigami payですが、サービス開始は2016年5月からと以外と古く、全国145万カ所での利用が可能です。

加盟店によってはOrigami pay限定の特典を受けることができ、Origami payのアプリ内で割引のクーポンを取得することができます。

使い方はQRコード決済となり、QRコードを表示して読み取ってもらうか、お店のQRコードを読み取って決済するかの2通りです。

利用できる加盟店もアプリで検索できるので、近くに加盟店があるかどうか気になる方はアプリをダウンロードしてみましょう。

随時配信しているクーポン以外に期間限定キャンペーンで配信されるクーポンや、Origami pay加盟店での直接決済で5%OFFなど割引を受けることもできます。

クーポンとキャンペーンは併用できませんので注意しましょう。

決済方法 銀行口座からのチャージ、クレジットカード
使える店舗 ローソン、松屋、魚民、ウェルシア、LoFT、PARCO、AOKI、とらのあな、吉野家、松屋、ケンタッキーフライドチキンなど
オンライン オンラインでの決済は非対応

他にも利用できる加盟店を知りたい方は、Origami payのアプリで検索しましょう。

決済方法の登録をしなくても、利用可能店舗の検索は誰でも行えます。まずはダウンロードするだけでOKです。

Origami スマホ決済アプリ

Origami スマホ決済アプリ

Origami Inc.無料posted withアプリーチ

payサービスはスマホにいくつ入れてもOK!賢く使い分けよう

まだまだこれからも新しいスマホ決済が始まっていきます。

その都度比較検討し、利用するサービスを一本化して管理するのももちろんおすすめですが、お得だなと少しでも感じたら気になるサービスはどんどん登録してみましょう。

QRコード決済タイプのものであれば、スマホに複数ダウンロードしても特に制限はありません。

購入加盟店やキャンペーンに応じて決済サービスを変え、賢く特典を受けるのもおすすめです。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

▼QRコード決済ならキャリアにこだわらなくてもOK。この機会に格安SIMへの乗り換えも検討してみては?

月額たったの580円!格安SIMのリブモなら驚くほど節約できる

2019.02.28

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。



ABOUTこの記事をかいた人

マシュマロン

こんにちわ。マシュマロンです。 Androidの2台持ち。時折iPhoneに浮気しながらもandroidが好きで戻ってきてしまうアラサー。 過去には大手携帯3キャリアでショップスタッフや、家電量販店で契約スタッフとして働いていました。辞めた後も毎年機種変更するくらい、常に新しいスマホに興味津々。スマホの中は愛猫2匹と美味しいごはんの写真でいっぱいです。