節約に最適!ワイモバイルなら2台目から家族割で500円引き

「毎月かかるスマホ代を節約したい!」

と思っていてもどのように節約すれば良いのかわかりませんよね。

プランの見直しやデータ通信量を気にして使っていても大手キャリアだと限界があります。

夫婦で大手キャリアのスマホを使うと1台9,000円としても毎月18,000円の通信費がかかります。子供がいたらその人数分×9,000円がかかるわけですから大変な出費です。

仮に夫婦+子供2人としたら4×9,000円で毎月36,000円、年間にすると432,000円をスマホ代にかけていることになります。

その出費を減らすのにワイモバイルがおすすめです。

基本料金が安くなるのはもちろんのこと2台目以降基本料金が500円引きになる家族割引があります!それも9台まで適用されるお得な割引です。

この記事ではワイモバイルの家族割引についてわかりやすく解説していきます。




ワイモバイルの家族割引ならスマホの台数が多いほどお得

Y mobileの家族割引

ワイモバイルの家族割引は、2台目以降に契約するスマホの基本料金が500円引きで使えるお得なサービスです。しかも9回線まで適用されるので家族が多いほど割引額も大きくなります。

家族割引という名義なので家族が対象の割引ですが、自身で2台持ちの場合でも適用されます。

ただし、指定の料金プランに加入する必要があるなど、いくつか条件があるので詳しく説明しますね。

家族割引に適用される家族の条件

家族割引に申し込める条件はこちら

  • 家族(血縁関係・婚姻関係)
  • 同姓
  • 同住所(一緒に暮らしている人)

先に主回線(1台目)の登録をしてから副回線(2台目以降)の登録行います。

家族割引の申し込み方法は、公式サイトのオンラインストアから簡単に設定が可能です。

ワイモバイルの家族割引の申し込み方法

乗り換えや新規で申し込むときに赤い矢印のところにチェックをいれるだけです。

割引が適用されるのは7つのプランから

ワイモバイル

最初の主回線(1台目)がスマホプラン(S、M、L)、データプランL、PocketWi-Fi(各種プラン)、ケータイプランのいずれかで契約することが必要です。

そして2台目以降は下記の料金プランにすることで家族割引が適用されます。

  • スマホプランS
  • スマホプランM
  • スマホプランL
  • データプランL
  • PocketWi-Fiプラン2
  • PocketWi-Fiプラン2ライト
  • ケータイプラン

スマホプランやPocketWi-Fiプランは500円引きですが、ケータイプランだけなぜか基本料金が1,381円➡0円になります。

ワイモバイルの家族割引が適用されるとスマホ代は半額以下になる

ワイモバイルの料金表

ワイモバイルは、格安スマホなので大手キャリアのドコモやau、ソフトバンクと比べると基本料金自体が安いです。

一番安いプランだと月々1,980円で利用できます。ドコモの一番安いプランだと5分かけ放題+データ通信1GBで4,980円です。

ワイモバイルのスマホプランSだと、1回10分のかけ放題とデータ通信2GBがついて1980円となりドコモの半額以下です。

データ通信量を増やした6GBプランでも2,980円、14GBでも4,980円という安さです。

さらに、家族割引で2台目以降すべて500円引きになります。

4人家族でスマホをワイモバイルにすると毎月1,500円割引

主回線の割引はありませんが2台目以降は500円の割引になるので副回線が3回線あれば毎月1,500円引きになります。

仮にパパが主回線だとすると

  • ママ➡500円引き
  • 子供1➡500円引き
  • 子供2➡500円引き

さらにここでおじいちゃんとおばあちゃんまで加わると

  • おじいちゃん➡500円引き
  • おばあちゃん➡500円引き

となり、2,500円も毎月割引されます。

おじいちゃんとおばあちゃんがケータイ(ガラケー)だったらさらに割引額がアップします。

  • おじいちゃん➡1,381円引き
  • おばあちゃん➡1,381円引き

2人で2,752円の割引となるわけです。ケータイプランの基本料金が1,381円ですから、それが0円になるのはすごい割引です。

大手キャリアからワイモバイルに乗り換えると年間30万円もお得

ドコモやau、ソフトバンクなどのスマホ代の平均は約9,000円と言われています。

データ通信量や通話プランから想定すると、かけ放題プランでデータ通信量が5~20GBのプランを利用していることになります。

ワイモバイルに置き換えるとスマホプランM、もしくはスマホプランLのどちらかです。

仮にスマホプランLを4人で使うと、

  • 主回線4,980円
  • 副回線4,480円×3=13,440円

合計18,420円となります。

大手キャリアが平均9,000円ですから、4人家族の場合36,000円となりその差は17,580円もあります。

年間にしたら210,960円の節約です。

データ通信量をそんなに使わない!5GBもあれば十分という人はスマホプランMにしましょう。

スマホプランMを4人で使うと、

  • 主回線2,980円
  • 副回線2,480円×3=7,440円

合計10,420円となり、大手キャリアのスマホ1台分の料金になります。

年間の収支を比べるとスマホプランMだと家族4人で125,040円、大手キャリアの場合は432,000円なので、その差は300,000円以上です。

年に300,000円も節約できれば、旅行にいったり、家族でおいしいものを食べに行ったりとちょっとした贅沢ができますね。

通信費の節約方法はこちらでも紹介しています。

家計を圧迫する通信費を家族4人で年間10万円以上節約する裏技

2018.04.01

※その他の通信費節約シミュレーションとしてこちらも参考にどうぞ

▶ 参考:通信費節約を夫婦で決行!年12万安+ネット使い放題で大満足

家族割引を使うとワイモバイルの他のキャンペーンが利用できない

ワイモバイルは、家族割引以外にも沢山のキャンペーンや割引サービスを行っています。

その中には家族割引と併用できないキャンペーンや割引サービスがあります。

中でも、ソフトバンクのネットとスマホをセット契約するとスマホ代が最大1,000円割引される「おうち割」は、家族割引との併用ができません。

おうち割

おうち割は、スマホ1台につき最大1,000円なので、スマホプランLを家族4人で申し込んだ場合は、毎月4,000円の割引になります。

▶ 参考:スマホとネットのセットでお得!ソフトバンクの「おうち割」

おうち割に適用されるネットサービスは、ソフトバンクAirとソフトバンク光です。

ソフトバンク光は、光コラボでフレッツ光の回線をそのまま利用した光回線です。

現在フレッツ光を使っていて、これからワイモバイルに乗り換えを考えているならネットもソフトバンク光にするとおうち割でよりお得に契約できます。

ソフトバンクAirですが、こちらはPocketWi-Fiの電波を利用したネット回線になります。

光回線は近くの電柱などから回線を引っ張り自宅に引きますが、ソフトバンクAirは電波を受信してインターネットに接続する方式です。

簡単にいうとスマホなどと同じで圏外になるとまったく使えません。ただ、光回線よりも安く利用できて工事も不要な手軽な回線です。

また、以前に比べてPocketWi-Fiの電波が良くなっているため、スマホやパソコン、タブレットなど複数の端末に繋いで利用することもできます。

▶ 参考:ソフトバンク光とソフトバンクAir契約するならどっちが良い?

すでにおうち割が適用されている場合は、家族割引よりも割引率が高いので適用しないようにしましょう。

まとめ 家族でスマホを使うならワイモバイルの家族割引がおすすめ

今の時代スマホはなくてはならないものです。

とはいえ、スマホを1台所持するのに平均9,000円の費用がかかっています。

一人分であればまだしも、家族4人で使うと毎月36,000円以上の出費です。年間にすると432,000円もスマホ代に使っている計算になります。

スマホ代に43万円以上使っていると思うとぞっとしますよね。

少しでもスマホ代を節約したい!と思ったらワイモバイルがおすすめです。格安スマホは色々ありますが、ワイモバイルはソフトバンクグループで安心できますし、サービスやサポートも充実しています。

それにワイモバイルような家族割引がある格安スマホはなかなかありません。

上手に活用することで、今まで43万円以上かかっていたスマホ代も3分の1~半分くらいに抑えることができます。スマホ代を安くしたい!そう思ったらワイモバイルを検討してみてはいかがでしょうか?

ワイモバイル以外の格安スマホ・格安SIMを知りたい方は下記を記事をどうぞ

▶ 参考:ドコモユーザー必見!SIMロック解除不要の格安SIM10社比較

auユーザーの方はこちら

auのスマホがそのまま利用できる安くておすすめの格安SIM

2018.03.06

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。






初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。