戸建てタイプにおすすめの安いネット回線と失敗しない選び方

インターネットの料金は毎月支払うものだからこそ、少しでも安いところで契約したいですよね。

特に戸建ての場合は、共有で回線を使うマンションタイプと比べると料金は割高になります。

速度が速い、負荷がかかりにくいなどのメリットもありますが、工事費や基本料金が高いなどのデメリットも多いです。

月額の料金だけで決めてしまうと後から事務手数料や工事費の分割払いなどが上乗せされ、思っていた金額よりも高くなるケースが多々あります。

逆に、月額の料金はそこまで安くないですが、工事費が無料であったり、高額なキャッシュバックなどでトータルコストが安くなるケースもあります。

ネット回線の契約期間は、2年~3年と長く一度契約するとすぐに解約することはなかなかできません。なので契約する際は、契約期間を考慮してどのくらいのコストがかかるのか見極めることが大切です。

とはいえ、ネット回線の料金設定やプラン、キャンペーンなど各社バラバラで分かりにくいですよね。

「結局どこが良いの?」と悩んでしまう人も少なくありません。

そんな人のためにこのページでは、戸建てで安いネット回線をご紹介します。

  • 新規で引くネット回線を探している人
  • 今使っているネット回線よりも安いところを探している人

におすすめな内容になっています。




新規で戸建ての安いネット回線を契約するには月額料金以外にも着目

安いネット回線を探しているとつい月額料金だけで決めてしまいがちです。

ですが、新規でネット回線を引く場合は、必ず工事が必要になります。

この工事にかかる費用ですが、安くても18,000円で高いところだと40,000円ほどかかります。工事費は一括で支払うのではなく基本的には、30回分割払いとなり月額料金に上乗せされて請求される形です。

なので料金が安くても工事費が高額だと毎月支払う金額は割高になるケースも少なくありません。

仮に工事費が40,000円としたら、30回払いで毎月1,333円が基本料金に上乗せされるので、他よりも月額料金が数百円安くても結果的には高くなってしまうわけです。これではなんだか損した気分になりますよね。

ですが、どのネット回線も工事費がかかるわけではありません。

キャンペーンで工事費が無料になったり、高額なキャッシュバックがあるなど負担が少ないネット回線もたくさんあります。

その中でも特におすすめの安くて工事費などの負担が少ないネット回線を3つご紹介します。

高額なキャッシュバック&工事費も無料のNURO光


  • キャッシュバック30,000円以上
  • 工事費無料
  • 月額料金4,743円

NURO光はこれから新規で申し込みする方におすすめしたいネット回線です。

工事費は40,000円と高額ですが、毎月工事費分の料金が割引されるので実質無料になります。

また、30,000円以上のキャッシュバックもあり、月額料金も他のネット回線と比べて安いのも嬉しいポイントです。

さらに、一般的な光回線の速度が下り最大1Gbpsなのに対してNURO光は、下り最大2Gbpsと速度も申し分ないです。

▶ 参考:超高速回線NURO光のメリット・デメリットを調査してみた

固定電話サービスや地デジサービスもあるので戸建てのネット回線としてもおすすめです。

ただ一点デメリットがあります。それは、地域が限定されること…現在サービスが提供されているエリアは、関東、東海、関西のみで、それ以外のエリアにお住まいの方は利用できません。

NURO光は、着々と利用エリアを拡大しているのでいずれは全国的に使えるようになるかもしれません。

▶ 参考:NURO光が2018年1月~ついに東海4県・関西2府3県でエリア拡大

40,000円以上のキャッシュバックが貰えるauひかり


  • キャッシュバック40,000円以上
  • auのスマホを持っているとスマホ割がある
  • 工事費無料

NURO光が利用できない人はauひかりがおすすめです。

キャッシュバックが40,000円以上と高額ですし、ネット+固定電話も同時に契約すると貰える金額はさらにアップします。

また、auスマホをお持ち方は、ネット+固定電話、ネット+固定電話+テレビで契約するとauスマートバリューが適用され、スマホ代が毎月最大2,000円割引されます。

しかも、1台につき最大2,000円なので、例えば家族4人でauスマホをお持ちであれば毎月8,000円もスマホ代が安くなる非常にお得な割引です。

また、工事費もプロバイダをau one netにすると毎月工事費分の割引が受けられるので実質無料になります。

基本料金は、5,100円と一般的ですが、2年目になると5,000円、3年目以降4,900円と徐々に安くなるのも魅力です。

キャッシュバックと工事費も無料なのでauユーザーでなくても安いネット回線となっています。

ちなみにキャッシュバックは、auひかりの代理店が独自に行っているサービスなので公式サイトからではなく下記から申し込むするとよりお得です。

auひかりを扱っている代理店は多くあり、キャッシュバック金額やキャンペーンもさまざまです。

auひかりのキャッシュバック比較ランキング《現金還元保証》

2018.06.11

30,000円のキャッシュバックと工事費が無料のソフトバンク光


  • キャッシュバック30,000円
  • 工事費実質無料
  • スマホ割で毎月1,000円割引

ソフトバンクのスマホをお持ちでNURO光のエリア外の方は、ソフトバンク光がおすすめです。

キャッシュバックが30,000円と高額で工事費の24,000円が実質無料(2年間1,000円割引or普通為替24,000円をキャッシュバック)になりますし、ソフトバンクのスマホを持っていると1回線につき最大1,000円の割引が10回線まで適用されるお得な割引もあります。

ちなみに、ソフトバンク光は、NTTのフレッツ光の回線を利用している光コラボです。

▶ 参考:光コラボに転用する前に知っておいて欲しい9つのデメリット

現在フレッツ光を利用している方は、違約金なしでソフトバンク光へ簡単に乗り換えが可能です。

戸建てで利用するなら光回線にしましょう!

戸建てで利用できるネット回線は大きく分けて3つあります。

  • 光回線
  • ADSL回線
  • モバイルWi-Fi

などがありますが、戸建てで利用するのであれば光回線にしましょう。
ADSL回線は安い反面速度が遅く今の時代に適していません。サービスも徐々に縮小傾向にあるため今後無くなる可能性が高いネット回線です。

サービス終了まで待つの?ADSLから光回線に変更するメリット

2017.08.03

最近流行りのモバイルWi-Fiでも戸建てで使える機種がありますが、光回線と比べると速度は遅く、安定感も劣ります。
また、月額が安いのと工事が不要なので一人暮らしや単身赴任には適していますが、戸建てで利用するとなると家族で利用することが考えられます。

複数の端末が接続できるモバイルWi-Fiといえど、スマホやタブレット、パソコンなど同時に利用できるのはせいぜい3台が限度です。それ以上は負荷がかかり過ぎてしまい回線速度が低下しまうことがあります。

光回線は速度が速いだけでなく、固定電話や地デジ、BS、CS、VODなどもネットを通じて利用できるので戸建てのネット回線として適しています。

フレッツ光の戸建てタイプよりも安いネット回線に変えたいとき光コラボがおすすめ

現在フレッツ光をご利用中の場合は、光コラボにすることで月額の料金を抑えることができます。

光コラボがなぜ安いのか簡単に解説!

BIGLOBEやOCN、ソネットなどの大手プロバイダやドコモ、ソフトバンクなどのキャリアが、NTTからフレッツ光の回線を借りてサービスを提供する仕組みを光コラボと言います。

光コラボを提供している業者は、各社独自のキャンペーンや割引を行っており、月額利用料金もフレッツ光よりも安く設定されているところが多いです。そのためNTTでフレッツ光を使うよりも光コラボに乗り換えした方がお得になるわけです。

ただし、光コラボだからといってもどこでも良いわけではありません。光コラボを提供している業者は100社以上あり、そのすべてがフレッツ光よりも安いというわけではないのです。

また、光コラボは、月額料金だけでなくお持ちのスマホに合わせるとよりお得になります。

ソフトバンクのスマホやケータイをお持ちならソフトバンク光、ドコモのスマホやケータイをお持ちならドコモ光と合わせるとスマホの基本使用料金やデータ通信量が割引されます。

スマホ別おすすめの光コラボ

  • ソフトバンクユーザーはソフトバンク光で毎月スマホ代が1,000円オフ
  • スマホとセットで月額料金が最大3,500円割引のドコモ光

ソフトバンクとドコモ以外のスマホやケータイの方は、こちらの記事でおすすめの光コラボを紹介しているのでご覧ください。

▶ 参考:結局おすすめはどこ?光コラボを提供している10社を徹底比較

まとめ 戸建ての安いネット回線を探すときは月額料金だけで選ばない

ネット回線の料金は、電気代や水道料金、ガス代と同じように毎月かかるものです。ですが、光熱費とは違いネット回線は、どれだけ使っても毎月同じ金額です。

それなら少しでも家計に優しいほうが良いですよね。

そのためにも安いネット回線を選ぶ際に失敗しない4つのポイントを覚えておきましょう。

  • 月額料金
  • キャッシュバック
  • 工事費
  • スマホ割

月額料金はネット回線を選ぶうえで大切な要素ですが、それだけで決めてしまうのはNGです。

ネット回線を引く際には工事が必要となり、その費用が18,000円~40,000円と高額です。基本的に工事費は、30回の分割払いとなり基本料金に上乗せされます。

月額料金が安いとしても高額な工事費がかかるのであれば、工事費が無料になったり、高額なキャッシュバックがあるネット回線を選ぶ方が長い期間で考えた時お得です。

また、スマホ割を上手に活用することでスマホ代の節約にもなります。

戸建てで安いネット回線を選ぶときは、月額料金以外にも着目して決めましょう。

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。






初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。