サービス終了まで待つの?ADSLから光回線に変更するメリット

ひと昔前は、インターネットと言えばADSLが主流でしたが、今や光回線に圧倒的な差をつけられて逆転されてしまいました。

NTTは2016年6月30日をもって、フレッツADSLの受け付けを終了しました。OCNも2017年3月に終了。現在使っている人は、今後もしばらくは利用可能ですが(少なくとも2020年頃までは)、わざわざADSLを使い続けるメリットを感じにくくなってきているのは確かです。

何年もADSLを使っている人の中には、光回線にすれば速度は速いかも知れないけど、その分金銭的な負担は増えるんでしょ?という印象を持っている人も多いような気がします。

今回は、そんな方にぜひともお伝えしておきたい

  • パッと見では高く感じるかも知れないけど決してそうとも言い切れない
  • 携帯キャリアのスマホとセットで月々の割引がある(しかも家族の人数分)
  • 大幅なキャッシュバックを換算すると総額ではむしろ安い

これらの内容について解説していきます。決して私は光回線の「まわしもの」ではありませんが(笑)あえてADSLを使うメリットを本当に感じないので、それならば高速で快適な光回線をすぐにでも使い始める方が絶対にお得だと断言しておきます。




ADSLと光回線の速度や料金の違いから解説

ADSLは下り最大速度50Mbpsの速度しか出ません。対して光回線は1Gbpsつまり1000Mbpsです。理論値ですが20倍もの差が出る計算になります。

最新のモバイルルーター(ポケットWi-Fi)でも440Mbpsもの高速通信ができる時代ですから、ADSLは正直「時代遅れ」と言われてしまっても仕方ありません。

WiMAXとWiMAX2+の違いを解説!間もなくサービス終了なの!?

2017.09.14

では月々の料金はどうでしょう。ADSLの50メガのプランで2,800円。光回線はマンションと戸建タイプでも違いますが、キャンペーン費用などを考えないと3,500円〜5,000円程度。

回線 ADSL 光回線
速度 50Mbps 1000Mbps
料金 2,800円 3,500円〜5,000円

費用は確かに光回線の方が高いですが、速度の違いが一目瞭然ですね。

1メガあたりで計算すると、ADSLが56円。光回線を5,000円で計算しても1メガあたり5円です。あれ?こう考えると、むしろ割高なような気がしてきませんか?

▶ あわせてどうぞ:おすすめ光回線サービスの比較表

ADSLでの利用は厳しくなってきているサービス

インターネットの世界は日々進化して便利になっています。せっかく契約しているのなら、その便利な世界をできるだけ活用した方が良いのは当たり前です。

しかし、ネット上のサービスは進化と共に「データ容量が大きくなっている」のが現状です。情報サイトに掲載されている画像を読み込むのも、ADSLでは時間がかかってなかなか先に進まない・・・急いでいるときはイライラしてしまいます。

人気の動画サービスYouTubeも高画質で楽しもうと思ったらADSLだとぷつぷつと途切れてしまったり、いつまでも先の動画を読み込んでくれなかったり。そんな経験はありませんか?

YouTubeで5分動画をみたときのギガ数はどのくらい消費する?

2017.07.12

そのほか、地図を調べようとGoogleマップを開いてみたり、スマホで使っているSNSサービスを自宅のADSL回線で開こうと思ったときに、低速さを痛感してしまいます。

意外と知らないグーグルマップの便利な使い方を集めてみた!

2018.04.19

これからインターネットの世界はますますデータの容量を増していくと考えられていますし、各社大手企業がADSLの新規加入を終了して光回線への移行を呼びかけているところを見ても、早めの移行がおすすめです。

低速なADSLでも安いから我慢できると思っている人の勘違い

そんな低速なADSLも安いから我慢できる!と思っている人がいたら、それは大きな勘違いかも知れません。なぜなら、光回線各社が大幅な割引やキャッシュバックのキャンペーンを行っているからです。

一例を挙げてみると

  • 新規加入で30,000円キャッシュバック
  • 工事費無料
  • 毎月のスマホ代が家族の人数分×1,500円割引×2年間
auのスマートバリューは家族みんなが割り引かれてお得

など。これを月々の支払いに換算してみると、実質月々1,000円ほどで光回線を運用しているような計算になります。しかも高速で、家族みんなが快適にWi-Fiを使ってインターネットと楽しめるわけです。

auひかりでスマートバリューを適用する条件と割引金額まとめ

2017.09.28

各社お得なキャンペーンを用意してくれていますから、ADSLから光回線に乗り換えようと迷っている人は利用しない手はありません。

こんなに違う!ADSLから光回線に切り替えるとできること

ADSLから光回線に切り替えることで期待できることは以下の通り。

ADSLから光回線にすると

  • 動画も映画もサクサク見放題
  • スマホもWi-Fiに繋げて通信量の節約ができる
  • テレビ電話も無料で快適にできる
  • 情報量(画像や動画)の多いWEBサイトもストレスなく見れる
  • 調べ物や買い物も当然サクサク
  • 高額なキャッシュバックや割引特典を受け取れる
  • オンラインゲームもスムーズに楽しめる

簡単に思いついただけでもかなりの量のメリットがあります。低速でも安いからADSLをしばらくは使い続けると考えている人は、むしろ効率の悪いサービスに高いお金を支払っていると考えた方が良いです。

上で紹介したような、1メガあたりの価格を見ると光回線の10倍。速度も遅いのでせっかくインターネットを契約していても出来ることが限られてきます。便利なツールを使えるのに、我慢しながら使っていても意味がありません。

光回線に変えたら古すぎる通信機器も交代しましょう

もうひとつ大切なのが、ADSLから光回線に変えるなら、古すぎる通信機器も交換するということ。

10年以上前のパソコンや周辺機器をそのまま使っているとしたら、思い切って交換しましょう。光回線を契約してもパソコンが古すぎると思ったような速度が出てくれません。スパイクではなく下駄を履いて走っているウサインボルトのような・・・例えが下手でごめんなさい(笑)

Amazonでインターネットの閲覧程度であれば普通に使えるノートパソコンが3万円以下で買える時代です。タブレットも安いもので1万円程度から買えますし、それほどの出費にはなりません。

光回線を新規契約した時のキャッシュバック金額で買えると思えば安いもの。快適なインターネット生活を手に入れるために通信機器の世代交代もしっかり行うことをおすすめします。

Google Wifiとは?高いか安いかは機能を見てから判断すべき

2018.04.25

結論・ADSLから光回線に切り替えましょう!


今回書いてきた通り、光回線への切り替えはメリットしかありません。インターネットという便利なツールを使うのに、我慢をしたり、ストレスを貯めていては正直かなりもったいないです。

しかも、新規ではじめやすいように、どの会社も大幅な割引やキャッシュバックを用意してくれています。意固地になってADSLを使い続ける理由はどこにもないと思いませんか?(強く説得してしまってごめんなさい)

動画なんて見なくていい、インターネットでそんなに調べものなんてしない、そんな風に考えている人もいるかも知れません。私の母がつい先日までそうでした。そもそもインターネットを使ったことがなかったのですが・・・

それが今や、動画やチャットを楽しみ、孫とのテレビ電話をしたり、今度はブログまでしてみたいと言い出しています。せっかくこの時代に生きているのですから、便利なものはどんどん活用しましょう。趣味の幅も広がりますよ。

地上波のテレビを地デジにした時のように、ネットの回線も切り替えどきです。

この記事を読んで、ADSLから光回線に切り替えよう!と決心してもらえたら幸いです。

結局おすすめはどこ?光コラボを提供している10社を徹底比較

2018.01.26

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。






初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。