手数料が無料!Amazonで買えるオススメのエントリーパッケージ

『格安SIMの初期費用を少しでも抑えたい!』

そんな人におすすめなのがエントリーパッケージです。

エントリーパッケージを使えば、契約時に発生する事務手数料が無料になるため初期費用を抑えられます。

ただし、エントリーパッケージは、購入する場所によって金額が異なりますし、場合によっては損をするケースもあるので注意が必要です。

今回は、Amazonで購入できるおすすめのエントリーパッケージをご紹介します。




Amazonで購入できるおすすめのエントリーパッケージ10選

エントリパッケージは、契約時にかかる事務手数料を無料にする割引券みたいなものです。

通常格安SIMに新規・乗り換えで契約する際、契約事務手数料の3,000円がかかりますが、エントリーパッケージで申し込めば手数料が無料になり、それ以外にも割引などの特典が付くこともあります。

ちなみに、エントリーパッケージは、Amazonや楽天、家電量販店、コンビニでも販売されていますが、価格はどこもバラバラです。

中でも一番安くエントリーパッケージを購入できるのがAmazonです。

今、Amazonでエントリーパッケージを購入するならこの10個の中から選べば間違いありません。

トリプルキャリアに対応しているマイネオ(mineo)

mineoエントリーパッケージ
利用できる回線
docomo au Softbank
  • 契約事務手数料が無料
  • docomo、au、Softbankの回線が使える
  • 月額700円~利用可能

マイネオの最大の魅力は、3大キャリア全て利用できるところです!

docomo、au、SoftbankのスマホであればSIMロックの解除不要で、SIMカードを入れ替えるだけでそのまま利用できます。
(※端末によってはSIMロックの解除が必要な場合もあります。)

データSIM700円~、音声SIM1,310円~とコスパの面でも優れていますし、割引やサービス面においても満足度が高い格安SIMとなっています。

ちなみにエントリーパッケージはAmazonが最安となり329円で売られています。

事務手数料が無料になるマイネオのエントリーコード取得方法

2017.11.13

マイネオの詳細はこちらの記事を参考にどうぞ!

▶ 参考:人気の格安simマイネオに変えて気付いたメリット・デメリット

カウントフリーでSNSし放題のLINEモバイル

LINEモバイルのエントリーパッケージ
利用できる回線
docomo Softbank
  • docomoとSoftbank回線が利用できる
  • カウントフリーでSNS使い放題
  • 月額500円~利用可能

LINEモバイルの魅力は、SNS(LINE、Twitter、Facebook、Instagramなど)がカウントフリーのプランがあるところです。

SNSを良く使う人ならコミュニケーションフリープランがおすすめです。

LINEも含めた主要SNSが使い放題で、3GBのデータプランで1,110円~、音声SIMでも3GBのデータ容量がついて1,690円~と格安SIMでも最安級です。

エントリーパッケージは、Amazonで345円で販売されています。

▶ 参考:カウントフリー(パケット消費なし)でSNSが使えるLINEモバイル

格安SIMの中では断トツ速いUQmobile

UQmobileエントリーパッケージ
利用できる回線
au
  • 通信速度が格安SIMでトップ
  • データ通信無制限プランがある
  • 学割などのキャンペーンが豊富

UQmobileの特徴は、格安SIMの中でも断トツに速い通信速度です。

他の格安SIMよりも広い帯域を使っているため、通信速度が速く安定しています。
「スマホ代を安くしたいけど、速度が遅くなるのは嫌!」という人におすすめです。

料金プランが少なく、docomoやSoftbankのスマホをお持ちの人はSIMロックの解除が必須なので不便なこともありますが、それを差し引いても大手キャリアと同等の通信速度があるのは魅力的です。

UQmobileは、プランによってエントリーパッケージが異なるので注意しましょう。

▶ 参考:auのスマホがそのまま利用できる安くておすすめの格安SIM

格安スマホとセットでお得な楽天モバイル

楽天モバイルのエントリーパッケージ
利用できる回線
docomo au
  • 楽天ポイントが貯められ月々の支払いに使える
  • データ容量を使い切っても最大1Mbpsで通信可能
  • スマホとSIMのセット購入で端末代が割引

楽天モバイルの最大の魅力はポイントです。

通話SIMに契約すると、楽天市場でのお買い物時のポイントが2倍、楽天カードで支払いすると+2倍、楽天アプリを使うと+1倍で最大6倍のポイントが貰えます。

貯まったポイントは、スマホや月々の支払いにも充てられるので楽天でお買い物をする人にとってはかなりお得な格安SIMです。

エントリーパッケージは、324円で購入できます。

楽天モバイルの格安simが気になったのでガッツリ調べてみた

2017.10.22

エンタメオプションで動画が見放題になるBIGLOBEモバイル

BIGLOBEエントリーパッケージ
利用できる回線
docomo au
  • 動画や音楽が制限なく楽しめるオプションがある
  • docomoとauの回線が使える
  • マイルや電子マネーに交換できるGポイントが貯まる

BIGLOBEと言えば、エンタメフリーオプションです。

エンタメフリーオプション(音声SIM480円、データSIM480円)に加入すれば、YoutubeやAbemaTV、U-nextなどの動画を制限なく楽しめます。

「お気に入りのドラマを観ながら通勤(通学)したい」、「もっとYoutubeみたいけどパケ死が心配」という人におすすめです。

Amazonでは463円でエントリーパッケージを購入できます。

エンタメSIMで動画・音楽好きなだけ!通信制限なしの格安SIM

2017.11.14

安さに定評のあるIIJmio(みおふぉん)

Iijmioのエントリーパッケージ
利用できる回線
docomo au
  • docomoとauの回線が使える
  • データ容量をシェアできる
  • ファミリー割引で通話料がお得になる

IIJmio(みおふぉん)の特徴は、docomo回線とau回線の異なる回線を使っていてもデータ容量をシェアできるところです。

また、最大10枚のSIMを契約できるので家族で使う人におすすめです。

Amazonでは300円で購入可能です。

データ通信が多い人向けの大容量プラン(30GB)があるOCNモバイル

OCNモバイルのエントリーパッケージ
利用できる回線
docomo
  • プランが細かく選べる
  • 大容量の30GBプランがある
  • OCN光とセットで毎月200円割引

OCNモバイルは、データ通信のプランが特徴的です。

大手キャリアと同じ月単位でデータ容量を決めるプランもあれば、1日に110~170MBの制限があるプランなどがあって、自分の用途に合わせて利用できます。

低速で大容量のデータ通信ができるプランもあり、通信速度を気にしない人に人気がある格安SIMです。

Amazonでは833円で購入できます。

3年連続スマホ満足度ナンバー1のY!mobile(ワイモバイル)

Y!モバイルのエントリーパッケージ
利用できる回線
Softbank
  • 全国にショップを展開している
  • Softbank回線で通信速度が安定している
  • キャンペーンや割引が豊富

Y!mobile(ワイモバイル)は、Softbankグループで回線の帯域も広く割り当てられているため高品質で通信速度も安定しているのが特徴です。

料金プランは3つとシンプルですが、契約から2年間はデータ容量の上乗せや基本料金の割引などがあって使いやすくなっています。

楽天モバイルと同じようにポイントが貯まるのでYahoo!のサービスやYahoo!ショッピングでお買い物する人におすすめです。

Amazonでは918円で購入できます。

▶ 参考:節約に最適!ワイモバイルなら2台目から家族割で500円引き

データプランを細かく設定できるDMMmobile

DMMmobileのエントリーパッケージ
利用できる回線
docomo
  • 人気のSNSが250円で使い放題
  • 格安SIMでは最安水準
  • 毎月DMMポイントが貰える

DMMmobileの魅力は安さにあります。

データ容量が5GBのプランでは業界最安水準でスマホ代を節約したい人に人気です。

SIMを最大3枚所有できるシェアコースも人気で、家族のスマホ代を安くしたい!、仕事とプライベート用で使い分けたい!という人にお得なプランとなっています。

Amazonでは800円でエントリーパッケージを購入できます。

データ容量を無料で前借りできるnuromobile

NUROmobileのエントリーパッケージ
利用できる回線
docomo Softbank
  • docomoとSoftbankの回線が使える
  • お試しプランであれば解約金なしで利用できる
  • SIMロックフリーのXperiaが購入できる

「格安SIMにしてみたいけど、本当に使えるのか不安…」そんな人におすすめなのがNUROmobileです。

格安SIMでも基本的には、12ヵ月間の縛りがありますが、NUROmobileのお試しプランであれば、解約金がないので気軽に試すことができます。

端末の買取サービスも行っているので、古くなったiPhoneやAndroidのスマホを下取りに出して新しい端末を購入することもできます。

ちなみに、SIMロックフリーのXperiaが購入できるのはnuromobileだけです。

エントリーパッケージを購入するときはプランや回線に気を付けよう

契約事務手数料が無料になるエントリーパッケージですが、プランや回線を間違えて購入すると無駄になってしまいます。

エントリーパッケージは開封してしまうと返品できないのでプランや回線、SIMの種類を確認してから購入するようにしましょう。

また、格安SIMによっては、キャンペーンによって契約事務手数料が0円になっている場合もあります。

購入前に公式サイトを確認して、エントリーパッケージを購入した方が安くなるか検討しましょう。

まとめ エントリーパッケージを安く購入するならAmazonが最適

エントリパッケージは、家電量販店やコンビニ、ネットショップで購入可能ですが、Amazonよりも安い価格ではあまり売られていません。

できるだけ安く購入しようと思ってヤフオクやメルカリなどでエントリーパッケージを手に入れようとする人もいますがおすすめできません。

エントリーパッケージは1度しか使用できず、ヤフオクやメルカリでは使用済みが売られているケースが多いです。

せっかく買ったのに使えない…そんなトラブルを回避するためにもきちんとしたお店からエントリーパッケージを購入しましょう。

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。






初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。