スマホの基本料金が節約できる!おすすめの無料通話アプリ3選

通話料金に高い費用をかけていることはご存知ですか?

「基本料金に無料通話ついているから気にしない」、「かけ放題プランだからわかならい」と答える人がほとんどです。

ドコモやau、ソフトバンクでは、基本料金にかけ放題のプランや無料通話がついているので、通話料金=無料と思っている人も多いですよね。

通話し放題や無料通話と聞くと聞こえはいいですが、実際は基本料金という名目で高い通話料金を支払っていることになります。

大手キャリアの基本料金は、2,700円から3,000円ほどです。沢山通話する人にとっては安いと思われるかもしれませんが、そうじゃない人にとっては、無駄な出費です。

スマホやタブレットのリサーチ機関であるMMD研究所の市場調査によると、スマホを使っている約7割の人が1日の通話時間が10分未満で、8割以上の人が1ヶ月間の通話時間が1時間未満です。

多くの人が1時間も通話していないのに、毎月3,000円ほどの通話料金を支払っていることになります。

1時間だったとしても10分500円ですよ。
通話時間が30分の人だと10分1,000円もします。

通話し放題というとなんだかお得そうに感じますが、ほとんどの人が使ってもいないのに高い通話料金を支払っているのが現実です。

ちなみに月額料金が安い格安SIMなら通話料金も安いと思われていますが、30秒20円と結構高いです。

オプションで1回3分~10分の通話し放題プランもありますが、結局500円~850円も基本料金が上がるので安さを重視したい人にはあまりおすすめできません。

そこでおすすめしたいのが、無料通話アプリを使うことです。無料通話アプリを使えば、通話料金を抑えて、基本料金を節約できます。

今回は、おすすめの無料通話アプリとメリット・デメリットについても合わせてご紹介します。




無料通話アプリはたくさんありますがおすすめはこの3つ

無料通話アプリは、相手も同じアプリを使っていないと通話ができません。そのため利用者が多いアプリを選ぶことがポイントです。

おすすめはこの3つのアプリです。

  • LINE
  • Skype
  • カカオトーク

この他にも沢山の無料通話アプリがありますが、利用者が少ないので品質や機能が良くてもあまりおすすめできません。

では、それぞれの特徴を解説していきます。

国内ではダントツの利用者数を誇る無料通話アプリのLINE

無料通話アプリで一番使われているのがLINEです。

最大のメリットは、利用者数が他の無料通話アプリに比べて圧倒的に多移転です。使いやすいのも魅力。

日ごろからLINEを使っている人にはおすすめです。

音声通話だけでなくビデオ通話もできるのは嬉しいポイントです。

LINE

LINE

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

ただ、他の通話アプリに比べて音声の品質があまりよくないデメリットもあります。

ちなみにパソコン用のアプリ、またはソフトをインストールすれば、音声通話やビデオ通話をパソコンで行うこともでき便利です。

スマホより有能!パソコン版でのLINEの設定と便利機能を紹介

2018.10.29

国内電話だけでなく国際電話もできるSkype

Skypeはマイクロソフトが提供するコミュニケーションツールで、世界的に人気のあるアプリです。

もともとは、パソコン用のチャットや通話をするソフトでしたが、スマホ版のアプリもリリースされ人気があります。

LINEとは異なり、簡単にアカウントを取得できますし、国際電話も無料なのでビジネスシーンで使う人も多いです。

Skype for iPhone

Skype for iPhone

Skype Communications S.a.r.l無料posted withアプリーチ

有料にはなりますが、Skypeを使っていない人への電話も可能です。

無料通話アプリは、電話をかける側も受けとる側もアプリのインストールが必須ですが、Skypeクレジットを利用すれば携帯電話だけでなく固定電話に発信することもできます。

Skypeクレジットの料金表

通話料金は、1分3~5円ほどです。

格安SIMが1分40円(30秒20円)なのに対して、Skypeクレジットの通話料金は10分の1以下と破格の料金設定です。国際電話も1分2円と安く、海外に知り合いがいる人や旅行先での使用にも便利です。

日本と韓国で使いやすいカカオトーク

カカオトークは、韓国企業が開発したチャットアプリで韓国の国民的SNSとも言われています。

LINEが流行る前は、日本でも人気があったため今でも利用者数は意外と多いです。

また、機能も充実しています。最大5人まで同時に無料通話ができ、声が面白くかわるボイスチェンジャー機能などもあって友達同士のグループ通話も楽しめます。

カカオトーク- KakaoTalk

カカオトーク- KakaoTalk

Kakao Corp.無料posted withアプリーチ

スマホ代の節約は無料通話アプリを使うと簡単にできる

スマホ代を安くしたい!そんな人にこそ無料通話アプリは最適です。

とくに最近のスマホは、本体価格が高騰しています。最新のiPhoneでは、一番安いタイプでも本体価格が100,000円を超えますし、容量の大きなタイプになると160,000円以上と高額です。

基本料金とパケット通信料、それにスマホの割賦払いが加わると、毎月の支払いは10,000円を軽く超えます。

毎月の出費を抑えようとパケット容量を見直す人もいますが、容量が足らなくなり月末に通信制限になってしまっては意味がありませんよね。

無料通話アプリであれば、パケット容量を減らすことなく基本料金だけを抑えることができるので、効率良く毎月のスマホ代を節約できます。

大手キャリア(ドコモやauなど)の基本料金は、最初にお伝えしたように2,700円~3,000円ほどです。

仮にドコモの人が無料通話アプリでスマホ代を節約した場合、2,700円のかけ放題プランから980円の最安プランに変更できるので毎月約1,700円の節約が可能となります。

格安SIMと無料通話アプリでもっとスマホ代を節約できる

無料通話アプリを使わなくても大手キャリアから格安SIMにするだけで毎月の通信費を大きく節約できます。

1万円以上かかっているスマホ代を節約して半分以下にする方法

2017.12.22

大手キャリアのスマホ代と比較すると、だいたい半分から3分の1程度まで節約が可能です。

格安SIMは、データ容量によって料金が高くなるので、あまりデータ通信を行わない人であれば毎月の通信費を1,000円台に抑えることもできます。

ドコモのスマホを持っている人におすすめな格安SIMはこちらをどうぞ

▶︎ 参考:ドコモユーザー必見!SIMロック解除不要の格安SIM10社比較

auユーザーにおすすめの格安SIMはこちらです。

▶︎ 参考:auのスマホがそのまま利用できる安くておすすめの格安SIM

また、無料通話アプリを使うのであれば、データ通信のみしかできないデータSIMでも問題ありません。

ただし、番号が付与されないので通話するときは、無料通話アプリが必須となります。若干不便さもありますが、データSIMなら毎月の料金を1,000円未満に抑えるこもできます。

月々の基本料が1,000円以下でスマホを利用できる格安simとは?

2017.09.06

モバイルWi-Fiと無料通話アプリの相性も抜群

無料通話アプリは、インターネットの回線を使用した通信サービスとなるのでモバイルWi-Fiを持っていれば格安SIMも必要ありません。

モバイルWi-Fiを持っていれば、スマホかタブレット、パソコンに繋げるだけでどこでも無料通話ができます。

iPhoneを使っているならFaceTimeが高品質でおすすめの無料通話アプリ

FaceTimeは、iPhoneに最初からインストールさてている無料通話アプリです。

FaceTime=ビデオ通話アプリと思われていますが、FaceTimeオーディオを使えば音声通話も行えるので通話料金の節約にもなります。

利用できるのは、MacOSとiOSを搭載している端末で、AndroidやWindowsの端末にはかけることができません。Macユーザー、iPhoneやiPadをお持ちの人だけの特権です。

知っていても使った事がないという人のために使い方を簡単に説明します。

使い方はとても簡単です。連絡先から相手を選択して、赤い四角で囲った箇所をタップするだけです。

ビデオマークがFaceTimeとなりビデオ通話で、受話器のマークがFaceTimeオーディオとなり音声通話が行えます。

上の画像のようにFaceTimeの項目があれば、相手もiPhoneなどの端末を持っていることになります。ちなみに相手がAndroid携帯やガラケーだとこの項目は表示されません。

FaceTimeをおすすめしたい理由は、その音質です。音声自体も綺麗でクリアですし、LINEのように途切れてしまうこともあまりありません。

ただ、FaceTimeは、かける方もうける方もデータ通信量を消費するので注意しましょう。

無料通話アプリはお得な分デメリットも多いので気をつけましょう

  • 相手もアプリをインストールしていないと使えない
  • 通話料金は無料だが、通信量がかかる
  • 通話品質があまりよくない

インターネット回線を使った通信なので、回線の速度によって通話品質が左右されます。

また、相手も同じアプリを使っていないと通話できなかったり、データ通信量がかかるなどのデメリットもあります。

データ通信量が気になる人は、LINEモバイルのように特定のアプリがカウントフリー(通信量がかからない)の格安SIMもおすすめです。

カウントフリー(パケット消費なし)で使えるおすすめ格安SIM

2017.12.25

まとめ 無料通話アプリを上手に使って基本料金を節約しよう

スマホのデータプランを見直すことはあっても、基本料金は節約できないと思いそのままにしてしまう人が多いですよね。

大手キャリアの場合は、基本料金のプランが少なく「なんとなくお得そう」という理由からかけ放題プランを選択する人も少なくありません。

ですが、かけ放題プランは、お得そうと感じますが、実は損をしている可能性が高いです。

スマホユーザーの8割以上の人が、月の通話時間が1時間未満で、約半数の人が月の通話時間が10分未満となっています。

ちなみに10分で基本料金3,000円となると通話料金は1分で300円もします。そう考えると割高ですよね。

月々の出費を見直したいなら、無料通話アプリを上手に使う+料金プランを下げてスマホ代の節約を試みましょう。

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。






初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。