ドコモユーザー必見!SIMロック解除不要の格安SIM10社比較

格安SIMを選ぶコツについて

格安SIMを提供している会社は、現在100社以上ありそのうち9割の業者がドコモ回線を借りてサービスを展開しています。

そのためドコモユーザーであれば、ほとんどの格安SIMをSIMロック解除せずに利用できるメリットがあります。ですが、ドコモ回線の格安SIMを取り扱う会社が非常に多く、料金プランやキャンペーンなどどの会社も魅力的で、いざ申し込もうと思ってもどこが良いのか迷ってしまう方も多いはずです。

そんなわけでドコモ回線の代表的な格安SIMを比べてみました。どこの格安SIMにしようか迷っている方の参考になれば幸いです。




ドコモ回線の格安SIM(音声SIM)を比較

ドコモ回線で利用できる代表的な格安SIMを10社比べてみた結果がこちらです。

  • 1GB~3GBプラン
格安SIM 1GB 2GB 3GB
IIJmio     1,600円
mineo 1,500円   1,600円
LINE 1,200円   1,690円
楽天     1,600円
BIGLOBE 1,400円   1,600円
U-mobile   1,580円  
NifMO     1,600円
DMM 1,260円 1,380円 1,600円
エキサイト 1,370円 1,470円 1,600円
OCN     1,800円
  • 5GB~20GBプラン
格安SIM 5~6GB 10GB 20GB
IIJmio 2,220円 3,260円  
mineo 2,280円 3,220円 4,680円
LINE 2,220円 3,220円  
楽天 2,150円 2,960円 4,750円
BIGLOBE 2,150円   5,200円
U-mobile 1,980円    
NifMO 2,300円    
DMM 1,910円 2,890円 4,680円
エキサイト 2,150円 3,080円 4,680円
OCN 2,150円 3,000円 4,850円

格安SIMには、通話+データ通信ができる音声SIMとデータ通信だけできるデータSIMの2種類があります。上記の表は、音声SIMの料金だけを比較したものです。

音声SIMとデータSIMの違い

音声SIMは、通話とインターネットができるSIMを指します。090,080,070の番号が取得できるだけでなく、大手キャリアから乗り換える際には、使っていた番号をそのまま利用することができます。

データSIMは、その名の通りインターネットなどのデータ通信ができるSIMです。携帯電話やスマホで電話をかけることはできません。ですがメールやアプリは使えるためIP電話、LINEなどの無料通話、スカイプの電話機能は利用できます。

音声SIMに比べて料金が安いので通信系アプリの通話機能を駆使して料金を抑えつつ利用する方もいます。

通話も重視したい方は、かけ放題オプションがある格安SIMにすると通話料金を節約できます。格安SIMの通話料金は、30秒20円と割と高額なので無料通話やかけ放題プランがないと大手キャリアよりも高くなることがあるので注意しましょう。

ドコモ回線のかけ放題プランがある格安SIMはこちら

格安SIM かけ放題料金 内容
IIJmio 3分600円
10分800円
1回の通話が3分or10分間
以内なら何度でもかけ放題
mineo 850円 1回10分の通話なら
何度でもかけ放題
LINE 880円 1回10分の通話なら
何度でもかけ放題
楽天 850円 1回5分の通話なら
何度でもかけ放題
BIGLOBE 650円 1回3分の通話なら
何度でもかけ放題
NifMO 830円 1回10分の通話なら
何度でもかけ放題
DMM 850円 1回10分の通話なら
何でもかけ放題
OCN 850円 1回10分以内の通話なら
何でもかけ放題
もしくは、
国内通話料が高い上位
3番号がかけ放題

U-mobileにもかけ放題プランがありますが、オプションではなく基本料金とセットになったプランになっています。

U-mobileのかけ放題プラン

エキサイトの格安SIMにはかけ放題プランがないので通話が多い方には向いていません。

かけ放題プランは、1回につき3分~10分以内と決めれた時間の通話が無料になります。時間を超過してしまった分に関しては通常の30秒20円の通話料金が発生するのでご注意ください。

かけ放題プランを入れたドコモ回線の格安SIMを比較

  • かけ放題のオプションを加算した1GB~3GBプラン
格安SIM 1GB 2GB 3GB 1回の
無料通話
IIJmio     2,200円
or
2,400円
3分
or
10分
mineo 2,350円   2,450円 10分
LINE 2,080円   2,570円 10分
楽天     2,450円 5分
BIGLOBE 2,050円   2,250円 3分
U-mobile   1,980円   10分
NifMO     2,430円 10分
DMM 2,110円 2,230円 2,450円 10分
OCN     2,650円 10分
  • かけ放題のオプションを加算した5GB~20GBプラン
格安SIM 5~6GB 10GB 20GB 1回の
無料通話
IIJmio 2,820円
or
3,020円
3,860円
or
4,060円
  3分
or
10分
mineo 3,130円 4,070円 5,530円 10分
LINE 3,100円 4,100円   10分
楽天 3,000円 3,810円 5,600円 5分
BIGLOBE 2,800円   5,850円 3分
U-mobile 2,980円     10分
NifMO 3,130円     10分
DMM 2,760円 3,740円   10分
OCN 3,000円   5,700円 10分

かけ放題プランは、3分、5分、10分と時間が各社バラバラです。一回の無料通話時間が短いとオプション費用も安い傾向にありますが、基本料金と合算すると、3分のかけ放題だからといって必ずしも安いわけではありません。

上の表で比較すると3分かけ放題オプションを付けて安いのは1GBと3GBプランだけです。あとは全て10分かけ放題のオプションの方が安く利用できます。

また、1GBのプランで3分かけ放題のBIGLOBEmobileと10分かけ放題LINEモバイルの料金の差はたったの30円です。3GBプランでもIIJmioの3分かけ放題と10分かけ放題の差は200円です。

▶ あわせてどうぞ:docomo回線とau回線が選べる格安SIMのBIGLOBEモバイル

3分かけ放題のオプションも悪くはありませんが、1回の通話が3分以上になってしまうことは良くあります。その際30秒につき20円の通話料金が発生するわけですから、月に5分超過しただけで200円かかります。

これが月に10分超過すると400円、30分だと1,200円と結構割高です。さらに電話中も「3分以内で切らないとお金がかかる!」と考えてしまい集中して話すことも出来なくなります。

なのでかけ放題のオプションを付けるのであれば、10分かけ放題がおすすめです。

1GBプランで選ぶならLINEモバイルがおすすめ

LINEモバイル
  • 格安SIMの中で唯一LINEの機能が全て利用できる
  • LINEのトーク、通話はデータ通信がかからない
  • 主要SNS(Twitter、インスタ、FB)がデータ消費ゼロ
  • 全プラン初月無料

格安SIMにするとLINEのID検索などの機能が一部利用できなくなりますが、LINEモバイルだけは格安SIMの中で唯一制限なく使えます。またコミュニケーションフリープランでは、Twitterやインスタ、Facebookなどの主要SNSをカウントフリー(パケット消費なし)で使えるのも魅力です。

カウントフリー(パケット消費なし)で使えるおすすめ格安SIM

2017.12.25

2GBプランではU-mobileのSUPER Talk Sがおすすめ


  • 格安SIMでは珍しいデータ無制限プランがある
  • SMARTUSENプランにすると150万曲が聞き放題
  • 全国82,000箇所のUSENwifiが無料で使える
  • バリエーションが豊富で自分に合うプランが見つかりやすい

▶ あわせてどうぞ:豊富なプランでスマホ代が節約できる格安SIMの「U-mobile」

3GBプランならIIJmioがおすすめ

IIJmio
  • 3分と10分のかけ放題プランがある
  • スマホとセットで契約するとamazonギフトが貰える
  • 通話・通信品質が高くユーザー満足度も3年連続1位
  • 余ったデータ容量を翌月に繰り越しできるので無駄なく使える

5GB~10GBプランのおすすめはDMMmobile


  • 人気の3GBプランが格安SIMでは最安値
  • SNSフリーオプションで主要SNSがデータ通信ゼロで使える
  • 基本料金割引などキャンペーンが豊富
  • 利用料金の10%を毎月ポイントで還元

今のスマホをDMMmobileに乗りかえたらどのくらい安くなる?

2017.12.28

20GBの大容量プランではマイネオが(mineo)がおすすめ


  • 6ケ月間410円から利用できる
  • パケットを家族以外ともシェアできる
  • 縛りがなくいつでも解約できる
  • mineoのメールアドレスが取得できる

大手キャリアから格安SIMに乗り換えるのはちょっと抵抗がある、本当に利用できるのか心配という方は、こちらの記事もどうぞ。

人気の格安simマイネオに変えて気付いたメリット・デメリット

2017.11.13

mineoをもっと安く利用したいならこちらの裏技を使ってみて下さい。

事務手数料が無料になるマイネオのエントリーコード取得方法

2017.11.13

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。






初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。