最新のiPhoneもUQmobileなら月額を安く抑えて快適に使える

最新のiPhoneを使いたいけど、毎月の支払いが高すぎるから購入できない

こんな理由から最新のiPhoneを持つことを諦めてしまう人も少なくありません。

とはいえ、iPhoneユーザーとしては、新型が発売されるとどうしても欲しくなりますよね。

Androidに比べて操作性に優れていますし、レスポンスもかなり良いです。そして、カメラも一眼レフにも劣らない性能があり、洗練されたデザインも魅力的です。

本体価格も高騰しており、最新のiPhoneXsでは一番安い端末でも112,800円と高額です。本体を分割払いをしても大手キャリアでiPhoneを持つとなると、最低でも毎月10,000円以上はかかってしまいます。

最近よくCMしているマイネオやLINEモバイルなどの格安SIMを利用すれば、毎月の料金はぐんと安くなりますが、その分通信速度が遅くなるデメリットがあります。

せっかく最新のiPhoneを手にしても通信速度が遅くなるのはちょっと残念ですよね。

そんな人におすすめなのがUQmobileです。

毎月の料金を抑えることができ、大手キャリアと同等の通信速度で、最新のiPhoneが使える!そんなUQmobileの魅力についてご紹介します。




最新のiPhoneをUQmobileと大手キャリアで持ったときの金額の差

UQmobileの料金表

大手キャリアでiPhoneを購入すると、端末の分割払いと基本料金+通信料でどんなに抑えても毎月10,000円以上になります。

iPhoneの端末代が無かったとしても基本料金(2,000円~3,000円)と通信料(2,980円~6,000円)を合わせると、5,000円以上はかかるものです。

これがUQmobileであれば、1,980円と半額以下に抑えることができます。しかも、大手キャリアと同じようにかけ放題までついてこの金額なのは嬉しいですね。

データ容量は沢山欲しい!という人でも使えるように、21GBまでの大容量プランもあるので安心です。

ちなみにdocomoやau、Softbankで20GBのデータプランにすると基本料金は最低でも8,000円するので、4,980円で21GB使えるUQmobileがいかに安いのかがわかります。

大手キャリアではそもそも端末の価格が高い

販売元 iPhoneXs
(64GB)
iPhoneXs Max
(64GB)
iPhoneXR
(64GB)
docomo 128,952円 141,912円 98,496円
au 128,640円 141,600円 98,400円
Softbank 136,800円 149,760円 106,560円
Appleストア 112,800円 124,800円 84,800円

Appleストアと大手キャリアではiPhoneの販売金額が異なります。

とくに、SoftBankでは本体価格が20,000円以上も割高です。docomoやauでも約16,000円も高い価格帯なので、わざわざ大手キャリアでiPhoneを購入する必要は全くないわけです。

大手キャリアなら「購入サポート」や「月々サポート」という名目で購入費をサポートしてくれるサービスがありますが、実際は本体の価格ではなく基本料金や通信量が割引されるだけでiPhone自体が安くなるわけではありません。

iPhone購入サポート

docomoの場合は、毎月最大2,457円の割引となりますが、24回払いのためデータ通信量が5GBのプランであっても基本料金は10,000円以上と高額になります。

ソフトバンクとauではとくに割引はなく、支払い回数を24回、48回と選ぶことができ、48回払いにすると24回払った時点で、新しい端末に機種変することができるようになります。

その際の古いiPhoneの残金は、下取りに出すことで免除される仕組みです。

2年ごとに半額で新しいiPhoneにすることができるので一見お得そうに感じますが、実際は端末を相場よりも安い金額で下取りに出しているのと同じことです。

しかも、もともとの端末代がAppleストアより高いので、ソフトバンクやauでiPhoneを購入するメリットをイマイチ感じられません。

UQmobileで最新のiPhoneを使うならAppleストアから購入する

docomoやau、ソフトバンクはAppleの正規代理店なので、店舗やオンラインショップで最新のiPhoneが購入できます。

UQmobileも正規代理店となりますが、発売から2年以上経過したiPhoneをメインとして取り扱っているため、最新の端末を使いたい場合は、Appleストアから購入するしか方法はありません。

Appleストアだと、iPhoneを一括購入しかできないと思われる人が多いですが、大手キャリアと同じように分割払いも可能です。

24回払いまでは金利0%で、60回払いになると金利5%となります。5%とはいえ、支払い期間が長くなればその分金利が上乗せされるので注意しましょう。

実際に料金を比較するとUQmobileはかなりコスパが良い

UQmobileがお得!と言われてもどの位安くなるのか実際に比較しないと分かりにくいですよね。

なので、ここではiPhoneXs(64GB)を購入したときの月額料金をキャリア別で比較します。

  • 基本料金(5分かけ放題)
  • データ通信量(5GB程度)
  • キャリアの割引含む

以上の条件で料金を比較すると下記のようになります。

キャリア 24ヵ月未満 25ヵ月以降
docomo 10,476円 7,560円
au 10,738円 8,020円
Softbank 12,158円 7,980円
UQmobile 7,918円 4,298円

UQmobileは、5GBのプランがなく最大9GB使えるプランを載せています。

最初の2年間は、端末代があるので大手キャリアと比べても2,000円ほどの差しかありませんが、25ヵ月以降になるとUQmobileの料金は約半分です。

毎月4,000円近くも安くなるのは嬉しいですよね。年で換算すると48,000円の節約になるのは大きいです。

これが一人ではなく家族でUQmobileに乗り換えた場合は、節約できる金額はもっと増えます。

仮に4人家族が全員UQmobileに乗り換えた場合は、1台につき4,000円なので月に16,000円もスマホ代が安くなる計算です。1年間で192,000円も節約できるので、「スマホを節約したい!けど、iPhoneは持ちたい!」という人におすすめです。

家計を圧迫する通信費を家族4人で年間10万円以上節約する裏技

2018.04.01

UQmobileではiPhone5s以降に発売された端末は全て使えます

SIMフリーの端末であれば、iPhone5s以降のシリーズは全てUQmobileで利用できます。

ただし、キャリアで購入したiPhoneをUQmobileで使うには、SIMロックの解除が必要となる場合があります。

また、iPhoneによってはSIMロックの解除をしても使えないこともあるので注意しましょう。

auで購入したiPhoneの場合
SIMロック解除が不要の端末 iPhoneXR、iPhoneXs、iPhoneXs Max、iPhoneX、iPhone8、iPhone8 Plus、iPhone6、iPhone6 Plus、iPhone5s
SIMロック解除が必要な端末 iPhone6s、iPhone6s Plus、iPhoneSE、iPhone7、iPhone7 Plus

auとUQmobileは、グループ企業で同じ回線を使っているため、SIMロックの解除をしなくても使える端末が多いです。

一方、docomoとSoftbankは通信方式が異なるため、基本的にはSIMロックの解除が必須です。また、SIMロックを解除しても使えないiPhoneもあります。

docomoとSoftbankで購入したiPhoneの場合
SIMロックの解除すれば使える端末 iPhone6s、iPhone6s Plus、iPhoneSE、iPhone7、iPhone7 Plus、iPhone8、iPhone8 Plus、iPhoneX、iPhoneXs、iPhoneXs Max、iPhoneXR
SIMロックの解除をしても使えない端末 iPhone5s、iPhone6、iPhone6 Plus

SIMロック解除の方法は各キャリアとも異なるのでこちらを下記の記事を参考にしてください。

▶ 参考:simロック解除とは?という方のためにどこよりも簡単に解説

他の格安SIMでもiPhoneを使えるが快適さではUQmobileが断トツ!

「安く利用できるのは良いけど格安SIMって実際使えるのか不安…。」

とこんな風に思う人も少なくありませんよね?

実際に格安SIMは、サポートが不十分、店舗が少ない、通信速度が遅いといったデメリットがあります。

ですが、UQmobileは、格安SIMの中でも店舗数が多く、サポート体制も充実しています。通信速度について懸念される人も多いですが、格安SIMの中でも断トツの速さと安定感があります。

UQmobileの通信速度

格安SIMの欠点として、お昼の12時台や夜の18時以降は通信速度が遅くなりやすいのですが、UQmobileだけは常に安定しているので快適です。

実際に使ってみるとわかりますが、通信速度は大手キャリアと比べてもまったく遜色なく利用できます。

ただ、料金面においては、UQmobileよりも他の格安SIMの方が断然安いです。なので、大手キャリアと同じ通信品質で、料金を安くしたい人に向いています。

通信速度よりも料金面を重視したい人は、下記の格安SIMがおすすめです。

人気の格安simマイネオに変えて気付いたメリット・デメリット

2017.11.13

UQモバイルの公式サイトからだとiPhone6sが安く購入できます♪

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。






初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。