シェアしてよりお得!複数枚のSIMカードが利用できる格安SIM

格安SIMでは、同一名義で複数枚のSIMカードが持て、データ容量をシェアできるプランがあります。

SIMカードを2枚、3枚と契約することで家族とデータ容量をシェアしたり、スマホやタブレットなど複数の端末で使ったり、1枚、1枚契約するよりも割安で利用できるメリットがあります。

データ容量を複数枚のSIMカードでシェアすることで無駄なく利用でき、月額料金の節約になるのでおすすめです。ここでは複数枚のSIMカードが契約と、データシェアできる格安SIMをご紹介します。




複数枚のSIMカードをシェアできる格安SIM一覧と選び方

  • エキサイトモバイル
  • DMMmobile
  • OCNモバイル
  • BIGLOBEmobile
  • mineo

複数枚のSIMカードが契約できる格安SIMで使い勝手が良いのは上記の5社です。

他にも複数枚のSIMカードが契約できる格安SIMはありますが、手数料が高かったり、条件が厳しかったりとあまりおすすめできないため省かせて頂きます。

データ通信量をどの程度使うかによって選ぶ格安SIMは変わる

シェアできる格安SIMの選び方は、どの程度のデータ容量を使うかによって変わってきます。

複数のSIMカードで毎月データ通信を沢山するならOCNモバイルやBIGLOBEmobile、mineoなどの30GBまで対応している格安SIMがおすすめです。

10GB以下であればエキサイトモバイルやDMMmobile、IIJmioがおすすめです。どの程度利用するかによっておすすめできる格安SIMが変わってきます。

音声SIMかデータSIMによって金額が変わる

SIMカードには、音声SIMとデータSIMがあります。

  • 音声SIM⇒通話とインターネット通信ができる
  • データSIM⇒インターネット通信だけできる

携帯電話の機能をつけるなら音声SIM、データ通信だけならデータSIMといった感じに使い分けましょう。基本料金ですがデータSIMに比べて音声SIMのほうが700円~1,000円ほど高いです。

その他にかけ放題プランなどオプションで付けると650円~900円ほど別途かかります。複数枚SIMカードを契約する時は、オプションの料金やSIMの種類も考慮して選ぶようにしましょう。

20GB以上の通信容量をシェアできる格安SIM

月に20GB以上の大容量データ通信プランをシェアできる格安SIMはこの4つ

  • DMMmobile
  • OCNモバイル
  • BIGLOBEmobile
  • mineo

それぞれの格安SIMの料金や特徴を見ていきましょう。

誰とでも容量を分け合えるDMMmobile

データSIM 音声SIM1枚 音声SIM2枚 音声SIM3枚
20GB 3,980円 4,680円 5,380円 6,080円

DMMmobileは、3枚までのSIMカードを契約できます。データSIMを追加する場合は料金はかわりません。

家族3人で音声SIMにして20GBをシェアするとしたら一人2,026円となり、10分かけ放題のオプションをつけても一人2,876円とかなり安いです。

DMMmobileは、業界最安を目指していることもあり20GBプランをシェアするならおすすめです。ただ、SIMカードを3枚以上契約したい方には向いていません。

▶ あわせてどうぞ:今のスマホをDMMmobileに乗りかえたらどのくらい安くなる?

NTTコミュニケーションズが運営するOCNモバイル

データSIM 音声SIM1枚 音声SIM2枚 音声SIM3枚
20GB 4,482円 5,238円 6,426円 7,614円
30GB 6,534円 7,290円 8,478円 9,666円

OCNモバイルは最大5枚までSIMカードを契約できます。データSIMは1枚432円、音声SIMは1枚1,188円で追加可能です。

NTTコミュニケーションズが運営しているので信頼や品質には定評があります。また支払い方法もクレジットカードの他に口座振替にも対応していたり、データ繰り越しが出来たりとサービスも充実しています。

エンタメフリーオプションでデータ容量節約できるBIGLOBEmobile

データSIM 音声SIM1枚 音声SIM2枚 音声SIM3枚
20GB 4,860円 5,616円 6,588円 7,560円
30GB 7,290円 8,046円 9,018円 9,990円

BIGLOBEmobileもOCNモバイルと同様に最大5枚までSIMカードを契約できます。データSIMは1枚216円、音声SIMは1枚972円で追加できます。

ドコモ回線だけでなくau回線にも対応しているのでauから乗り換えも楽です。ただ、SIMカード1枚につき追加手数料3,000円がかかるのが難点です。

▶ あわせてどうぞ:docomo回線とau回線が選べる格安SIMのBIGLOBEモバイル

BIGLOBEmobileにはカウントフリーのオプションがあるのでYoutubeやAbema TV、U-NEXTなどの動画コンテンツの他にGoogle Play Music、Apple Music、radiko.jp、Amazon Musicがデータ容量を消費することなく利用できます。

エンタメSIMで動画・音楽好きなだけ!通信制限なしの格安SIM

2017.11.14

格安SIMでは珍しい家族割があるmineo

データSIM 音声SIM枚
20GB 3,980円 4,680円
30GB 5,900円 6,600円

mineoは同一名義で最大5回線まで契約できます。どのプランもmineoユーザーであればシェア可能です。余ったデータを翌月にシェアしたり、当月にシェアしたり自由度が高いことで評判です。

また家族割があり、1回線につき50円の割引が最大5回線まで適用されます。

ただし、20GBや30GBの容量をみんなでシェアすることが出来ないのが難点です。シェアする場合は、20GB、30GBのデータプランを契約している回線から他の回線に分けることになります。

つまり最低でも500MBプランのSIMを契約することになるわけです。

500MBのデータSIMは700円、音声SIMで1,400円と他の格安SIMと比べるとちょっと割高に感じますが、データ容量が比較的安いため追加でSIMを契約しても30GBのプランでは一番安く利用できます。

人気の格安simマイネオに変えて気付いたメリット・デメリット

2017.11.13

大容量プランをシェアするならDMMmobileかmineoがおすすめ

  • 20GBプランならDMMmobile


  • 30GBプランならmineo


▶ あわせてどうぞ:事務手数料が無料になるマイネオのエントリーコード取得方法

10GB以下のデータ容量をシェアするのに最適な格安SIM

データ通信量10GB以下のおすすめ格安SIMはこちらです。

  • エキサイトモバイル
  • DMMmobile

上記の2社は、1GBから10GBまで細かい料金プランがあるのが特徴です。

1GBから10GBまで選べるエキサイトモバイル

エキサイトモバイルには、使った分だけ払う最適料金プランとデータ定額プランがあります。

  • 使った分だけ払う最適料金プラン
データSIM 音声SIM1枚 音声SIM3枚
1GB 660円 1,360円 3,280円
2GB 770円 1,470円 3,440円
3GB 880円 1,580円 3,650円
4GB 1,150円 1,850円 3,880円
5GB 1,450円 2,150円 3,990円
6GB 1,600円 2,300円 4,050円
7GB 1,900円 2,600円 4,200円
8GB 2,120円 2,820円 4,290円
9GB 2,200円 2,900円 4,480円
10GB 2,380円 3,080円 4,640円
  • 料金定額プラン
データSIM 音声SIM1枚 音声SIM3枚
1GB 670円 1,370円 3,360円
2GB 770円 1,470円 3,550円
3GB 900円 1,600円 3,780円
4GB 1,170円 1,870円 4,080円
9GB 2,250円 2,950円 4,560円

エキサイトモバイルは、SIM1枚プランと3枚プランがあります。3枚からは、データSIM1枚につき390円、音声SIM1枚につき1,090円で最大5回線まで契約可能です。

最適料金プランの方が基本料金は安いですが、定額プランには余ったデータ容量が翌月に繰り越しされ利用できるメリットがあります。

また定額プランに関してですが、SIMカードが4枚以上になると1GB~3GBプランは利用できなくなり4GBより上の料金プランになります。

業界最安のDMMmobile

  データ通信 音声SIM1枚 音声SIM2枚 音声SIM3枚
1GB 480円 1,260円 1,960円 2,660円
2GB 770円 1,380円 2,080円 2,780円
3GB 850円 1,500円 2,200円 2,900円
5GB 1,210円 1,910円 2,610円 3,310円
7GB 1,860円 2,560円 3,260円 3,960円
8GB 1,980円 2,680円 3,380円 4,080円
10GB 2,190円 2,890円 3,590円 4,290円

DMMmobileだと1GB~7GBまでのプランではSIM1枚につき月額300円の追加SIM利用料が発生します。

音声SIM2枚で7GBだと3,260円+300円となるので8GBの料金プランよりも割高になります。7GBプランにするなら8GBプランにして追加SIM利用料をかからなくした方がお得です。

エキサイトモバイルとDMMmobileどっちがお得?

料金プランだけに着目するとDMMmobileの方が若干安いです。ですが、同一名義で持てるSIMカードが3枚までが上限となっているため、4枚以上のSIMカードでシェアするならエキサイトモバイルの方がおすすめです。

  • 3枚以下のSIMカードでシェアするならDMMmobile


  • 4枚以上のSIMカードでシェアするならエキサイトモバイル


かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。






初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。