笑ってしまうほど遅いジェイコムネットを無料で解約する方法

ジェイコムネットを利用していて遅いと感じた方も多いのではないでしょうか?光回線の速度が下り最大で1Gbpsあるのに対してジェイコムネットは、下り最大320Mbpsと約3分の1ほどです。

それでもインターネットが普通に使えていれば問題ありませんが、利用者が増える時間帯はどうしても遅くなりがちです。あまりネットを利用しない人や回線が混雑しにくいお昼の時間しか使わない方からするとあまり気にならないかもしれませんが、仕事で利用する方やネットで動画、ゲームなどする方にとっては速度が遅くなるのは何よりもストレスです。

実際に私もジェイコムネットを一時期利用していましたが、夜の時間帯が何をしても遅くなるため解約してしまった過去があります。ただ解約するとお金がかかるため、遅いネット回線のまま我慢して利用している方もいると思うのでそういう方のために、無料でジェイコムネットを解約する方法や遅い回線速度を改善する方法をご紹介します。

ネット遅すぎ!マンションがjcomだった時のおすすめの対処法

2017.12.20




ジェイコムネットの解約にかかる費用について

ネット回線、所謂フレッツ光をはじめとする光回線やジェイコムネットのようなケーブルテレビ回線は、解約時に契約解除費用がかかります。またその他にも工事撤去費用、プロバイダー解約料、工事費の残金などさまざまの費用がかかります。

またジェイコムネットを利用している方は、ネット回線だけでなくテレビや固定電話なども利用している方が多いと思います。それぞれ撤去費用や契約解除料が違いますし、解約もテレビだけとかネットだけとか単体で行うことができます。

エリアや契約内容によって契約解除料金が異なりますが、目安として参考にしてください。

集合住宅の場合は、1年間の自動更新契約の11~12か月目、戸建の場合は2年間の自動更新の23~24か月目以外の解約については、解除手数料が最大20,000円かかります。

機器の撤去費用は2000~6000円の料金になります。回線だけであれば2,000円程度ですが、その他にテレビや固定電話のサービスも利用していると6,000円ほどかかることもあります。また解約月の利用料金は日割り計算で請求されます。

最低利用期間に注意

ジェイコムネットには最低利用期間が設けられているサービスがあります。最低利用期間を満たさない場合での解約には、残余の期間の利用料金を一括で支払いしなければなりません。

例 最低利用期間が2年なのに1年で解約するとしたら【残余期間12ヵ月×基本料金】が請求されます。これに契約解除料も加算されるので最低利用期間内での解約はおすすめできません。

解約するにはジェイコムネットのカスタマーセンターに連絡

詳しい契約解除料や撤去工事費用、解約の手順は、カスタマーセンターに連絡すると教えてくれます。解約するまでの流れを簡単に説明します。

まずカスタマーセンターで連絡する

カスタマーセンターの番号は【0120-999-000】です。解約する旨を伝えてそれにかかる契約解除料と撤去工事費用について聞きましょう。メールや公式サイトの問い合わせから解約手続きを行うことができませんのでご注意ください。

その後解約日と撤去工事の日程を決めます

解約日は自由に決めることができます。撤去工事日については、こちらの希望日に沿って日程を組んでもらうことができますが時間帯については前日か当日まではわかりません。

それと急な解約の場合は、希望日に撤去工事を行えないこともあるので前もって日程を組んでもらいましょう。

撤去工事が終われば解約完了

撤去工事当日は、どのくらいに工事が来るのか連絡がきます。ですが、道路状況や他の家の工事などで時間がずれ込む事もよくある話です。

なので撤去工事日は、時間に余裕のある日に設定しましょう。撤去工事にかかる時間は、契約内容によっても異なりますが大体30分くらいです。遅くても1時間以内には終わると思います。

回線の撤去工事や機器の回収が終われば解約完了となります。ちなみに費用ですが、当日に払うのではなく後日回線費用と一緒に請求されます。

解約理由が回線速度の遅さの場合ジェイコムネットからauひかりへ

ネット回線の速度が遅いっていう事だけで解約を考えているなら、ジェイコムが提携しているauひかりの回線を使う事で速度を改善できます。

解約して他のネット回線を利用するのも良いですが、手続きや回線工事などに最低でも1ヵ月はかかります。上手く切り替えが出来れば良いですが、そうじゃないとネットが利用できない期間ができてしまいます。

なのでジェイコムネットのauひかりを利用すると切り替えもスムーズに行なえますし、テレビや固定電話などのサービスもセットで利用すると安くなります。またauのスマホを持っていると月々のスマホ代が毎月最大2,000円割引されるメリットもあります。

ただ、次のようなデメリットもあります。

  • マンションタイプは使えない
  • エリアが限定的
  • ネット回線だけだと高い

ジェイコムは、ネット回線やテレビ、固定電話、simなどセットで利用していると安いですが、ネット回線だけだとかなり高いです。

基本料金
1G 6,500円
320M 6,000円
120M 5,500円

ジェイコムのauひかりだと6,500円ですが、auひかりで申し込みすれば基本料金は1,000円以上安い5,100円です。しかも使っていくごとに基本料金が100円ずつ下がるので3年目以降は4,900円で利用できます。

マンションタイプにも対応していて基本料金3,800円で利用できます。

また他のauひかり以外にもドコモ光やソフトバンク光、ソネット光なら月額5,000円~5,300円で利用できるのでわざわざ高くて遅いジェイコムネットを利用する必要はないです。大手キャリアのスマホをお持ちであれば、キャリアと同じ回線にすることでお得な割引が受けられるのでおすすめです。

人気のiPhoneがお手頃価格で使える格安SIMのJ:COM Mobile

2018.02.22

ジェイコムネットの解約にかかる費用を無料にする方法は3つ

解約したいけど、費用が高くて悩む…そんな方には無料で解約する方法を紹介します。

更新月まで待つ

更新月に解約すれば契約解除費用はかからず、撤去工事のみで解約できます。なので解約を考えているならまず更新月を把握するためにもカスタマセンターに確認しましょう。

1年間の自動更新契約の11~12か月目、戸建の場合は2年間の自動更新の23~24か月目が更新月になります。

引っ越し先もジェイコムにすれば解約費用は免除

転勤や引っ越しなど今住んでいるところから離れることを理由に解約する場合、新しい住居もジェイコムにすれば解約費用はかかりません。

ただ、引っ越し先がジェイコムネットの提供範囲外だと免除になりません。

解約費用以上のキャッシュバックがあるネット回線を契約する

ネット回線を新規で申し込みすることで特典としてキャッシュバック制度があります。これを使えば、解約にかかる費用を賄えますし、月々もジェイコムに比べて安くネット回線を引けるのでおすすめです。

ただ、キャッシュバックは、貰うまで時間がかかるのでジェイコムネットの解約費用を立て替える必要があります。

解約費用以上のキャッシュバックが貰えてジェイコムネットより条件の良いネット回線

ジェイコムネットの解約費用が補えて尚且つ基本料金が安いおすすめのネット回線を紹介します。

関東にお住まいならNURO光が断トツおすすめ

下り最大2Gがあり、基本料金も安いので関東の方はNURO光で間違えないです!

nuro光

>NURO光のメリット・デメリットをみる

auやソフトバンクのスマホを持っているなら同じキャリアの回線がおすすめ

スマホを持っているならキャリアのネット回線にすると、毎月最大で2,000円の割引を受けられます。

誰でも必ず35000円キャッシュバックのauひかりキャンペーン

>auひかりをお得に契約する方法

ソフトバンク光

>ソフトバンク光のキャンペーン(代理店を解説)

ドコモのスマホを持っていてもドコモ光を使うメリットはあまりないです。大手キャリアのスマホを持っていない方やドコモのスマホの方は、auひかりが基本料金も安くてキャッシュバックも多いのでおすすめです。

解約するとジェイコムネットのサービスとオプションが利用できなくなる

ジェイコムネットを解約することで付随しているサービスやオプションが利用できなくなります。

ジェイコムネットのメールアドレスが使えない

解約するとジェイコムのメールアドレスが使用できなくなります。利用している方はあまり多くはないですが、ジェイコムネットのメールアドレスで何か登録している場合など注意しましょう。

オプションのテレビや電話が使えなくなる

地デジや固定電話をセットで契約していると解約と同時に使用できなくなります。ただ、ネット回線だけ単体で解約であれば地デジも固定電話のサービスも利用できますが、高いです。

他のネット回線であれば、地デジも固定電話もジェイコムネットに比べて安いので乗り換えるならまとめて代えましょう。

ジェイコムネットを解約するときのまとめ

基本的に解約費用が他のネット回線に比べて高いです。解約する時は更新月にするのがベストですが、それまで待てないという方は、今回紹介したキャッシュバックがあるネット回線に乗り換えしましょう。

地デジや固定電話、ネット回線をセットでジェイコムにしている方は、基本料金にプラス500円追加するだけで320Mから1Gのauひかりにすることができます。

ですが戸建てプランしかauひかりにすることができないのでマンションタイプの方だと解約して乗り換えることがやはり一番おすすめになります。

▶︎ あわせてどうぞ:一番安いインターネット回線はどこ?利用料だけで比べてみた

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。






初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。