iSmartひかりは悪評高いネット回線だがプランはすごく良心的

iSmartひかりは、NTT東日本・西日本が提供するフレッツ光の回線を利用して株式会社フォーバルテレコムがオリジナル料金で提供している光回線サービスです。

OCN光やビッグローブ光、ソフトバンク光などと同じ光コラボになります。

光コラボはなぜ安い?最近流行りの人気サービスの実態に迫る

2017.09.12

ただ、このiSmartひかりなのですがネット上では酷評の嵐…。なぜこんなにも不評なのか気になってたので調べてみたら意外な事実がわかったのでご報告します。




iSmartひかりが酷評されているわけは強引な営業

電話での強引な勧誘が多く、NTTやLINEを騙ることもあるそうです。ただ、インターネット回線の営業は、サービスを提供する会社がするのではなくほとんどは代理店が行ないます。

▶ あわせてどうぞ:こんなのアリ?実際にある悪質でしつこい光回線の強引な勧誘

つまりiSmartひかりの営業もサービスを提供している株式会社フォーバルテレコムが行っているわけではなく、提携している代理店が行っているので契約を取るために営業が強引になったり、悪質な勧誘をしてしまうことがあります。

iSmartひかりを庇うわけではありませんが、料金プランやキャッシュバックキャンペーンなどよく見てみると他のインターネット回線よりも良心的な箇所も多くネット上で批判されるほど悪くない光回線です。

評判は悪いがiSmartひかりは意外とお得

利用エリア 料金プラン 月額料金
東日本 戸建て 5,700円
集合住宅 3,680円
西日本 戸建て 5,010円
集合住宅 3,680円

フレッツ光の一般的な金額は6,000円~6,500円の間なのでそれと比べると安いです。OCN光やビッグローブ光、ソフトバンク光などの光コラボと比べても安い方です。

しかし、東日本の戸建てだけ5,700円と謎に高いです。

何か特別な事情があるのかもしれませんが、光コラボで5,700円なら他のインターネット回線の方が安いのでおすすめです。

光コラボはなぜ安い?最近流行りの人気サービスの実態に迫る

2017.09.12

工事費も他のインターネット回線と比べてもやや安い

東日本 工事費
戸建て 600円×30回
(計18,000円)
集合住宅 500円×30回
(計15,000円)
西日本 工事費
戸建て 初回1500円
550円×30回
(計18,000円)
集合住宅 初回1500円
450円×30回
(計15,000円)

工事費ですが平均20,000円~25,000円程度で高いところでは40,000円ほどかかりますがiSmartひかりは、戸建てで18,000円、マンションなどの集合住宅では15,000円と比較的安い方です。

ですが、なぜか東日本と西日本では若干支払い方法が異なります。なぜ支払い方法が違うのかは正直よくわかりません…。

契約事務手数料が800円と割安

初期費用としてかかる契約事務手数料がiSmartひかりでは800円と激安です。他のインターネット回線では、3,000円が一般的なのでiSmartひかりはかなり良心的です。

契約期間が過ぎればいつ解約しても違約金はかからない

インターネット回線を解約するときは、2年か3年おきに訪れる更新月に解約手続きを行わないと違約金が発生します。

違約金の相場は9,500円~15,000円ほどが一般的です。

iSmartひかりでは、最低利用年数の36カ月を過ぎれば、いつ解約しても違約金は必要ありません。

ただ、36カ月未満の解約には25,000円の違約金が発生するので短い期間だけ利用する方には向いていません。

高額キャッシュバックがあるのもiSmartひかりの魅力

インターネット回線でキャッシュバックキャンペーンはもはや当たり前です。iSmartひかりでもキャッシュバックキャンペーンを行っており、金額は30,000円とかなり高額です。

高額なキャッシュバックを行っているインターネット回線では、使わないオプションに加入させられたり、貰うまでの手順が複雑だったりと条件が厳しいところがほとんどです。

iSmartひかりのキャッシュバックは、直ぐにもらえて面倒な手続きもないのが特徴です。

▶ あわせてどうぞ:今月のキャッシュバックが1番高いところで契約するのが正解?

翌月に欲しい!ネット契約のキャッシュバックが早いのはココ

2017.10.30

最短翌々日にキャッシュバックされる

他のインターネット回線では、キャッシュバックを受け取るまで半年から1年間と長い期間がかかることがあります。

iSmartひかりでは、開通後の翌々月末に指定の口座に現金が振り込みされるので貰い忘れがなく安心できます。

不要なオプション加入がない

キャッシュバックを貰う条件としてオプションの加入を条件にするインターネット回線があります。

iSmartひかりではオプションの加入が不要できちんとキャッシュバックが貰えるので毎月無駄なオプション費用を支払う必要がありません。

キャッシュバックの申請がとっても簡単

インターネット回線のキャッシュバックを貰うには、利用してから半年から1年以上利用することが前提で、それから決められた期限内に手続きしないと期限切れになってしまい無効になります。

契約してから数カ月後にキャッシュバックの申請ができるようになるのでそれまでに忘れてしまう方もとても多いです。キャッシュバックをきちんと受け取っている方は、全体の約40%ほどです。

せっかく高額なキャッシュバックを目当てでインターネット回線に契約したのに期限切れになったり、うっかり忘れてしまったりするのは残念ですよね。

iSmartひかりのキャッシュバックは、申し込み時に銀行口座を伝えるだけで面倒な手続きが不要です。なので受け取り忘れもなければ、期限切れになることもないので安心です。

まとめ iSmartひかりは営業は強引でもユーザーに優しいネット回線だった

iSmartひかりの営業をしている代理店の評判は良くありませんが、基本料金も光コラボの中では安いですし、契約期間が過ぎればいつ解約しても違約金がかからないなど、インターネット回線の料金プランやシステムはユーザーにとって優しいものです。

また高額なキャッシュバックも魅力です。ただ、キャッシュバック金額はiSmartひかりを取り扱っている代理店によって異なります。

評判の悪い電話営業などではキャッシュバックの金額が低かったり、貰えなかったりするのできちんとした代理店で契約することが大切です。

iSmartひかりおすすめの代理店はこちらです。

現在iSmartひかりは、代理店経由から申し込みできません。

申し込みは公式サイトから➡iSmartひかり公式サイト

iSmartひかり以外にもお得な光コラボは沢山あります。こちらに光コラボを10社わかりやすく比較した記事があるのでご覧ください。

結局おすすめはどこ?光コラボを提供している10社を徹底比較

2018.01.26

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。






初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。