スマホとタブレットの2台持ちで月額4,000円以下に抑える方法

スマホとタブレットを2台持つことで、状況に応じて使い分けることができ、仕事や作業の効率があがります。

最近のスマホは画面が大きくなり見やすくなっていますが、調べものや長文を打ったりするのは圧倒的にタブレットの方が楽です。

スマホで調べものをしながら、タブレットで資料の作成をするなどの使い方もでき2台持つメリットは沢山あります。

ですが、スマホ代とタブレット代で毎月の通信費が高くなってしまうデメリットもあります。

ここでは、スマホとタブレットの2台持ちをしても毎月4,000円以内で抑える運用方法をご紹介します。




大手キャリアでスマホとタブレット2台持ちをすると最低でも10,000円以上はかかる

ドコモやau、ソフトバンクでスマホとタブレットの2台持ちをすると、それぞれに通信費がかかるため高額になります。

大手キャリアでスマホを使っている人の平均利用料金は約8,000円ほど。タブレットは通信量によって基本料金が異なりますが、ドコモですと5GBプランで7,000円ほどの通信費となり、スマホ代とほとんど変わらない金額です。

パケットをスマホとシェアするプランもありますが、それでも2,500円の基本料金が毎月発生します。

ただ、タブレットでパケットをシェアするとなると、スマホのプランも見直すことになるのでスマホ代もこれまでより高くなります。

大手キャリアでタブレットを契約した場合の料金が下記になります。(タブレット代金は含まない)

ドコモ au ソフトバンク
スマホとシェアプラン
2,500円 2,800円 2,700円
タブレット単体プラン
(データ容量)
4,900円~10,000円
(1GB~30GB)
6,000円
(7GB)
8,640円~9,720円
(20GB~50GB)
契約年数
2年 2年 2年

タブレットの契約にもスマホと同じように2年の縛りがあり、契約期間内に途中解約すると9,500円の解約手数料が発生します。

スマホとパケットをシェアするプランでタブレットを契約すると、今使っているスマホ代に2,500円(ドコモの場合)ほど上乗せするだけですが、1GBから5GBの容量が少ないプランだとおそらく足りなくなります。

スマホと同様にタブレットも使っていない間でもデータ通信を行ないますし、アプリのインストールやアップデートもあるので2台持ちするのであれば、10GB前後のパケット容量は欲しいところです。

ただ、パケット容量の大きいプランは基本料金が高くなりますし、大手キャリアでは5GBの次が急に20GBの大容量プランになるため細かくプランを設定できず、不便なところが多いです。

スマホで毎月のパケットを10GB以上使っている利用者は、全体の5%程度です。なので20GBの大容量プランを契約してもほとんどの人がパケットを使い切れていないわけです。

パケット通信をたくさん行う人にとっては良いですが、そこまで使わない人にとっては基本料金が高くなるだけであまりお得とは言えません。

ドコモのデータプランは下記のようになります。

docomoのデータプラン

ドコモの場合、20GBのプランにするとスマホ代だけでも月に10,000円、それに加えてタブレットの基本料金が2,500円となるのでスマホとタブレットを2台持ちすると毎月12,500円と高額です。

さらに、端末代が加わると基本料金は大幅にアップします。

どんなに安いプランにしてもスマホとタブレットを持つと最低でも8,000円ほどします。しかも、安いプランだとパケット容量も1GBなので2台持ちしていたらすぐに使い切ってしまうためおすすめできません。

4,000円以下でスマホとタブレットを2台持ちするには、格安SIMを上手に利用することです。

ただ、格安SIMは安いですが、サービスやプランが沢山ありどこが良いのかちょっとわかりにくいです。そんなわけで、次にスマホとタブレットの2台持ちに適した格安SIMをご紹介します。

スマホとタブレットを2台持ちで4,000円以下にするには格安SIMが必須

格安SIMでスマホとタブレットを持つときは、音声SIMとデータSIMを契約することになります。

音声SIMは電話番号が付与されたSIMで、今使っているスマホの番号をそのまま引き継ぐことができます。

データSIMは、その名の通りデータ通信のみできるSIMとなります。タブレットはこちらのデータSIMを選ぶようにしましょう。

格安SIMを選ぶ手順は、まず自分が使っているキャリアと回線を合わせることです。

ドコモならドコモ回線の格安SIMを使えば、SIMロック解除の必要もないので乗り換えも簡単です。auならau回線、ソフトバンクならソフトバンク回線と合わせましょう。

ドコモユーザー必見!SIMロック解除不要の格安SIM10社比較

2017.12.28

▶ 参考:auのスマホがそのまま利用できる安くておすすめの格安SIM

SIMロックを解除すれば、どの回線の格安SIMも利用できると思いがちですが、スマホやタブレットによっては使えないこともあります。なので基本的には、使っていたキャリアと回線を合わせることをおすすめします。

simロック解除とは?という方のためにどこよりも簡単に解説

2017.10.25

ただ、iPhoneやiPadに関してはSIMロックの解除さえしていればどの格安SIMも使用できます。

スマホとタブレットの2台持ちにおすすめな格安SIMはマイネオ

格安SIMのサービスは、100社以上が提供していますが、その中でもおすすめなのがマイネオです。

  • 3大キャリアに適応
  • 利用料金が最安水準
  • 複数回線で割引適用
  • データ容量(パケット)の共有ができる

ドコモ、au、ソフトバンクのどのスマホでも対応できますし、金額も最安水準と魅力的です。また、スマホ用の音声SIMとタブレット用のデータSIMを契約することで割引が適用されるのも嬉しいポイントです。

そして、2台持ちに欠かせないパケット容量の共有ができます。スマホとタブレットのどちらかのパケット容量が無くなりそうになったら余っている方から簡単に移動できます。

他の格安SIMでもパケットを共有できるサービスがありますが、即座にパケットを移動できるのはマイネオくらいです。

▶ 参考:人気の格安simマイネオに変えて気付いたメリット・デメリット

マイネオなら10GBのデータ容量でも4,000円以下で利用できる

マイネオには、ドコモプラン、auプラン、ソフトバンクプランがあり、それぞれ料金とプランが若干異なります。

  • ドコモプラン(Dプラン)
データ容量
(パケット通信量)
タブレット用
(データSIM)
スマホ用
(音声SIM)
500MB 700円 1,400円
3GB 900円 1,600円
6GB 1,580円 2,280円
  • auプラン(Aプラン)
データ容量
(パケット通信量)
タブレット用
(データSIM)
スマホ用
(音声SIM)
500MB 700円 1,310円
3GB 900円 1,510円
6GB 1,580円 2,190円
  • ソフトバンクプラン(Sプラン)
データ容量
(パケット通信量)
タブレット用
(データSIM)
スマホ用
(音声SIM)
500MB 790円 1,750円
3GB 990円 1,950円
6GB 1,670円 2,630円

4,000円以下でスマホとタブレットの2台持ちをするには、3GBと6GB、6GBと6GBの組み合わせで契約するのがベストです。

ドコモ au ソフトバンク
3GB×6GB
3,180円 3,090円 3,620円
6GB×6GB
3,860円 3,770円 4,300円

ただし、ソフトバンクプランの場合、他のプランに比べてちょっと割高なので3GBと6GBにすることで4,000円以下に抑えることができます。

マイネオでは現在、6ヵ月間も基本料金が安くなるキャンペーンを行っているので、乗り換えのチャンスです。

マイネオのキャンペーンがスゴイと聞いたので調べてみました

2017.10.11

まとめ スマホとタブレットの2台持ちなら格安SIMで通信費を安くできる

格安SIMは、大手キャリアと比べて料金は安いですが、ネットが遅い、サポート面が不十分、店舗がないなどデメリットも多くあります。

ただ、その分大手キャリアには真似できない料金設定のため、通信費を安くしたい人にとっては魅力的なサービスです。

スマホとタブレットを大手キャリアで持つと、月額10,000円は軽く超えてしまいますが、格安SIMであれば3,000円台になるので気軽に2台持ちができます。

ネットの速度やサービス、サポート面にあまりこだわりのない人やとにかく安い金額で2台持ちしたいという人に格安SIMはおすすめです。

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。






初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。