速度より安さ重視!月額3000円台で利用できるネット回線

ネット回線を選ぶときは、どこを一番重要視しますか?回線の速度やエリア、オプション、毎月の利用料金など人によって重視する項目は違うと思いますが、ここではで月々の利用料金が3000円台で利用できてしまう安いネット回線を紹介いたします。




3000円台の安いネット回線ってあるの?

通常ネット回線を引くと割引を使っても月額4,000円以上はかかってしまうものです。またネット回線は、回線利用料だけでなくプロバイダサービス料が毎月かかるので合算すると毎月5,000円以上かかることになります。

プロバイダサービスは、どこを選ぶかでも料金が変わってきます。通常どの位の料金がかかる表にしてみました。

プロバイダ プロバイダ利用料 フレッツ光利用料 月額合計利用料
nifty 1,000円 ギガ推し!割引
+
にねん割適用で
4,600円
(通常5,700円)
5,600円
AsahiNet 780円 5,380円
excite 500円 5,100円
BIGLOBE 1,200円 5,800円
DTI 951円 5,551円
hi-ho 1,200円 5,800円
OCN 1,100円 5,700円
plala 1,000円 5,600円
so-net 1,000円 5,600円
wakwak 950円 5,550円

安いプロバイダを使っても毎月5,100円はかかります。プロバイダによっては、1ヶ月から23ヶ月間無料になるキャンペーンもありますが、それには携帯やスマホと同じように長い期間利用しないといけない制約も付いてしまいます。

「じゃぁネット回線は3000円台じゃひけないの?」

と思ってしまうかもしれませんが、3000円台でもネット回線を引く方法はあるので安心してください。

3000円台で利用できる光ネット回線

ネット回線を3000円台で利用するには戸建てではなく集合住宅タイプのネット回線を利用することです。

集合住宅タイプとは、マンションやアパート用のネット回線で利用者が多いほど基本使用料が安くなるお得なプランになります。

3000円台で引けるネット回線を紹介しますね。

フレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプ

NTT東日本、西日本が提供しているフレッツ光のネット回線なので安くて速く、安定しているのはメリットです。

契約者数に応じて基本使用料が安くなり、プロバイダサービス料を含めても3,450円から利用できます。

【ポイント】

マンションタイプが適用されるためには、マンション全体で4契約以上見込めることが必須になります。部屋数が4部屋ない場合は適用されないのご注意ください。

また、3000円台の月額利用料金になるには、8契約以上見込めることが必要になります。

業界最安のexcite光

excite光の特徴は、プロバイダがセットになった光コラボプランです。マンショタイプなら3,360円をかなりお得です。

回線もフレッツ光のマンションタイプと同じなので速度や安定感は遜色ありません。また最初の1年目だけ安くて後から値上がりするネット回線などもありますが、excite光は、ずっと3,360円なので安心して使えます。

auのスマホがあるとかなりお得なSo-net光

ソネット光の光コラボは、マンションタイプで月額4,800円になります。ただし、長期割引を利用することで1,900円の割引されます。

現在マンションタイプは2,700円、戸建ては3,800円となっておりexcite光よりも安い料金設定です。

auセット割は、ずっと適用されるのでauのスマホをお持ちの方はかなりお得です。

スマホを持っているなら各キャリアのネット回線が3000円以下になることもある

ソフトバンク光やドコモ光、auひかりなど大手携帯会社がネット回線のサービスを始めています。

キャリアに合わせたネット回線に申し込むと月々のネット回線の利用料金が割引されるプランがありとてもお得です。

スマホをお持ちであれば各キャリアが提供するネット回線を利用するのがおすすめです。

月額3,800円からさらに割引のソフトバンク光

ソフトバンク光の集合住宅タイプは、月額3,800円と最初から割安です。お使いのスマホのプランによっても割引額が異なりますが、一般的なプランの場合2年間1,000円が割引になります。

この割引は携帯料金が割引されるのでネット回線の料金は3,800円のままですが、実質2,800円となるのでかなりお得です。

さらに家族にソフトバンクを利用している方がいれば人数分×1,000円割引になります。10回線まで適用されるので最大10,000円の割引が2年間毎月受けられます。

ソフトバンクのスマホを使っている方は、ソフトバンク光が絶対にお得です。

ドコモ光はスマホとセットでデータ通信料が割引に

ドコモの特徴は、長い期間ドコモを利用していればその分割引額が大きくなることです。ドコモ光の集合住宅タイプは、月額4,000円からですが、セット割を使う事で3000円以下にすることも出来ます。

15年間ドコモを使っている方は、セット割+ずっとドコモ割で最大5700円が割引されます。4年未満の方はずっとドコモ割がつきませんがセット割がつくのでそれだけでもお得です。

auひかりはスマートバリューで毎月最大2,000円が割引になる

auひかりのマンションタイプは、月額3,800円となっていてソフトバンク光と同じ設定です。

ですが、割引額はソフトバンク光の倍の2,000円です。最大10回線まで割引が適用されるのでauのスマホをお持ちの方は、auひかりのネット回線が最適です。

ライトユーザーにおすすめは3000円以下で使えるネット回線

光回線のようにしっかりしたものじゃなくて、手軽に使えるネット回線が欲しい!という方には、モバイルWi-Fiおすすめです。

モバイルWi-Fiは、固定のネット回線のような工事も必要としませんし、申し込んだその日から使用できます。

また、持ち運びできるので外でネットに繋げたいときにもおすすめですよ。3,000円以下で利用できるおすすめのモバイルWi-Fi紹介します。

ライトに安く使いたいならWiMAX

月額2,726円でデータ通信量は、7GBまでのライトユーザー向けのモバイルWi-Fiになります。WiMAXは使い放題のプランもあってそちらは、最初の3ヶ月間は2,726円と同じですが、3ヶ月以降は3,411円になります。

データ通信を気にせずに使用したい方やyoutubeなどの動画を沢山みたいかたは使い放題のプランがお得になります。

月々5GBで十分な方はY!モバイルのポケットWi-Fi

月々2480円でデータ通信量は5GBになります。5GB以上使ってしまうと速度制限がかかってしまいほとんど使い物になりません。ただ月額を抑えたい方やあまり使わない方にはちょうど良いモバイルWi-Fiです。

Y!モバイルが提供しているポケットWi-Fiの強みは電波の強さです、WiMAXの電波に比べて波長が長い分建物の中や地下などでも使用できる強みがあります。

キャッシュバックをうまく使えば3000円以下でネット回線を引くことも可能です

ネット回線のキャンペーンでメジャーなのがキャッシュバックです。その金額は10,000円〜50,000円までいろいろあります。

ネット回線の平均利用料金は、マンションタイプで5,000円〜、戸建タイプで6,000円〜になります。

仮に30,000円のキャッシュバックを受けるとして、2年間使用するとしたら30,000円÷24ヶ月で1ヶ月あたり1,250円の割引になる計算です。

そこにスマホなどのセット割など含むと、約1,500円ほどの割引が適用され合わせて2,750円の割引になる計算です。

スマホなどのキャリアの回線は基本使用料が3,800円〜4,000円と比較的安いので割引を適用すると実質負担は約1,050円になります。

高いキャッシュバックを受けるにはオプションに加入したり、長い期間継続して利用しないといけないとか様々な制約がついてしまいます。

また安い期間は、最初の2年間のみで3年目から急に値上がりすることもあるのでキャッシュバックを使う場合は契約内容を把握してから申し込むようにしましょう。

ネット回線は一度契約すると長く利用するものです。あっちの方が安かった・・・などと後悔しないようネット回線を引くときは十分注意して選ぶようにしましょう。

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。



ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。