近畿地方と福井県で安いネット回線を探しているならeo光一択

地域限定のネット回線で東日本の方にはあまり知名度がないeo光ですが、近畿地方(京都・大阪・兵庫・滋賀・滋賀・奈良・和歌山)や福井県にお住まいの方にはかなりおすすめです。

ただ、ネット回線の料金体系ってとても複雑で公式サイトをみてもわかりにくいのが難点です。おすすめと言われてもピンとこない方も多いのではないでしょうか。

ここでは、eo光が他社と比べてどこがどのようにおすすめなのか分かりやすく解説していきます。




あまり知られていないけどeo光は安い

ネット回線というとNTT東日本、西日本が提供しているフレッツ光やケーブルテレビの回線を思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか?
最近では、大手の携帯会社やプロバイダがフレッツ光の回線を卸してもらいネット回線のサービスを提供する光コラボも増えてきています。

光コラボの場合、フレッツ光から回線を借りているため月々の費用はどこもあまり大差がありません。eo光がなぜ安いのかというと、独自の回線を使っているからです。フレッツ光と比べてどの位費用が変わるのか見ていきましょう。

工事費がかからない

eo光は、基本工事費無料です。フレッツ光やケーブルテレビの回線の場合、工事費がかかり月々の利用料金に上乗せされて請求されることがほとんどです。

工事費の相場は、25,000円~30,000円ほどで各社金額に差があります。

月々の料金も安い

フレッツ光は、割引などをいれても毎月4,600円とプロバイダ料金(500円~1500円)がかかります。それに比べてeo光は、フレッツ光と同様の1ギガのプランでも月々2,953円とかなり割安です。

ただ、2年目からは4,953円と値上がりしますが、それでもフレッツ光よりはお得です。

auを使っているとさらに安くなる

eo光に申し込むとauのスマホ料金が安くなります。

スマートバリュー割引一覧
auスマホ

4GLTEケータイ
データ定額30 最大2年間2,000円引き
3年目から934円引き
データ定額5・20
LTEフラット
ISフラット
プランFシンプル
最大2年間1,410円引き
3年目から934円引き
auピタッとプラン
(2GB超~20GBご利用の場合)
auフラットプラン5・20
永年1,000円引き

通常割引は2年間で終わってしまうものですが、3年目以降もずっと割引があるのは嬉しいですね。またこの割引は、auスマホやケータイを使っている家族であれば10人まで適用されます。なのでauキャリアを使っている人数が多いほどお得です。

auひかりの最新エリアとエリア外でもスマホ割を適用する方法

2018.02.14

キャッシュバックも貰える

他のネット回線に比べてキャッシュバックの金額は高くありませんが、それでも10,000円貰えますし乗り換えならさらに20,000円のキャッシュバックを受けることができます。


eo光以外のおすすめ光コラボを比較した記事はこちらです。

結局おすすめはどこ?光コラボを提供している10社を徹底比較

2018.01.26

安いだけじゃない!サービスも充実しているeo光

フレッツ光やケーブルテレビの回線と同じようにeo光でも電話サービスや地デジのサービスも行っています。また電気もセットで申し込むとさらにお得に利用できます。

固定電話サービス

固定電話はオプションで付けることが可能です。電話だけだと1039円とアダプター機能利用料金286円がかかりますが、ネット回線とセットなら286円の追加だけです。フレッツ光のひかり電話は、月額500円なのでeo光の方が断然安いです。

地デジやBS、CS

地デジなどのテレビサービスもオプションで2,139円で追加ができます。ただテレビだけの追加だと割高ですが、電話やネット回線もセットにすると1年間は月々4,478円になります。2年目から6,478円ですがそれでも他と比べると割安です。

電気もセットだとさらにお得

eo光とeo電気をセットで申込すると1年間ネット回線の料金がさらに500円割引されるのも魅力です。電気代も関西電力に比べて5%安いのでeo光とeo電気にまとめるのはかなりおすすめです。

安いしメリットが多いeo光にもデメリットがある

毎月の利用料金も安く、電話や地デジのサービスも充実しているeo光にもデメリットもいくかあるのでご紹介します。

マンションタイプは遅い

マンションやアパートのような集合住宅タイプでは、建物によってプランが勝手に決まってしまうのが厄介です。1ギガのプランもあれば100メガのプランもあり、ユーザー側では選べません。

100メガのプランだと動画などのコンテンツを見るには不向きです。

プロバイダがない

プロバイダがないのはメリットでもありますが、利用したいプロバイダサービスがある方にとってはデメリットと言えます。ただ、回線費用とプロバイダ費用を別々で払う手間がなくなるので多くの方にとってメリットです。

光コラボはなぜ安い?最近流行りの人気サービスの実態に迫る

2017.09.12

縛りがある

他のネット回線と同様eo光にも1年~2年の縛りがあり、eo光テレビにも最低利用料金が発生します。ネット回線は2年以内に解約する方はあまりいませんが、引っ越しの予定や仕事の都合で転勤などある場合はおすすめできません。

地域が限定されている

eo光は独自の回線網なので使える地域が限定されているのがネックです。サービスが提供されているエリアは、近畿地方(京都・大阪・兵庫・滋賀・滋賀・奈良・和歌山)や福井県のみです。その他の地域ではエリア外なので使いたくても使えません。

【地域別】乗り換えするならココ!引越し先のインターネット

2018.01.16

契約前に注意!eo光は安いけど解約金が高い

初期費用や月々の利用料金が他のネット回線に比べてかなり安いですが、解約金は意外と割高です。

1年未満 1年以上2年未満
eo光標準 27,000円 0円
eo光即割 28,704円 14,064円

他のネット回線と比べると解約金は高く思えますが、工事費がない分比較すると安くなります。フレッツ光系のネット回線は、解約時に工事費の残金を一括で支払うので1年未満で解約すると30,000円以上かかることもあります。

引っ越しの予定がある方や2年以上利用するかわからない方は、解約金のないネット回線がおすすめです。

違約金なし、縛りなしのネット回線ならこの3つで間違いなし

2017.07.13

安いだけ?eo光の口コミや評判

安いのは分かったけど、実際に使っている人の声が気になるところです。そこでネット上にあげられている口コミや評判をまとめてみました。

速度についての口コミ

速度についてはその地域の状況や時間帯によってさまざまなのでなんとも言えませんが、遅いと感じるようでしたらオプションで月額96円の専用ルーターをレンタルすると速度が改善される方も多いみたいです。

無線ルーターは、家電量販店やamazonなどでも売っていますが、eo光の規格に合わせたものじゃないと速度は上がらないのでレンタルがおすすめです。

料金についての口コミ

料金についてはやはり安いという口コミが多いのが特徴です。

近畿地方で安い回線を選ぶならeo光がおすすめ

ネット回線を選ぶときの基準は、人によってさまざまですが、金額だけで選ぶならeo光はかなりおすすめです。
月々の料金の他に、工事費や解約金など比較しても近畿地方ではeo光より安いところはありません。

また、固定電話や地デジ、電気などセットで使うとお得になるので長く利用しようと思っているならまとめて乗り換えるのがおすすめです。

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。



ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。