ドコモ光は全く安くない?加入を決める前に読むべきレポート

ドコモ光は安くない

ドコモの携帯やスマホを持っていればお得に使えるネット回線と言えば『ドコモ光』です。

家族みんながドコモのスマホを持っていれば、人数分の割り引きをしてもらえますし、ドコモを契約している年数に応じて割引額は上がります。

この内容を読んでみると、間違いなくお得そうだと思うのですが・・・巷では「ドコモ光は安くない」という声が広まっているようです。どうしてそんな風に言われるのか?何が原因になっているのか?

ドコモユーザーの方、これからドコモ光を契約しようとしている方は、このような情報を耳にしたら不安になると思いますので、今回は『ドコモ光は安くない?』という噂を調査してみました。




ドコモ光は安くないという噂がSNSを中心に広まっている

まずはじめに、ドコモ光は安くないと言っている人たちの意見を見てみましょう。

たしかにこうして見ると、ドコモ光を良く思っていない人が多いように思えます。(もちろん全ての人がそう感じているわけではありません)

逆ステマ?ドコモ光が遅いと叩かれすぎてるので確かめてみた

2017.10.10

ではなぜドコモ光が、ドコモユーザーからここまで「安くない」と批判を受けているのでしょうか?その主な原因について簡潔に書いていきます。

ドコモ光は安くない以前に非常に分かりにくい

まず第一に挙げられるのがこれ。ドコモを長年使っているユーザーすら置いてけぼりにするくらい、ドコモ光とスマホのセット割引は分かりにくいサービスになってしまっています。

これは、発表時にもユーザーや各メディアから散々叩かれたこと。ユーザーが望んでいるのは、単純明快なサービスと、お得に使える割引です。それなのに、ドコモ光はひとめ見てわからないサービスを展開してしまい「これよくわからないけどあんまり安くないよね?」という印象を持たれてしまいました。

ドコモ光は、使う人によってはしっかり「安い」サービスなので、先入観で決めつけないようにしましょう。

ドコモ光は速度が遅いという噂が広まった

ドコモ光は速度が出ない。ドコモ光に変えた途端に動画が観れなくなった。夜の時間帯はほとんど繋がらない。などの悪い噂がSNSなどで広まって、それならドコモ光にするのはやめておこうかな・・・という人も実質増えているはずです。

ほかの光回線と同じくらいの金額(月額5,000円程度)を支払って、わざわざ遅い回線を使いたくないと考えるのは当たり前ですよね。

でも、ドコモ光はフレッツ光と同じ回線を使っているので、ドコモ光だけが極端に遅くなるということは考えづらいです。ネット上で広まっている噂も、悪質なネガキャン(ネガティブキャンペーン)の可能性があるので、すべてを鵜呑みにしないように気をつけてください。

光コラボはなぜ安い?最近流行りの人気サービスの実態に迫る

2017.09.12

家族でドコモの携帯やスマホを使っていないと割引率が低い

ドコモの携帯やスマホを使っていると、自宅で使うドコモ光の月々の使用料が安くなるというセット割。今ではSoftbankやauも当たり前のように実施しているサービスです。

月々のスマホ代金が割り引かれるので、とてもお得なサービスではありますが、少々条件が厳しいのが難点です。

家族で使用する場合の割引率

ではまず、家族で一緒にドコモ光を使う場合を見ていきましょう。

この時、スマホのギガ数を家族で分け合えるシェアパックを使うことが条件となります。

お父さんがシェアパックを契約して、お母さんと娘と息子はお父さんのギガ数を分けてもらってパケット利用する方法。このプランを使うことで、月額が最大で3,000円安くなります。

  • マンション住まい
パケットパック ドコモ光パック(セット割金額)
ウルトラシェアパック100 -3,000円/月
ウルトラシェアパック50 -2,400円/月
ウルトラシェアパック30 -2,000円/月
シェアパック15(標準) -1,800円/月
シェアパック10(小容量) -1,200円/月
シェアパック5(小容量) -800円/月
  • 戸建住まい
パケットパック ドコモ光パック(セット割金額)
ウルトラシェアパック100 -3,200円/月
ウルトラシェアパック50 -2,500円/月
ウルトラシェアパック30 -2,000円/月
シェアパック15(標準) -1,800円/月
シェアパック10(小容量) -1,200円/月
シェアパック5(小容量) -800円/月

戸建の場合は最大で3,200円割引。これだけ見ると素晴らしく安いですね。

ウルトラシェアパックの月額料金もチェックしましょう

家族でデータ通信を分け合えるシェアパック。月額はどのくらいか見ていきます。

パケットパック
(利用可能データ量)
月額定額料
ウルトラシェアパック100(100GB) 25,000円
ウルトラシェアパック50(50GB) 16,000円
ウルトラシェアパック30(30GB) 13,500円
シェアパック15(標準)(15GB) 12,500円
シェアパック10(小容量)(10GB) 9,500円
シェアパック5(小容量)(5GB) 6,500円

この通り、最大3,000円の割引を受けられるシェアパック100は、月額が25,000円します。

4人家族の場合、1人づつのデータ通信プランの月額が6,000円以上であれば、このシャアパックに切り替えてギガ数をシェアしつつ、3,000円の割引を受けてドコモ光を使うのがお得です。

それぞれの月間に使うデータ通信量(ギガ数)と現在の月額料金と照らし合わせて丁度良いプランを選べば、総額で月々数千円の割引を受けられる可能性は高いです。

1人で使用する場合の割引率

次に1人暮らしをしていたり、自宅であっても自分だけがドコモを使っているなど、家族と分け合うことなく使う場合の割引率を見てみます。

こちらは、マンションも戸建も最大で月々1,100円が最大割引額です。家族で使うシェアパックの割引に比べて2,000円もマイナス額が減りました。

ウルトラデータLLパック(30GB)の月額料金は8,000円なので、そこにカケホーダイの2,700円とスマホのネット代金300円、ドコモ光の月額4,000円〜5,400円(マンション、戸建、プロバイダの条件で変動)を加算後にマイナス1,100円。月々のランニングコストは1万5,000円程度になります。これはかなりのヘビーユーザーでないと現実的ではないプラン構成に感じます。

現実的にはデータS〜Mパックの人が多いでしょうから、割引額は500円〜800円。これが1人暮らしの人が『ドコモ光は安くないという主な理由』です。

  • マンション住まい
パケットパック ドコモ光パック(セット割金額)
ウルトラデータLLパック -1,100円/月
ウルトラデータLパック -900円/月
データMパック(標準) -800円/月
データSパック(小容量) -500円/月
ケータイパック -500円/月
  • 戸建住まい
パケットパック ドコモ光パック(セット割金額)
ウルトラデータLLパック -1,100円/月
ウルトラデータLパック -900円/月
データMパック(標準) -800円/月
データSパック(小容量) -500円/月
ケータイパック -500円/月

ドコモ光を使っても料金はあまり安くないと言える人

上記の内容を簡単にまとめますね。やっぱり簡単に説明したつもりでも、ドコモ光のセット割は分かりにくいです(汗)

ドコモ光を使っても料金はあまり安くないと言える人は

  • 今現在ドコモの携帯、スマホを使っていない人
  • ドコモから他社携帯に乗り換える予定の人
  • 家族でシャアパックを使う予定のない人
  • 1人暮らしでマンションタイプの割引ネット回線を使える人

ここに該当される方は、あえてドコモ光を選ばなくてもいいでしょう。

auひかりはドコモやソフトバンクユーザーが使っても安いのか

2017.10.09

逆にドコモ光を使えば料金が安くなるという人

もちろん、ドコモ光を使えば料金が安くなってお得な人もいます!

  • 家族みんながドコモの携帯、スマホを使っている
  • データシェアパックを使った方が総額が安い
  • dポイントを貯めている

ひとことで言えば、ドコモを使っている家族が多いならドコモ光がおすすめということですね。きちんと選んでプラン設定をすれば、総額でかなり安くなる可能性が高いです。

家族会議をしてそれぞれのプランの見直しと、月々に消費しているギガ数の計算をしてみることをオススメします。

ドコモユーザー必見!SIMロック解除不要の格安SIM10社比較

2017.12.28

ドコモ光を申し込むならお得なキャンペーンの利用は必須!

ドコモ光を申し込むときには、キャンペーンの利用をお忘れなく。

1番のおすすめプロバイダは『GMOとくとくBB』です。ドコモの正規提携プロバイダで、キャッシュバックや月々の割引額も多い上、自体でWi-Fiを使えるようになるルーターも無料でプレゼントしてくれたり。特典目白押しなので、ドコモ光を申し込むときには是非利用したいおすすめのプロバイダです。

まとめ ドコモ光は使う人によっては安く使える

今回は、ドコモ光は安くない!という噂の真相に迫りました。たしかに1人暮らしで条件に当てはまっていないとあまりお得感はないかもしれませんが、それでも他の光回線と料金はほぼ変わらないので決して割高ではありません。

使う人によっては、条件が当てはまれば毎月割引が適用されて、お得に高速な光回線を使えるようになるので、安くないなんてことはありません。(上記の通りドコモ光の回線が特別遅いということもないです)

家族にドコモユーザーが多くて、シェアパックを使えるのなら総出費額は抑えられるサービスなので、条件が当てはまる方は是非ご利用を検討してみてください。

▶ あわせてどうぞ:光回線級の速度でもおすすめできないドコモのモバイルルーター

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。



ドコモ光は安くない



初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。