はじめて格安SIM・スマホを持つ方にはイオンモバイルが最適

スマホ代を安くしたい、あまり高いスマホを使いたくない、スマホなんて使えれば何でも良い、という方に格安SIMや格安スマホは人気があり、利用者は年々増加しています。

ドコモやau、ソフトバンクだと1台につき平均8,000円ほどの基本料金がかかり、そこに端末代も加えると毎月の料金は10,000円を超えることも珍しくありません。

それに比べて格安SIMは、最安プランだと月額1,000円台から利用できます。

端末も格安スマホなら10,000円程度で購入できますし、カメラ機能が優れていたり、写真が沢山保存できる容量の大きなスマホでも分割払いにすることで月額費用を抑えられます。

格安SIM+スマホの分割払いを合わせても月額2,000円~3,000円台ほど利用できるのは大きなメリットです。ですが、安い分格安SIMにはデメリットもあります。

それは、ドコモなどと違い店舗数が少ないため、トラブルがあった際すぐに対応してもらえないことです。また、格安SIMのサポート対応は、基本的に電話かメールとなります。

スマホが故障したときなど、店舗で相談できないのはかなりの痛手です。

また、格安SIMは、スマホの初期設定やSIMの差し込みなども自分で行う必要があります。操作方法、使い方などがよくわからない人にとっては、少しハードルが高いですよね。

そんな中、イオンモバイルは、全国のイオン200店舗以上で販売とサポートを行ってくれる格安SIMです。

  • 料金プランの相談
  • 使い方に困ったとき
  • キャンペーンなどのお得な情報
  • 故障したときのサポート

など、ご自宅の近くのイオンで対応してくれるのではじめての格安SIMで不安な方にもおすすめです。

そのイオンモバイルについて料金プランや評判など気になることをまとめてみました。




イオンモバイルは3つのプランから自分に合うSIMが選べる

イオンモバイル

イオンモバイルの料金プランは、SIMによって異なります。

SIMの種類は下記の3つです。

  • 音声プラン
  • データプラン
  • シェア音声プラン

SIMの選び方は、どのようにスマホを使うかによって決めましょう。

ドコモなどの大手キャリアのスマホと同じように電話やメール、インターネットを利用する場合
音声プラン

インターネットのみ利用する場合
データプラン

家族で使う場合や一人でも複数の端末(スマホやタブレットなど)で使いたい場合
シェア音声プラン

上記のように利用方法によってSIMを選びましょう。

音声プランは月額1,130円から利用できる

プラン名 月額料金
音声500MBプラン 1,130円
音声1GBプラン 1,280円
音声2GBプラン 1,380円
 人気  音声4GBプラン 1,580円
音声6GBプラン 1,980円
音声8GBプラン 2,680円
音声12GBプラン 3,280円
音声20GBプラン 4,680円
音声30GBプラン 6,080円
音声40GBプラン 7,980円
音声50GBプラン 10,800円

イオンモバイルの特徴は、細かくデータプランを決められることです。

500MBから50GBまで選べるのでどのプランにすればいいのか迷ってしまいますが、まずはこれまで使っていたスマホと似たプランにすることをおすすめします。

プランの変更は簡単なのでデータ容量が足りなかったり、逆に余ってしまうときはお近くのイオンで変更してもらいましょう。ちなみにプランは、電話やマイページからでも変更が可能です。

一番人気のプランは、音声4GBプランです。データ通信量が4GBついて、たったの1,580円で使えるのは驚きです。

ドコモの似たようなプランを契約すると、基本料金+データ量3GBで合わせて6,000円です。イオンモバイルならデータ通信量がドコモより1GB多くて料金は約4分の1になります。

メールやLINEくらいしか利用しない方であれば、最安プランの500MBプランか、もしくは1GBプランでも充分です。

▶ 参考:通話とLINEだけできたら良い!という人に向いている格安スマホ

データプランであれば480円から使える

プラン名 月額料金
データ1GBプラン 480円
データ2GBプラン 780円
データ4GBプラン 980円
データ6GBプラン 1,480円
データ8GBプラン 1,980円
データ12GBプラン 2,680円
データ20GBプラン 3,980円
データ30GBプラン 5,380円
データ40GBプラン 7,480円
データ50GBプラン 10,300円

電話ができないので主にタブレット用やモバイルWi-Fi用として利用する方が多いプランです。

最近ではLINEなど無料通話アプリがあるので、音声SIMではなくこのデータSIMを普段使い用として利用する人もいます。

ですが、アプリ内で繋がっている人としか通話できませんし、通信状況によって利用できないこともあります。それに緊急電話なども使えないので普段使いとしてあまり向いていません。

ちなみに月額料金に140円プラスするとSMSが使えるようになります。

家族で使う方や一人で複数の端末を持っている方はシェア音声プランがおすすめ

プラン名 月額料金
シェア音声4GBプラン 1,780円
シェア音声6GBプラン 2,280円
シェア音声8GBプラン 2,980円
シェア音声12GBプラン 3,580円
シェア音声20GBプラン 4,980円
シェア音声30GBプラン 6,380円
シェア音声40GBプラン 8,280円
シェア音声50GBプラン 11,100円

SIMカードを最大で5枚利用できるプランです。

音声SIMのみでも音声SIM+データSIMなど色々な組み合わせができます。SIMカードは3枚まで無料ですが、4枚目以降は1枚に付き200円かかります。

また、追加するSIMを音声SIMにする場合は、音声オプションが1枚に付き700円かかります。

5枚すべて音声SIMの場合

シェア音声4GBプラン 1,780円
音声オプション(2枚目以降)×4 2,800円
シェアプラン追加SIM×2 400円
合計 4,980円

シェア音声4GBプランを5人で使うと一人1,000円以下になります。20GBプランにしたとしても一人2,000円以下で使えるので、スマホ代を節約したい方にもおすすめです。

▶ 参考:通信費節約を夫婦で決行!年12万安+ネット使い放題で大満足

家計を圧迫する通信費を家族4人で年間10万円以上節約する裏技

2018.04.01

ドコモとauのスマホならSIMロックの解除不要でイオンモバイルが使える

イオンモバイルは、ドコモ回線とau回線の両方が使える格安SIMです。つまり、ドコモのスマホとauのスマホであれば、SIMロックの解除も不要でSIMを入れ替えるだけで使えます。

ソフトバンクのスマホに関しては、SIMロックの解除は必須です。ですが、SIMロックを解除しても端末によっては利用できないこともあるのでご注意ください。

▶ 参考:simロック解除とは?という方のためにどこよりも簡単に解説

使える端末かどうかは、イオンの店舗、または公式サイトより確認することができます。

>イオンモバイルで使える端末か確認する

使用する回線によって利用条件が異なる

回線タイプは全部で3つあります。

  • au回線
  • ドコモ回線1
  • ドコモ回線2

au回線のみ3日間で6GB以上のデータ通信を行った場合、速度制限がかかるようになっています。

速度制限時の速度は最大200Kbpsとなるため、この状態ではメールがギリギリ送受信できる程度でインターネットや動画の閲覧はほぼ出来ないと思った方が良いです。

ドコモ回線1とドコモ回線2の違いは、こちら

ドコモ回線1 ドコモ回線2
契約初月でのデータ使用量 日割り換算 満額使用可能
低速時の通信速度制限 あり なし
データ容量追加上限 なし 最大6回
対応プラン 全てのプラン データプラン

ドコモ回線2はデータプランのみの使用で、低速時に速度制限がかからないのが特徴です。

ドコモ回線1では、低速時に3日間で366MB以上のデータ通信を行うと200Kbpsよりもさらに遅くなります。ですが、低速時の速度では、インターネットもまともに出来ないのでこれ以上速度制限になろうがあまり関係のないような気もします。

ドコモ回線2について色々調べましたが、データ容量の追加に上限があったりとあまりメリットを感じないので特にこだわりなどない方はドコモ回線1にしましょう。

イオンモバイル以外のドコモ回線の格安SIMはこちらをどうぞ。

▶ 参考:ドコモユーザー必見!SIMロック解除不要の格安SIM10社比較

ドコモ・au回線で使えるおすすめオプション

格安SIMにもかけ放題プランや保証サービス、留守番電話などさまざまなオプションが付けられます。

その中でもおすすめなのがこの3つのオプションです。

10分かけ放題

月額850円で10分間の電話が何度でもかけられるオプションです。特に通話をメインで利用される方にはおすすめです。

スマホセキュリティ

150円でスマホをウィルスなどの危険から守ってくれるオプションです。スマホを安心して使いたい方に最適です。

子どもパック

子供がスマホを安心・安全に利用する際に役立つオプションです。人気の学習アプリもセットになっているので大変お得です。

まとめ はじめて格安SIM・格安スマホを持つ方にイオンモバイルはおすすめ

格安SIMで人気のマイネオやLINEモバイル、OCNモバイルでさえ店舗数は全国に数店舗のみです。

店舗を持たない格安SIM業者も多い中イオンモバイルは、全国の200店以上のイオンが店舗となり契約やサポート、アフターフォローなどを行ってくれるのは心強いです。

イオンモバイル
  • プランや端末など相談して契約したい
  • 対面でしっかり話を聞きたい
  • サポートやアフターフォローが心配

などの不安があり、これまで格安SIMに乗り換えたくても出来なかった方におすすめです。

格安SIMは、基本的にWEB申し込みなので開通するまで3日から1週間ほどかかりますが、イオンモバイルの店舗であれば即日開通できるのも魅力です。すぐに欲しい、使いたい!そんな方は各イオンの店舗で契約しましょう。

また、お近くにイオンがない、イオンに行くのが面倒くさいという方はWEBからでも申し込みができます。

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。






初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。