旅行や出張などでポケットwifiを使うならレンタルがおすすめ

旅行や出張中にネットを使いたい!という方のためにレンタルできるポケットwifiを紹介します。最近では旅館やホテルでもフリーwifiがありますが、速度が遅かったりセキュリティ面で不安があります。

かといって数日間のためにポケットwifiを契約するのも勿体ないですね。そんな時役立つのがレンタルのポケットwifiです。

日本国内はもちろん海外にも対応しており、旅行好きな方や移動の多い方に人気があります。そのレンタルポケットwifiについて紹介していきます。




国内用ポケットwifiがレンタルできるおすすめのショップ

日本国内でポケットwifiをレンタルできるショップは数多くありますが、ショップによって金額やシステムが異なりどこが良いのか分かりにくいです。

ここでは気軽に借りられて尚且つ安くレンタルできるポケットwifiのショップを紹介します。

1日500円からレンタルできるwifi東京

wifi東京

平日17時までに申し込むと当日にポケットwifiを発送してくれるので、最短で翌日から利用できるのが利点です。さらに最低利用日数が2日からなので1泊2日の旅行や出張で使えるのは嬉しいですね。

料金も1日500円で無制限と割安で利用日数が多ければその分割引されるのも大きな特徴です。30日間借りると、1日200円になるのも魅力です。

料金 1日500円~
60日6000円~
受け取り方法 郵送
窓口受け渡し
空港受け渡し
特徴 土日祝日発送業務なし
3日で10GB以上の利用は制限あり

急な出張や旅行にいく時におすすめです。店舗での受け取りなら当日受け取りも出来ますし、発送であれば最短翌日に届きます。また取り扱っているポケットwifiがY!モバイルの機種なので電波も強く日本国内であればほとんどの地域で使えます。

1ヶ月レンタルすると1日194円から利用できるグローバルモバイル

グローバルモバイル

グローバルモバイルは、レンタルポケットwifiでは老舗です。全国どこでも発送してくれますし土日の受け付けも可能です。またレンタル費用も安いので人気が有ります。

料金 1日480円~
1ヶ月6,000円~
受け渡し方法 郵送
空港受け取り
特徴 土日の発送可
3日で10GB以上の利用は制限あり

Wifi東京と同様ソフトバンクグループのY!モバイルを提供しているので、使用可能なエリアが広く旅行や出張時には最適です。

海外で使えるポケットwifiがレンタルできるおすすめのショップ

海外旅行時にポケットwifiは必須!言葉の通じない海外で何か調べる時スマホやパソコンが必要になります。でも、海外だと日本のスマホは使えませんし、仮に使えたとしても高額な利用料金がかかります。

そんな時は海外で使えるポケットwifiをレンタルしましょう。おすすめのレンタルショップはこちらです。

世界90カ国で使えるポケットwifi Wi-Ho!(ワイホー)

ワイホー

通常ポケットwifiは国ごとに規格が違うため訪れる場所によってレンタルする必要がありますが、Wi-Ho!(ワイホー)なら1台で90カ国カバーできるので、複数の国に行く方には絶対おすすめです。

また1か国しか行かない方でも利用料金が他のポケットwifiに比べて安いので魅力的です。

料金 1ヵ国1日390円~
複数国1日980円~
受け渡し方法 郵送or空港受け取り
特徴 機器の郵送費用0円
24時間サポート体制

事前に必ず申し込みしましょう

海外で使えるポケットwifiのレンタルショップは空港内でもありますが、当日申し込みできないところがあります。また当日申し込みできても国によって使える機種が異なるため、その機種がおいてなかったらレンタルできません。

現地でsimを買ってスマホやタブレットを使う方もいますが、その国の言葉が話せないとsimを買うのは難しいです。私も以前タイの現地でsimを購入しましたが、タイの言葉は独特で分かりにくくsimを買うのにとても苦労しました。

また、国によってはsimが高額なところもあります。なので初めて訪れる国に行くときは、事前にポケットwifiの手配をしておくことが大切です。

海外でポケットwifiを使う時に気を付けること

ポケットwifiを海外で使う時に気をつけることが4つあります。

  • 使い放題ではない
  • ビデオ通話や動画を使わない
  • スマホの設定確認をする
  • 通話しない場合機内モードにする

日本と海外では、ポケットwifiの利用条件が違うので注意しましょう。日本では使い放題が当たり前ですが、海外では違います。ビデオ通話や動画を視聴するとあっという間に制限がかかるので注意が必要です。

またスマホの設定を確認しておきましょう。ほとんどのスマホが、使っていない間もデータ通信を行っています。海外でそのままの設定にしてしまうと後で高額なデータ通信料を請求されるので必ず【データローミング】をOFFにしましょう。

データローミングOFFの仕方は、下記の通りです。

iPhoneの場合

  1. 「設定」画面より
  2. 「モバイルデータ通信」
  3. 「ローミング」
  4. 「データローミング」
  5. 「オフ」に設定

アンドロイドの場合

  1. 「設定」より
  2. 「無線とネットワーク」
  3. 「モバイルネットワーク」
  4. 「データローミング」
  5. 「OFF」に設定

海外で通話をしない場合は機内モードにしておきましょう。
機内モードのままでもポケットwifiを繋いでいれば音声通信はできますし、メールやラインの送受信もできます。

LINEの無料通話を海外で使う時にやってしまいがちな危険行動

2017.11.07

レンタルポケットwifiのメリット

ポケットwifiを契約すると1ヶ月で約4,600円ほどの費用が掛かります。また2年~3年の縛りがあるので簡単に解約することもできません。外でインターネットを多く利用する方にとっては便利なものですがたまにしか使わない方にとっては、高い利用料になってしまいます。(キャンペーンを利用すれば割安になります)

レンタルであれば1日500円程度で借りれて、必要な日数分の利用料金で済むのでとっても経済的です。また旅行先や出張先にも届けてもらうことも出来るのは便利ですね。ただし、長い期間レンタルする方や毎月頻繁に利用するなら、ポケットwifiを契約した方が良いケースもあります。

間違いないWiMAXのキャンペーンを業界歴10年のプロが教えます

2018.01.17

ポケットwifiをレンタルする上での注意事項

気軽にレンタルできるポケットwifiは、とても便利なものですが利用する時には下記のような注意が必要です。

レンタル料金以外にかかる費用

ポケットwifiを店舗や空港で受け渡しする際は郵送費はかかりませんが、自宅や指定の場所に届ける場合別途料金がかかることがあります。利用料金が安くても郵送費が高いショップもあるのでレンタルする際は、かかる費用がいくらになるのか問い合わせしましょう。

レンタル料金の誇大広告

レンタルwifiには、誇大広告や勘違いさせる広告も多いので注意が必要です。1日150円~などの広告がたまにありますが、実際は長期間レンタルした時の1日分の料金が載っていることがあります。

短期間のレンタルは、長期間に比べて割高になることが多いです。

土日の配送業務

土日のポケットwifiが必要になった時配送をしてくれるかどうか確認しましょう。土日に配送手続きを行わないショップは休み明けになってしまいます。

サポート対応の時間

国内旅行であれば、そこまでの心配は必要ありませんが海外でポケットwifiが使えなくなったり、紛失したりすると対応に困ります。海外用のポケットwifiをレンタルするときは24時間対応のサポートが受けられるショップにしましょう。

受け取り方法について

レンタルポケットwifiの受け取りはほとんどが郵送になります。ショップによっては空港での受け渡しサービスもありますが、広い空港内で移動は面倒ですし、時間もかかるので自宅に郵送してもらう方が便利です。

レンタルのwifiは基本的に古い機種が多いです

とはいっても、十分使えるので速度に関してそこまで心配する必要はありません。あまりにも古い機種だと起動するまでに時間がかかったり、電池の消耗が早かったりするのでレンタルするポケットwifiの性能を前もって確認しておくと良いかもしれませんね。

支払い方法

クレジットカード払いのところも多いですが、銀行振り込みで支払いができるところもあります。また空港受け渡しできるところは、窓口があるので現金での支払いも可能です。ただ、郵送の場合は先にお金を振り込まないとポケットwifiが送られてこないので土日に支払いするときはクレジットカードにしましょう。

レンタルのポケットwifiは、便利だけど場所によってはまったく使い物になりません

ポケットwifiが使用可能なエリアは、拡大していますが地方にいくと使えないところも多いので、せっかくレンタルしても無駄になってしまうことがあります。ポケットwifiが使えるエリアなどショップで確認してからレンタルするようにしましょう。

また、旅行先や出張先のホテルなどにフリーwifiがある場合でもポケットwifiを優先的に使う事をおすすめします。フリーwifiは便利ですし、無料でインターネットに接続できるのでつい使ってしまう方が多いですが、実際はとても危険です。

フリーwifiを使う事でクレジットカードやキャッシュカードの暗証番号などの個人情報が盗み取られてしまうことがあります。また会社の内部資料などが流出してしまうケースもあり大変危険です。レンタルのポケットwifiであれば、データ通信が暗号化されているため安心です。

【レポート】外で使えるWi-Fi&便利なスポット検索方法まとめ

2018.03.20

フリーWi-Fiは危ない?カフェや海外で使用する際の注意事項!

2017.07.24

1日や2日間のためにレンタルのポケットwifiを借りるのは面倒なことかもしれませんが、パソコンやスマホには大切な個人情報がぎっしり詰まっています。それらの情報を守るためにもレンタルポケットwifiを活用して頂けたらと思います。

WiFiをレンタルするのと買うのはどっちが得かシーン別に考察

2018.02.16

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。






初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。