【レポート】外で使えるWi-Fi&便利なスポット検索方法まとめ

Wi-Fiスポット
安全なフリーWi-Fiスポットの探し方

外でWi-Fiを使いたいと思ったら、

  1. モバイルルーターを用意する
  2. スマホのテザリングを使う
  3. 街中のフリーWi-Fiスポットを利用する
  4. キャリアが提供しているWi-Fiスポットを使う

こんな感じで、今は色々な選択肢があります。

仕事に使ったり、速度制限を回避するために使ったり、人それぞれ外でWi-Fiを使う目的は違うと思いますが、今回は便利で安全に屋外でWi-Fiを使いこなす術をご紹介してみたいと思います。

むやみやたらに無料Wi-Fiに接続していると、個人情報が流出してしまうリスクさえあるので、安心してWi-Fiを活用するためにも覚えておきましょう。




外で使えるWi-Fiのおさらい

冒頭でさらっと書きましたが、外で使えるWi-Fiのことをもう少し詳しくおさらいしておきます。

それぞれの特徴をよく覚えて、自分の使うシーン毎に上手に使い分けるようにしてください。

スマホのテザリング

自分のスマホがあればすぐに使えるWi-Fi。それがテザリングです。AndroidでもiPhoneでもテザリングを利用してタブレットやパソコンをインターネットに繋げたことがある人は多いのではないでしょうか?

  • 速度:普通
  • 月額:500円~

テザリングはすぐに使えて便利というメリットがある反面、使い過ぎるとすぐにスマホが通信速度制限になってしまうというデメリットがあります。

急な用事でどうしても必要なときには仕方ないですが、Wi-Fiを外でも頻繁に使うという人にはあまり向いていません。

【議論】テザリングとポケットWi-Fiはどっちが安くて便利?

2017.11.19

モバイルWi-Fiルーター

WiMAXやポケットWi-Fiが人気のモバイルWi-Fiルーター。スマホの通信制限を抑えるために持ち始めた人も増えています。

仕事をしたり、スマホでゲームや動画視聴をガッツリ楽しみたい人には最適な選択肢の1つと言えます。運用のための月額はキャンペーン込み、使い放題で3,000円程度。

  • 速度:速い
  • 月額:2,000円~

最近ではエリアもかなり広くなったのと、バッテリーもつけっぱなしで1日持つこともあって若者にも人気のツールとなっています。

間違いないWiMAXのキャンペーンを業界歴10年のプロが教えます

2018.01.17

フリーWi-Fiスポット

街中のいたるところで飛んでいるフリーのWi-Fi。ある程度安心して使えるものもあれば、悪意を持った人がスマホの大切な情報を盗むために用意したものまでありますので、注意が必要です。

  • 速度:遅い
  • 月額:無料

自治体やコンビニ、カフェなどが提供してくれているスポットは、野良Wi-Fiと比べてセキュリティがしっかりしていますが、全体的に速度は期待できないと言って良いでしょう。

特に混雑しているカフェの店内などでは、思ったようにネットに繋がらなくてイライラするほど遅い・・・なんて事も珍しくありません。無料で提供してくれているので文句は言えませんが。

間違っても野良Wi-Fiと呼ばれる、正体不明のWi-Fiには無料だからと言っても接続しないようにしましょう。

フリーWi-Fiは危ない?カフェや海外で使用する際の注意事項!

2017.07.24

キャリアのWi-Fiスポット

ドコモ、au、Softbankなどが提供しているキャリアのWi-Fiスポットもあります。提携しているレストランなどでは、店頭や店内にWi-Fiスポットのシールが貼ってあるので、見たことがある人は多いかもしれませんね。

  • 速度:普通または遅い
  • 月額:300円~

詳細はご自身の契約しているキャリアのホームページで確認していただきたいですが、契約によっては無料で使えたり、月額料金数百円を支払うことでWi-Fiスポットを利用できるようになります。

良くいく場所にスポットが多くある場合は使えるサービスですが、こちらもそれほど速度や安定感には期待できません。

無料でWi-Fiが使えるお店とSSID

次に、無料でWi-Fiが使えるコンビニやカフェを確認しておきましょう。

SSIDとは、Wi-Fiスポットの名前と思ってください。セブンイレブンなら7SPOTと名前がWi-Fi接続画面に出てくるので、そこを選んで接続する形になります。

コンビニ
  • セブンイレブン:7SPOT
  • ファミリーマート:Famima_Wi-Fi
  • ローソン:LAWSON_Free_Wi-Fi
カフェ
  • スタバ:at_STARBUCKS_Wi2
  • ドトール:wi2premium
  • タリーズ:tullys_Wi-Fi
  • コメダ珈琲:Komeda_Wi-Fi
  • 上島珈琲:+Free_UESHIMA_Wi-Fi
  • ルノアール:Renoir_Miyama_Wi-Fi
  • プロント:PRONTO_FREE_Wi-Fi
ファストフード
  • マクドナルド:00_MCD-FREE-WIFI
  • モスバーガー:MOSBURGER Free Wi-Fi
  • ロッテリア:LOTTERIA_Free_Wi-Fi
  • フレッシュネスバーガー:Goyukkuri_FRESHNESS

中には会員登録をしてから使えるようになるWi-Fiスポットもあるので、接続しようとしても使えなかった場合には店舗で確認してみましょう。

外で安全なWi-Fiを探す便利アプリ

上記で紹介したお店が提供しているWi-Fiは、不特定多数の人が使うものですが比較的安全なWi-Fiと言えます。

会員登録をしないとログインできなかったり、時間制限があって利用が限られていたりするものの、ちょっとした空き時間に気軽に使えるのは良いですよね。

他にも、街中には接続して使っても問題ないレベルのセキュリティ保護がされたWi-Fiスポットがあります。

でも、自分で探すにはどうしたらいいんだろう?と困りますよね。そんな時には以下のアプリを試してみてください。

手軽に設定できて通信量を減らせる「タウンWi-Fi」

タウンWi-Fiは、主要のフリーWi-Fiスポット(上記で紹介したものを含む)は、ほぼ網羅されていて、一度初期設定をしてしまえばあとは自動的にWi-Fiスポットに接続してくれるようになるという便利なアプリです。

地域ごとのかなりコアなスポットにも対応していたりするので、自分が良く行く場所にWi-Fiスポットがある場合は、かなりの通信費節約になります。

また「あまり遅いWi-Fiには接続しない」などの設定もあるので、勝手にWi-Fiを拾った割に全然ネットが使えないといったようなイライラは回避できます。

タウンWiFi 話題のギガ節約アプリ

タウンWiFi 話題のギガ節約アプリ

TownWiFi Inc.無料posted withアプリーチ

外国人観光客向けの便利なアプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」

もともとは外国人観光客向けのWi-Fiスポット検索アプリですけど、日本人も普通に使えて便利なのが、こちらのJapan Connected-free Wi-Fi(ジャパンコネクテッドフリーワイファイ)です。

日本中のフリーWi-Fiスポットを見つけてくれて、Mapで表示してくれるので分かりやすく、直感的な操作でWi-Fiに簡単接続できるので誰にでも扱えます。

利用をするにはメールアドレスの登録だけ必要です。

Japan Connected-free Wi-Fi

Japan Connected-free Wi-Fi

NTT Broadband Platform, Inc.無料posted withアプリーチ

屋外のWi-Fiスポットでしてはいけないこと

屋外のWi-Fiスポットを使うときに、絶対にしてはいけないことがあるので覚えておきましょう。


  1. IDやパスワードを入れてログインするサイトの利用
  2. 銀行などの大切な個人情報を扱うサイトの利用

これらは屋外で使うWi-Fiスポットでは絶対に利用しないようにしてください。

コンビニやカフェが提供しているWi-Fiスポット自体は安全性が高いのですが、そこに悪意のある人が接続していて、違法なツールを使って接続している他人の情報を盗み見ようとしていたら・・・怖いですよね。

外でWi-Fiを使うときには、あくまでネットや動画視聴に利用するようにしましょう。保護されていると表示が出ていたとしても、完全に信用してはいけません。

安全に屋外のWi-Fiを使いたい人用におすすめのアプリ

少しでも安全に屋外のWi-Fiスポットを利用したいのなら、セキュリティ強化のためにいくつかのアプリをインストールしておくことをおすすめします。

  • ネット閲覧のセキュリティを強化できる「Firefox Focus」

広告や追跡をブロックする設定ができたり、閲覧履歴を自動で消したりといった、セキュリティの高いブラウザアプリです。

Firefox Focus: プライバシーブラウザー

Firefox Focus: プライバシーブラウザー

Mozilla無料posted withアプリーチ

  • VPNで通信を暗号化してくれるアプリ「カスペルスキー セキュアコネクション」

安全性が低いときに、VPN接続(仮想のプライベート通信で安全性を高めること)をしてくれる自動暗号化アプリ。

カスペルスキー セキュアコネクション ‐ VPNサービス

カスペルスキー セキュアコネクション ‐ VPNサービス

Kaspersky Lab UK Limited無料posted withアプリーチ

  • Wi-Fiスポットの安全性を記録できる「フリーWi-Fiプロテクション」

スポットごとの安全性や評価を記録できるアプリです。こちらもVPN接続が使えますが月額280円~の優良サービス。

Wi-Fiプロテクション - トレンドマイクロ

Wi-Fiプロテクション – トレンドマイクロ

Trend Micro Incorporated無料posted withアプリーチ

スマホの安全性を守るための知識をつけておくのは大切です。
以下の関連記事で、ウイルスの恐ろしさとセキュリティについて詳しく書いてます。

使ってみてわかった!スマホのおすすめアンチウイルスソフト

2018.04.30

頻繁にWi-Fiルーターを使う人にはモバイルルーターが最強

ここまで、屋外でWi-Fiスポットを安全に使うための方法を書いてきましたが、Wi-Fiを頻繁に使う人であれば、やはり自分専用のWi-Fiルーターを持ち歩くのが最強です。

使いたいときにいつでも使えて使い放題ですし、通信の安全性も保証されています。

私は元々スマホのテザリングを使うために、データ通信量の多いプランを契約していましたが、仕事やプライベートでガシガシ使っているとそれでも容量が足りなくなってしまい・・・容量の追加で毎月課金をしていました。

それが、Wi-Fiルーターを持ち歩くようになってからは解消されました。最近ハマっている任天堂スイッチとの相性も抜群です。

任天堂スイッチとポケットWi-Fiの相性を5つの方法で大検証!

2017.11.20

毎月100GB使っても3,000円程度と考えれば、スマホのプランを下げてWi-Fiルーターを持ち歩く方がかなりコスパが良いですよ。仕事でも結構使うという場合は、ぜひ早めに検討してみることをおすすめします。

WiMAXを仕事用のメイン回線としてガシガシ使い倒してみた

2017.11.06

まとめ Wi-Fiスポットやアプリを上手く使って外でも安全にWi-Fiを楽しもう

今回、街中を注意深く歩いてみたら、かなりの量のWi-Fiスポットがありました。

海外から日本に観光で訪れている人も便利に使えますし、企業や自治体が提供しているWi-Fiスポットはいざという時にありがたいです。

ただ、誰しも経験したことがあると思いますが

「おいおい・・・遅すぎて使い物にならねえよ・・・Wi-Fi切らないとネットもできないしLINEすら送れない・・・」

フリーのWi-Fiスポットではこんな状況になることもしばしば。
無料で提供してくれているものなので仕方ないですが、せっかく通信費節約のために接続したのに、これじゃあ結局スマホのデータ通信を使わないといけない・・・とガッカリした経験をお持ちの方も多いはずです。

スマホがWiFiにつながらない…解決するために行う行動と手順

2018.03.12

屋外でもいつでも快適なWi-Fiを利用したければ、自分専用のWi-Fiルーターを持ち歩くべき。

そこまでは使わないという人は、今回紹介した便利なアプリを駆使して、少しでも安全で快適なWi-Fiスポットを使うようにしてください。

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。



Wi-Fiスポット



初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。