使い方によっては高くなる?格安simにして損する人と得する人

毎月のスマホや携帯電話代が安くなると思っていざ、格安simに変えてみたら…。ほとんど変わらない!むしろ高くなった!という方の意外と多くいらっしゃいます。

何故格安simを使っているのに損をしてしまうのか、得する使い方とは何かについて説明します。




格安simのシステムを知らないで使うと損をする


一般的に格安simは、大手キャリアと比べて3分の1~半分くらいの料金になると言われています。一番安いプランでは、1,000円以下の基本使用料金で使えることもあり、若い世代を中心に人気があります。

そんな格安simで何故損をしてしまうのか具体例を出して解説していきます。

通話が多い

格安simは基本的に通話料金が高いです。また基本使用料に無料通話が含まれていないプランがあり、そのようなプランで通話すると大手キャリアよりも高くなってしまうことがあります。

大手キャリアの料金プランには、一番安いプランであっても少なからず無料通話がついています。またプランによっては国内通話が無料だったり、10分以内であれば何度かけても無料などあり、通話料金があまりかからないようになっています。

一方格安simの通話料金は、平均30秒で20円ほどです。1分40円となり仮に1ヶ月1時間の通話をしたら2,400円かかることになります。大手キャリアと同じように通話をするとその分料金が増えていくので通話の多い方が格安simを使うと損をすることになります。

SMSを頻繁に使うのはNG

番号だけでメールが送れるSMSはとても便利なものですが、格安simで利用する場合は、1通3円~の料金がかかります。

SMS送信料

604文字以上のSMSを送る場合30円、海外に送る場合1通で100円ほどかかります。1通の金額はそこまで高くありませんが、仮に70文字以下のSMSを1日10通のやり取りをしたら月に900円かかる計算になります。

SMSを利用する方の中には、仕事や子供の幼稚園、学校などの連絡網として使用する場合もあると思いますが、多人数に文字数の多いSMSを送ると格安simでは損をするシステムになっているので注しましょう。

損をしない格安simの利用方法

格安simを利用するなら今まで使っていたキャリアのプランと似ているものを選ぶと損をしにくくなります。

通話料が高い方は無料通話があるプランにする

通話料が多い方は、無料通話がある格安simのプランを選ぶかアプリなどを使って通話料金の安くするなどの対策をしましょう。

UQmobileでは、10分以内の通話なら何度かけても無料のプランもあり上手く活用することで安く利用することができます。

データ通信量が高い方は大容量プランか無制限プランに変更

データ通信量が多い方は、無制限プランのある格安simを選ぶか20GBや30GBの大容量プランにするようにしましょう。

使い放題で安心!データ通信無制限の格安simだけまとめました

2017.09.13

SMSを使うよりラインなどの無料アプリを使う

番号だけでメールができるSMSは便利ですが、1通送るたびに3円~30円かかります。1日1通であればそこまで負担になることはありませんが、10通以上使うようであればラインなどの無料チャットアプリを使うようにしましょう。

格安SIMに乗り換えて後悔しないために知っておきたい10のこと

2018.01.05

格安simで損をしないためにはプランを見直すことが大切

せっかく格安simにしたのに期待していたほど安くならなかった時は、料金プランを見直すことも必要です。余計なオプションや必要以上のプランになっていることがあります。

データ通信容量を見直す

格安simの基本使用料金は、大手キャリアと比べると桁違いに安いです。そのためこれまで使っていたプランよりデータ通信量が多いプランを選んでしまう方がとても増えています。

データ通信量が大きくなればその分基本使用料金は上がります。毎月データ通信量が余るなら1ランクか2ランク下げたプランにしましょう。

自分から電話をかけないなら無料通話なしを選ぶ

格安simとはいえ無料通話やかけ放題があるプランは、基本使用料金がやや高めです。通話を良く利用する方なら便利なプランですが、そこまで通話をしないのであれば無料通話のすくないプランにして料金を下げましょう。

オプションは割高なので不要なものは外す

格安simには沢山のオプションがあります。サポートや保証、セキュリティなど用途はさまざまです。

必要な方にとっては、便利なオプションですが中にはまったく使わないものもあります。利用していないのにもかかわらず毎月数百円かかるわけですから無駄ですよね。

あると便利だと思うオプションもありますが、契約して3ヶ月間1回も使わないオプションに関しては不要なので解約しましょう。

現在使っているスマホが2年未満だと格安simにすると損をする可能性がある

大手キャリアのスマホを使っていて契約から2年未満だと乗り換え時に違約金や機種代の残金を一括で支払うことになる可能性があります。

違約金は大体1万円程度で機種の残金は、何を使っているかによっても異なりますが解約するにはこれらを一括で支払わなければなりません。

また、大手キャリアで購入したスマホや携帯電話は、simロックされているので格安simを利用する場合、simロックを解除する必要があります。

ですが、新規購入や機種変してから間もないとsimロックの解除を行なってくれないことも多いので、格安simに乗り換える前に今お持ちのスマホや携帯電話がsimロック解除できるか確認しましょう。

ドコモ 0120-800-000
ドコモの携帯電話からの場合
(局番なし)151
au 0120-911-984
ソフトバンク 0800-919-0157

問い合わせをする場合、一度で済むようにご自分の番号と機種名、暗証番号を用意しておきましょう。

その他にも、今お使いのネット回線がスマホと同じキャリアの場合現在受けている割引が受けれなくなります。

特にauやソフトバンクは、スマホ1回線につき毎月最大2,000円と割引額も大きいです。乗り換えするとこれらの割引が無くなるわけですから、最低でも毎月2,000円以上安くなるような格安simのプランを選ばないと損をしてしまいます。

auひかりでスマートバリューを適用する条件と割引金額まとめ

2017.09.28

まとめ 格安simにして損をしないためには

格安simは、大手キャリアと比べるとかなり安くなります。安いプランであれば、1ヶ月1,000円以下から利用できますし、通話やインターネットを頻繁に利用する方でも大手キャリアの半分以下の料金になります。

ただ、上記でもお話ししたように自分に合わないプランを利用しているとあまり安くならなかったり、逆に高くなり損をしてしまうケースもあります。

月々の料金を安くするために格安simにするわけですから、料金プランやオプションなどは慎重に選ぶようにしましょう。

ソフトバンクからUQmobileに乗り換えしたらこんなに安くなる

2017.09.07

▶ あわせてどうぞ:【とにかく安い】端末込で月額1,000円台で使える格安スマホ

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。






初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。