使い放題のネット回線で一番コスパがイイのは結局どこなの?

モバイルのネット回線っていろいろあってどこが結局一番良いのかわかりにくいですよね。ポケットwifiやwimaxなどが有名ですが、最近ではauやdocomo、ソフトバンクなどもモバイルwifiのサービスを提供し始めているのでどこが良いのか余計に迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

ここでは、主に使い放題で利用できるネット回線(モバイルwifi)の中でコスパが良いところを紹介します。

どこのネット回線(モバイルwifi)にしようかお悩みの方は是非参考にしてみてください。




すべてのネット回線が使い放題なわけではないので注意が必要

ネット回線(モバイルwifi)には、スマホと同じように通信制限があるものもよくあります。使い放題のプランだと思って契約したら、通信制限があって思うようにネットに繋げないなんて話はよく聞きます。

通信制限はなくても速度制限がある

使い放題のプランにも3日で3GB〜10GBまでという制限があり、その制限を超えてしまうと速度が制限されてしまい、通信速度が遅くなってしまいます。

制限がないけど、使用エリアが狭い

また、完全無制限だけどあまりメジャーではないネット回線をつかってもサービス提供エリアが狭かったり月々の利用料金が高かったりするのでおすすめできない場合も多いです。

完全に使い放題ではないけど、その中でもおすすめなネット回線(モバイルwifi)を紹介したいと思います。

使い放題でおすすめのネット回線(モバイルwifi)

モバイルのネット回線は、いろいろありますがここでは基本的に通信制限がないものを紹介します。

使いやすいのはwimax

一番おすすめしたいのがwimax2+です。使い放題で基本使用量も安く使用エリアが広いので使い勝手もいいです。

速度制限はありますが、3日で10GB以上使わなければ制限されるこもありません。また契約したその日から使用できる手軽さで人気もあります。

wimax2+は、UQwimaxが提供している通信サービスで契約するには家の固定回線と同じようにプロバイダを経由して契約する必要があります。

▶ おすすめ情報:間違いないWiMAXのキャンペーンを業界歴10年のプロが教えます

実際にwimax2+を使ったら

かなり使いやすいです。ECOモードなどあって一度の充電で長い時間ネットできるし、ネットや動画を見ても3日で10GB使うことはほぼないです。

wimax2+を使って仕事やネットサーフィン、動画などみても3日で5GB使うのがやっとでした・・・

1日動画を10時間以上見たりフル活用してやっと3日で10GB使用できるくらいなので普通に使用するレベルなら速度制限にはまずならないと思います。

5GBってどのくらい?分かりにくいギガ数を丸裸にしました

2017.08.30

Broad wimaxが一番お手頃

その中でもおすすめなのが、Broad wimaxです。wimaxのサービスを提供しているプロバイダの中でも月額料金が安くキャンペーンも豊富です。

wimax2+を提供しているプロバイダは、いろいろありますが各社キャンペーン内容や月々の利用料金も違います。wimax2+を契約しようと思ってたらキャッシュバックやキャンペーンなどの内容を把握するようにしましょう。

▶ 参考:うぇぶまにあがおすすめする最新WiMAXプロバイダ(代理店)ランキング

使い放題できるネット回線(モバイルwifi)にも種類があるので契約時は確認しよう

モバイルwifiといってもwimaxが提供しているwimax2+と大手携帯会社が提供しているLTE方式があります。

モバイルwifiは、wimaxとLTEが主流

どちらも似たような通信サービスですが、速度に関しては今のところwimax2+の方が早く速度制限も甘いので通信量が不安な方にはおすすめになります。

仮に速度制限がかかったとしてもyoutubeもみれるレベルなのであまり不自由しません。速度制限になるのは、3日で10GBを超える場合のみです。

速度制限の期間も10GBを超えた翌日の18時から翌々日の2時までの8時間のみです。それ以降は速度制限は解除されるのであまり問題はありません。

ちなみに10GBの通信量を使用するには、youtubeの標準画質で約47時間となります。高画質にしなければ動画をたくさん視聴する方でも問題なく使用できますね。

YouTubeで5分動画をみたときのギガ数はどのくらい消費する?

2017.07.12

電波は強いが制限が厳しいのがLTE

LTEの場合、速度制限がかかってしまうとブログやHPをみるのでさえ結構時間がかかってしまいます。また無制限と言いつつ月に7GBを超えてしまうと翌月まで速度制限がかかってしまいます。

LTEには、電波が強いというメリットがありますが通信制限や速度制限があるので使い放題のネット回線(モバイルwifi)を使いたい方には不向きになります。

速度制限になってしまうとyahooを開くのさえ時間がかかります。

使い放題と思ってネット回線を契約してもそのうち制限がつく可能性がある

使い放題のネット回線(モバイルwifi)と思って契約しても利用中に制限がつく可能性もあるのでそれは十分に理解しておきましょう。

今のところwimaxなどに制限がつくという話は聞きませんが、過去に通信制限をして大きな批判を生んだので今後も制限をかける可能性は低いのではないかと個人的には思います。

wimax以外のモバイルwifiについては、利用者が増えると今より厳しい通信制限がつく可能性があるので注意です。

大手の携帯会社も昔は無制限でしたが、今は制限をつけたり20GBなどの大きな容量のプランを提供しているのでモバイルwifiについても今後厳しい制限がかかる可能性があります。

使い放題のネット回線にしても意外と使わない場合もあります

使い放題のネット回線を契約しても意外と使わない方も多く毎月の利用料金を無駄にしてしまっている場合もあります。

通勤や通学中に動画をみたりと毎日使用するような方にはおすすめですが、そうじゃない方は通信制限のある安い利用料のモバイルwifiもおすすめです。

安いだけのモバイルwifiなら月額1,000円以下のもありますが、使用エリアなどかなり限られその上、通信速度なども遅いのでおすすめできません。

安くて通信速度が早く使用エリアが広いモバイルwifiならYahoo!wifiかYモバイルが最適です。使い放題ではありませんが、月に7GBまで使えるので動画などあまりみない方にはこれで十分だと思います。

月額も1,980円〜2,480円とお手頃なので学生にも人気があります。外で仕事のためにモバイルwifiを少し使いたい方やスマホの通信量を減らしたい方は使い放題のネット回線ではなくてこちらのほうが適していることもあります。

自分の利用用途や利用頻度を考慮して契約することが大切です。使い放題プランと制限があるプランでは基本利用料が月額で1,000円〜2,000円の差があります。

モバイルwifiは基本的に2年〜3年の縛りがあるので月額で1,000円違うと2年で24,000円の差が出ます。使っても使わなくても利用料金は同じなので本当に使い放題のネット回線が必要かどうかしっかり考えて契約するようにしましょう。

使い放題のネット回線を選んでも使用エリア外だったら無駄です

モバイルwifiのような電波を受信するwifiは、使用エリア内でも使用できないことがあります。携帯やスマホと違いwifiのエリアは狭く、電波も弱いので建物の中や地下などでは圏外になることもあります。

そのためwimax2+を契約するときは、電波の波長が長いLTE電波が使用できるプランにすると屋内でも不自由なく使用できるようになります。

ただ、地方では使えないことも多いので契約前に使用可能なエリアを把握しておくことが大切です。

▶ あわせてどうぞ:最強のwifiルーターを探せ!エリア×速度×料金で徹底評価!

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。






初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。