月額使用料金0円で利用できる格安simがNUROモバイルから誕生

格安simについて調べている時に基本使用料金が0円のsimを発見。0円で利用できるとなるとちょっと気になりますよね。

どんなsimなのか気になっみたので色々調べていくと、世界最速のネット回線nuroが提供しているsimサービスでした。0円で利用できることから0simとも言われているそうで、発売当時はかなり話題になったそうです。

ただ安いのは嬉しいことですが、simは実際に使えないと意味がないですよね。なので今回はnuroモバイルの0円simについて調べてきたのでご報告します。

nuroモバイルは他ではないプランが沢山ある魅力的な格安SIM

2018.03.09




NUROモバイルの基本料金0円で使える格安simとは

0 SIM(ゼロシム)とは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供している格安SIMです。

ドコモの回線を借りてサービスを提供しています。なので、ドコモの端末やSIMフリーの端末なら挿すだけで使えます。逆に、auやソフトバンクの端末は、SIMロックを解除しないと使えないので、注意が必要です。

auやソフトバンクの方はこちらの記事を参考に無料でSIMロック解除しましょう。

simロック解除とは?という方のためにどこよりも簡単に解説

2017.10.25

simカードには、音声simとか通話simがあります。0円simは、データ通信専用のデータsimで毎月500MBまで無料で利用できるといった内容です。

つまり、499MBまでのデータ通信であれば0円でずっと利用できるわけです。ちなみに500MBはどのくらいなのかというと下記の表を参考にしてください。

利用用途 500MBでできる事 内容
WEB閲覧 約2,400回 スマホ版Yahooへのアクセス回数
動画 約230分 Youtubeモバイル
メール 約100,000通 300文字定時のテキストメール
地図 約650回 Googlemap
インターネット電話 約930分 スカイプコール

500MBでも結構色々できます。ただ、動画など高品質の画質で閲覧するとあっという間に500MBに達します。またWEB閲覧もサイトによってはデータ量を激しく消費するところもあるので上の表はあくまでも目安と思ってください。

でも、これだけのことができるわけですから、キャリアのスマホを持っていてデータ通信量が足らなくなったときなどは便利ですよね。追加でデータ量を購入すると500MBなら500円するわけですから0円で利用できるのは有り難いことです。

0円で利用できるsimだけど通話はできないのでご注意ください

先ほども少し説明しましたが0円simはデータ通信専用のsimになるので通話も利用したい方は、音声プランにすると通話もできるようになります。

その場合は、基本料金が700円になりますがそれでも十分安いです。また通話をよくする方には、10分以内かけ放題できるオプションが800円で付けられます。

10分かけ放題プランと500MBが付いても基本料金はたったの1,500円なのは凄いですね。

データ専用プランには最低利用期間がありませんが、音声プランだと12カ月間の最低利用期間がありその期間内に解約すると違約金が5,000円かかるのでご注意ください。

▶ 色々なプランが選べる格安SIM:豊富なプランでスマホ代が節約できる格安SIMの「U-mobile」

実際に0円simを利用するとなると基本料金では収まらない

0円で利用できるのは魅力的ですが、実際に使ってみると0円で収まることはほぼないです。またデータ通信量が500MBをオーバーすると自動的に課金される仕組みになるので知らずに利用していくと割と高くなることがあります。

自動課金に注意

0円simのデータ料金表

0円なのは500MBまで、それを超えると100MBずつ自動的に課金される仕組みです。2GBまでは、100MBごとに100円課金されますが、2GBからは5GBまでは定額で利用できるようになります。

なので1,600円で5GBまでは使い放題ということです。5GBに達すると大手キャリアと同じように速度制限がかかるようになり、制限を解除するにはデータ量を買い足す必要があります。

ですが5GB超えてからは100MBで500円とかなり高額です。5GB以上使う方には、あまり向いていないsimになりますね。

3ヵ月使わないと解約される

nuroモバイルには、3種類の料金がプランがあり0円から利用できるデータ専用プランとそれにSMSが使えるようになるデータ+SMSプラン、データ+音声プランがあります。

この3種類のうちデータ専用プランとデータ+SMSプランは3ヵ月利用していないと自動的に解約されてしまうので注意しましょう。

たまに使ってみようかなって思ったら解約されていた!なんてこともあるので、たまにsimを入れ替えて使っておくことをおすすめします。

ちなみにデータ+音声プランの方は、3ヵ月利用していなくても解約されることはありません。

初期費用は0円ではない

どこの格安simもそうですが、最初に登録費用とsimカードの料金がかかります。

nuroモバイルの場合は、登録費用が3,000円でsimカードが394円発生するので合計で3,394円が初期費用となり、今の番号をそのまま利用したいときは、別途でMNP転出費用が2000円かかります。

なので他のキャリアから乗り換えで同じ番号を利用する時の初期費用は5,394円となります。

0円simのnuroモバイルへの申し込み方法

nuroモバイル公式サイト

まずYahooやGoogleでnuroモバイルと検索して公式サイトにアクセスします。

0SIMへの登録手順

公式サイトを下の方までいくとnuroモバイルのメニューがあります。そこに0simの表記があるのでそれをクリックしてください。画像でいうと赤い丸で囲んでいるところです。

nuroモバイル

右下にオレンジのサービスに申し込むという項目があるのでそこをクリックしてください。

0simの申し込み方

クリックするとsimの種類とプランを選択する画面になります。simにもサイズがあり、端末によって異なるのでどの端末で利用するのか前もって確認しておきましょう。

間違えてサイズが異なるsimを選択してしまうと取り替えをしてくれないので再発行という形になり再度費用がかかります。

プランですが、0円simはデータ通信専用のみになります。

0simの申し込み方法

次に規約や重要事項説明書を確認して同意できればチェックして次に進みましょう。

利用者情報を入力

契約者情報と住所を入れた後、支払いに使うクレジットカードの情報を入力して終わりです。申し込みから約1週間ほどでsimが届きます。

nuroモバイルの0円simを使っている人の評判は?

0円simが発売されたときは、ほとんど使い物にならなかったという口コミが多かったのですが、最近改善したのかネット上の口コミも上々です。

意外に使える!という声も多かったので、既存のキャリアのサブとして利用するのもいいかもしれません。

0円で利用できる範囲は狭いけど使い道はある

データ通信量が多い方や高速通信を望む方にはあまりおすすめできませんが、タブレット用や子供に持たせるsimとしてはなかなか良いかもしれないです。

500MBしか使えないため利用用途はかなり限定されますが、毎月のデータ通信量が少ない方には向いているsimだと思います。

0円simに興味があれば検討してみてはどうでしょうか。

超高速回線NURO光のメリット・デメリットを調査してみた

2017.12.18

▶ あわせてどうぞ:NURO光のプレステが貰えるキャンペーンは本当にお得なの?

かんきち

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ネット回線・ポケットWi-Fi・格安SIMの最新情報も是非チェックしてください。

今1番お得なキャンペーンもランキングにしています。






初心者でも失敗しない!
ポケットWi-Fiおすすめランキング

持ち運びに便利なWi-Fiルーターが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない!というあなたに絶対に失敗しないおすすめランキングをご用意しました。







タイプ別で一目瞭然!
厳選おすすめ光回線7選

光回線を新規契約したい、または乗り換えたいというあなたへ「厳選のおすすめ光回線7選」をお届けします。失敗しない選び方と最新キャンペーン情報もまとめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも。かんきちです。

もともとインターネットの事が全然詳しくなかったのですが、趣味であれこれ調べている内に周囲にアドバイスできるレベルに詳しくなってしまったのでサイト化。えらそうに語れるほどではありませんが、ネット関係で困ってる方の助けになればと情報シェアしてます。質問にも答えられる範囲で答えます。

趣味は料理と畑いじりとドライブ。世界一の嫁さん、宇宙一の娘、東京一のインコと都内に4人暮らし。